浮気調査の基礎知識

浮気調査におすすめのGPSと使用する際の注意点を紹介

おすすめの探偵社

<1位> 原一探偵事務所
全国に18拠点、創業44年、解決11万件以上の実績の大手の探偵社

<2位> HAL探偵社
相談は匿名および非通知でも可能、24時間365日対応

<3位> MR探偵社
相談件数は年間15,000件以上の実績と高い調査力を誇る探偵社

おすすめのGPSで自分で浮気調査をする方法とは

GPSで浮気調査は、GPSで夫の行動先の情報を集めてそれを元に待ち伏せし、浮気の証拠を掴むといった流れで行います。GPSから得られる情報は、あくまでその時いた場所についてのみであり、そこで何をしていたかまでは分かりません。GPSは、浮気調査の足掛かりをつかむために使うものだと思ってください。

浮気調査を行う前に、まずはGPSの種類とその特徴について知る必要があります。実際にどういったものがあるのか確認していきましょう。

目次
1.浮気調査に使うGPSには2種類ある

2.おすすめのリアルタイム型GPS

3.おすすめのリアルタイムGPS(レンタル)

4.おすすめのロガータイプ型GPS

5.GPSを使用する際の注意点

6.GPSを使った浮気調査は機能を理解して慎重に

浮気調査に使うGPSには2種類ある

GPSには大きく分けて「リアルタイム型GPS」と「ロガー型GPS」の2種類あります。

リアルタイム型GPS

 

製品自体から電波を発信しているため、スマホやパソコンから常にターゲットのいる場所が確認でき、尾行時に対象を見失ってもGPS情報からすぐに追いかけられるメリットもあります。ただし、位置情報を正確に出せるものは高額なものが多いため、どの程度まで把握したいのかと予算に合わせて選びましょう。

リアルタイム型GPSであればバッテリーが続く限り、取り付け場所から取り外す必要もありません。その分、取り付け時や取り外し時の行動を見られるリスクを減らせます。レンタル品もあるため、短期の調査の場合はレンタルを検討すると良いです。ただし、半年以上継続して使用する場合は購入した方が安く済みます。

リアルタイム型のGPSは、現在夫がどこにいるか確認したい方や取り付けなどの不審な行動を出来る限り減らしたい方におすすめです。

ロガー型GPS

ロガー型GPSはターゲットのいた場所と日時、移動速度、移動経路を記録として残す特徴があります。また、記録情報からどこに何時間いたかなども分かるため、たとえばホテル付近で数時間過ごした日が何日もある場合、そこが怪しいと目星をつけられます。しかし、記録情報はGPS本体か別の場所に保管されるため、情報を確認するためにはGPSや記録媒体を一度取り外してパソコンに接続しなくてはなりません。

しかし、リアルタイム型GPSより低価格で操作も簡単というメリットがあります。ロガー型GPSは元々安価なためレンタル品があまりなく、