浮気調査の基礎知識

浮気や不倫は犯罪!?違法となる条件や証拠集めのコツを紹介

おすすめの探偵社

<1位> 原一探偵事務所
全国に18拠点、創業44年、解決11万件以上の実績の大手の探偵社

<2位> HAL探偵社
相談は匿名および非通知でも可能、24時間365日対応

<3位> MR探偵社
相談件数は年間15,000件以上の実績と高い調査力を誇る探偵社

パートナーによる浮気は罪になるのか

精神的に大きなダメージを受けるパートナーの浮気。信頼関係を壊す浮気という行為は犯罪に当たるのでは?という疑問を持つ人も多くいるはず。しかし実のところ、パートナーの浮気行為は犯罪には問われません。犯罪ではありませんが、一定の条件が揃った時、違法行為に問われる可能性はあります。

この記事ではパートナーの浮気が違法行為となる条件、その違法行為によって問われる責任などを詳しくまとめました。浮気の証拠を押さえる時に気をつけたいポイントも紹介しますので、パートナーの浮気に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

目次

浮気は犯罪ではないが不倫なら違法に

不倫が違法となる条件とは

浮気や不倫で課せられる責任

浮気調査が犯罪に繋がるケース

罪ではなくても浮気はパートナーを裏切る行為

浮気と不倫の違い

信頼を裏切り2人の関係を壊す浮気は許せない行為ですが、独身同士のカップルなど婚姻関係のないパートナーによる浮気は犯罪にも違法にも当たりません。結婚していない恋人が、パートナー以外の異性と何人浮気しても残念ながらなんの罪にも問われないのです。

ただし浮気を行った一方が既婚者である不倫は、犯罪には問われませんが違法行為に当たります。既婚者が浮気をした場合は、本人と浮気相手の双方が違法行為を犯したことになるのです。

浮気と不倫の違い
浮気 婚姻関係のないパートナーが他の異性を好きになる、肉体関係を持つこと 犯罪、違法行為どちらも該当しない
不倫 どちらか一方が既婚者と知っていながら肉体関係を持つこと 犯罪には当たらないが、違法行為に該当する場合がある

不倫が違法となる条件

恋人の浮気も既婚者の不倫も犯罪には当たりませんが、不倫は条件次第では違法行為に当たります。違法となる不倫の条件を説明します。

既婚者であること

浮気が違法となる条件は、どちらか一方、または双方が既婚であるにも関わらず配偶者以外の異性と親密な関係になることです。浮気を行った本人と浮気相手の両方が、夫婦関係を破綻させる違法な行為を犯したことになります。

ただし既婚の事実を隠し独身だと偽って浮気をしていた場合は、配偶者がいたことを知りようがないので、浮気相手は違法行為を行ったことにはなりません。

不貞行為の有無

不倫を法律用語では不貞行為と言います。不貞行為とは配偶者以外の異性と肉体関係を持つこと。ただ相手を好きになってしまったという精神的な浮気は不貞行為に当たらないので、違法性はありません。

下記は不貞行為とされる可能性が低い行動一覧です。一般的に浮気とみなされる2人きりの食事や手をつないだりキスをしたりすることも、肉体関係を持たない場合は違法行為には当たりません。

不貞行為とみなされない行動

・2人きりのデート

・手をつなぐ

・キスをする

・抱き合う、ハグをする

・好意を持っていることを示すメール

犯罪にはあたらないため刑罰はない

下記は犯罪と違法行為の違いです。浮気や不倫は刑法上犯罪には問われないので、逮捕されたり刑罰が下されることはありませんが、不倫は違法行為には該当するので、民事責任に問われます。違法行為による損害に対し慰謝料を支払う義務が生じるのです。

未婚同士のカップルには既婚者と違い、相手に対する貞操の義務がありません。複数の異性と何度も浮気を繰り返しても、刑事責任も民事責任も生じませんので、残念ながら法的な制裁を下すことは難しいでしょう。

ただし結婚の約束をした婚約関係にあった場合や夫婦同然の内縁関係にある場合は、不貞行為とみなされ民事責任に問われる可能性もあります。

犯罪と違法行為の違い
犯罪 刑事上の責任が問われる行為 警察により逮捕、収監など刑罰が課せられる
違法行為 民事上の責任が問われる行為 損害賠償など法に準じた制裁が課せられる

浮気や不倫で課せられる責任

浮気や不倫は犯罪には問われませんが、パートナーとの信頼関係を壊す許しがたい行為です。特に婚姻関係を結んでいるにも関わらず浮気による不貞行為に及んだ場合は、法的に責任を取る義務があります。ここでは不倫をした場合、どのような責任に問われるのかを詳しく説明します。

不貞行為には民事責任が追求される

配偶者以外の異性と肉体関係を結ぶ不貞行為は違法です。配偶者に対し貞操義務の違反を行ったとして民事責任が問われます。

婚姻関係を結んだ夫婦には法律上、2人で円満な家庭築き、平穏に暮らしていく権利があります。夫の不倫は妻に精神的なショックを与え、夫婦で平穏に暮らしていく権利を侵害する行為です。

よって浮気をされた妻は不貞を行った配偶者と浮気相手に対して、不法行為により受けた損害を賠償請求する権利が発生します。

不倫の証拠によって立場の有利不利が変わる

不貞行為を民事責任に問うためには、第三者が見ても肉体関係を持ったと判断できる明確な証拠が必要です。夫の不倫を法的に証明できれば、離婚する、しないの決定権をこちらが持つことができるなど有利に働きます。

確固たる浮気の証拠がなく裁判で不貞行為を証明できなければ、夫から離婚を言い出されたり、名誉毀損などで逆に訴えられてしまう可能性も。不利な立場に陥らないためにも夫の浮気に気づいたら、迅速に浮気の証拠を揃えることが重要です。

慰謝料の請求義務

夫の不倫による違法行為により妻が損害を受けた場合、慰謝料を請求することが可能です。ここでは慰謝料を請求できる相手と慰謝料額について説明します。

不倫された相手と不倫相手に対して請求

不貞行為に対する慰謝料は、不倫をした配偶者と不倫相手に妻が請求することができます。夫の不倫により家庭が破綻し、安定した家庭で穏やかに暮らす妻の権利を侵害したとして、その損害を賠償する義務が生じるのです。

慰謝料の支払いは、不貞行為によって妻の権利に損害が生じたとされる場合に限ります。下記は慰謝料の発生しない事例の一覧です。不貞行為が行われる以前の夫婦関係や、不倫相手が既婚者だと知って肉体関係を持ったかどうかが慰謝料発生のポイントとなります。

慰謝料請求できない事例

・長期間に渡る別居中に起きた不倫

・浮気相手が既婚者と知らずに肉体関係を持った場合

・不倫する前から夫婦関係が悪い

・夫婦がお互いの関係を修復する意思がない

・不倫する前から継続的にDVや借金問題があった

慰謝料の請求額は程度による

慰謝料の請求金額に規定はなく、結婚生活の年数や不倫が行われていた期間によりさまざまです。下記は一般的に慰謝料の金額が左右される条件です。子供がいる場合はその年齢や浮気相手の支払能力などによっても慰謝料額に違いがあることが分かります。

条件 ↑増額

↓減額

理由
婚姻年数が長い ↑増額 被害者の精神的ダメージは大きく、再婚なども困難になるため
浮気による夫婦関係の破綻 ↑増額 不貞行為により家庭を崩壊させた責任は重いと考えられるため
家庭に原因があった場合(セックスレスなど) ↓減額 不倫に走った原因が家庭にあった場合、不貞行為の責任全てを問わないため
浮気を何度も繰り返している場合 ↑増額 以前にも不倫をしていた場合、反省が見られず悪質な好意だと判断されるため
夫婦に子供がいる ↑増額 夫婦関係の破綻が子供に及ぼす影響は大きいと考えられるため

子供の年齢が小さい、子供の数が多いほど増額される可能性がある

浮気相手との間に子供がいる ↑増額 精神的なダメージが大きいとみなされるため
社会的制裁をすでに受けている ↓減額 不倫発覚により、退職処分などを受けている場合
高収入、多額の資産がある ↑増額 支払い能力が高く、低額だと制裁の意味をなさないため

浮気調査が犯罪に繋がるケース

浮気はパートナーを裏切る卑劣な行為です。浮気の証拠を突き付けて事実を問いただしたいと考えるのは当然の行為。

しかし浮気の証拠確保は慎重に行わなければなりません。調査方法によっては法に触れ、こちらが訴えられてしまう恐れがあるからです。ここでは浮気調査で気をつけたいポイントを紹介します。

浮気調査で起こりうる犯罪とは

浮気調査は一歩間違うと犯罪行為となってしまいます。違法な調査で押さえた証拠は法的にも無効となり、夫や浮気相手に訴えられてしまうことにもなりかねません。

特に素人が安易に浮気調査をすることは大きなリスクを伴います。正攻法で明確な浮気の証拠を手に入れたいなら、プロの探偵事務所などに依頼すると安心です。

浮気調査で違法となる行為
LINE・メールを盗み見る プライバシーの侵害
GPSを取り付けて監視する
スマートフォンのロックを外す アクセス不正禁止法違反
スマートフォンに浮気アプリをインストールする 不正指令電磁的記録強要罪
写真を取るために他人の敷地内に侵入する 不法侵入罪
浮気相手の家に盗聴器を取り付ける 居住侵入罪

浮気調査は慎重に行動すること

パートナーの浮気が怪しいと感じたら、一刻も早く浮気の証拠を手に入れたいもの。そこで気をつけたいのが、証拠の確保に躍起になって周りが見えなくなってしまうことです。浮気の証拠は不倫の過ちを正すためのものです。知らない間に犯罪をしてしまわないよう気をつけましょう。

まずは現状を整理し、冷静に対処することが大切です。探偵事務所や興信所では浮気問題について無料で相談に乗ってくれます。誰にも相談できず一人で悩んでいるなら、プロにアドバイスを求めるのも良いでしょう。

安全に証拠を集めるなら

浮気の証拠は1つでも多く集めたほうが有利に働きます。ここでは犯罪行為に当たらない安全な浮気の証拠を集める方法を紹介します。

相手の行動パターンをチェックする

浮気の証拠を集めるコツは相手をよく観察することです。例えば帰宅時間や休日出勤をチェックすることで、浮気をしている日時をある程度絞ることができます。会社の出退勤時間を確認することができれば、夫の帰宅時間に嘘がないか裏を取ることもできるでしょう。

お金の使いみちをチェックすることも、浮気の行動パターンを把握できる方法です。クレジットカード明細やレシートの内容をじっくり確認してみましょう。デートに使うようなレストランやバー、浮気相手にプレゼントを購入していることなどが分かります。

探偵による調査が堅実な手段

浮気の証拠を押さえたいなら、プロの探偵に依頼するのが堅実な方法です。素人が自己流で調査を行うことは、法を犯してしまうリスクだけではなく、夫や浮気相手に調査がバレてしまう危険性もあります。言い逃れをされたり、証拠隠滅の恐れもあるのでおすすめできません。

プロのテクニックと機材により、対象者にバレずに浮気現場の証拠をしっかりと押さえてくれます。裁判で不貞行為を立証する写真や動画、調査報告書も提出してくれるので、離婚や慰謝料請求を視野に入れている人も安心です。

安全に有利な証拠を集めるなら探偵事務所へ依頼する

素人が法を侵さず、離婚や慰謝料請求に有利な浮気の証拠を集めるのはほとんど不可能であることがおわかりいただけたと思います。相手にバレず確実に証拠を押さえるなら、無理をせずプロに調査を依頼しましょう。

実際に探偵事務所へ浮気調査を依頼した場合、期間、費用など依頼人の状況によって大きく違いがあります。探偵事務所へ依頼する前に、費用や依頼~調査完了までの流れ、調査結果の内容などを把握しておきましょう。

浮気調査費用の相場

探偵事務所の浮気調査にかかる費用は35万~65万円が一般的な相場ですが、依頼人の状況によっては10万で調査完了することもあれば、100万以上かかるケースも。

浮気が疑われる日時・場所・浮気相手にある程度見当がついていればコストは低め、0からの調査は長期間を要するので高額になっていきます。

料金システムは主に成功報酬プラン・時間料金制・パックプランの3つ。数社見積りを取って、料金や調査内容を比較検討して依頼しましょう。

調査費用が他社に比べて格安だったり、ホームページに料金システムが詳しく記載されていないような探偵事務所は悪徳である可能性もあるので注意してください。

システム 成功報酬プラン 時間料金制 パックプラン
料金相場 35万~60万 20万~60万

1万円/調査員1名・1h

30万~100万
内容 着手金(前払)+成功報酬(後払) 1時間の調査費×調査員人数×調査時間 調査時間と費用が固定されている
メリット 証拠が掴めなければ、成功報酬を支払う必要がない 調査が短期間で完了すれば、費用が安く抑えられる 追加料金が一切かからない

1時間あたりの調査費用が安い

デメリット 調査に失敗しても、着手金は返金されない 調査が失敗しても、費用を支払う必要がある

調査が長引くと費用が高くつく

短期間で調査が完了した場合、費用が割高となる

途中キャンセルしにくい

向いている人 調査が失敗した時に費用を支払いたくない人 浮気の証拠をある程度掴んでいる人 情報が少なく、調査期間が長引きそうな人

浮気調査依頼の流れ

下記は探偵事務所へ浮気調査を依頼する時の流れです。無料相談~浮気調査完了までは平均で1週間~1ヶ月ほど。選んだ料金システムによって調査前、調査後、分割払いなど支払うタイミングが違います。

まずは探偵事務所が行っている①無料相談で、現状や浮気調査の目的(関係修復・離婚調停など)を相談します。どれくらいの調査費用がかかるのか概算で見積りをしてもらうことも可能です。この時点で浮気をしている可能性がないと判断されることもあります。

実際に浮気をしていた場合も、⑥アフターフォローで夫婦カウンセラーや弁護士など専門家のアドバイスを受けながら、今後の方針を決めることができるので安心です。

探偵事務所で行う浮気調査の流れ
①無料相談 現状のヒアリング・概算見積りなど
②見積り 調査内容や期間によって詳しい見積り金額を提示
③契約 見積り金額、契約内容に合意
④調査開始 張り込み・尾行などを行い浮気現場の証拠を確保
⑤調査報告 撮影した証拠写真や映像、調査報告書を提出
⑥アフターフォロー 必要に応じて、弁護士やカウンセラーを紹介

探偵事務所の浮気調査で得られる証拠

探偵事務所の浮気調査の良い点は、相手にバレず安全に証拠を掴むことができるだけではありません。離婚や慰謝料請求など法的に有効な証拠を押さえてもらえることも大きなメリットです。

離婚や慰謝料請求で有利となる証拠は、配偶者以外の異性と不貞行為があったと証明できるもの。単にデートしているだけの写真や、キスをしている写真では不貞の証拠にはなりません。同じ相手と継続的に長期間浮気が行われている証拠があると、さらに慰謝料が高額になります。

【探偵事務所から得られる浮気の証拠】

  • 不貞行為を証明する写真(ラブホテル・浮気相手の自宅への出入り)
  • 調査報告書(浮気を行った日時・場所・移動経路など)
  • 浮気相手の情報(氏名・住所・勤務先)

探偵事務所については探偵の浮気調査にかかる費用 依頼時の不安や疑問を解決!でさらに詳しく説明しています。

罪ではなくても浮気はパートナーを裏切る行為

浮気や不倫は犯罪には当たりませんが、パートナーを精神的に追い詰め、関係を破綻させる裏切り行為です。確固たる浮気の証拠があれば、民事責任が生じ法的な制裁を受けさせることができます。

浮気問題に悩んでいるなら、まず探偵事務所や興信所に無料相談を利用してみるのも一つの方法です。相談内容によって浮気調査をする必要があるかどうか、どれくらいの費用がかかるかなどを教えてくれます。

第三者に夫の浮気の悩みを聞いてもらうことで、今後どのような夫婦関係を望んでいるのかが整理され、最善の方法を見つけることができるでしょう。一人で悩まずに浮気問題を解決する一歩を踏み出してください。

【探偵事務所へ浮気調査を依頼するメリット】

  • 無料相談が利用できる
  • 浮気をしているかはっきりさせられる
  • 言い逃れを防ぎ冷静に話し合える
  • バレずに浮気調査ができる
  • 裁判で有利となる証拠を掴める
  • 専門家によるアフターフォローが受けられる

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

無料相談はこちら

HAL探偵社

HAL探偵社は、わかりやすい料金体系で人気がある総合探偵事務所です。相談をすると、調査に入る前に丁寧なカウンセリングを行っています。

相談者がよく納得した上で契約をする流れとなっていて、アドバイザーに安心して相談できる探偵社です。24時間365日対応の相談窓口があり、匿名で相談することや非通知での通話も可能です。

HAL探偵社は東京本社の他にも全国に支店があり、調査も日本国内のどこでも行っています。調査後は、最短3日間で裁判にも使用できる正確かつ有効な調査報告書を作成します。

HAL探偵社の詳細
1時間あたりの費用 ¥6,000~(1時間)
調査内容 浮気調査、行方調査、結婚信用調査、企業・個人信用調査、素行調査、GPS調査、盗聴発見調査、ストーカー調査
最寄り駅 京王新線「初台」駅
住所 東京都新宿区西新宿3-10-4ゼノン西新宿1階
電話番号 0120-313-256

 

無料相談はこちら

MR探偵社

MR探偵社は2003年に創業以来、全国で15,000件以上もの相談を受けてきた実績がある探偵事務所です。

探偵業界では初となる認定カウンセラー制度を設けている探偵社で、プロのカウンセラーによる相談を受けることができます。

24時間265日対応のフリーダイヤルがあり、フルタイムで常勤スタッフが対応しています。これは数ある探偵社の中でもMR探偵社だけが行っています。また、メールやLINEでも相談することが可能です。

MR探偵社には3つの料金プランがあります。「結果保証プラン、基本プラン、ピンポイントプラン」の3つがあり、相談状況に合ったプランを選ぶことができます。

また、結果保証プラン」の場合は、不貞の証拠が得られない場合は費用は一切かかりません。

MR探偵社の詳細
1時間あたりの費用 要見積もり
調査内容 不倫・浮気調査、人探し、嫁・婿問題、結婚前調査、行動調査、身辺調査、信用調査・企業信用調査、ストーカー対策、盗聴先・盗撮器発見、裁判証拠収集など
最寄り駅 JR池袋駅
住所 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
電話番号 0120-12-8888

 

無料相談はこちら

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
沖縄
 
探偵の相場と調査内容
関連記事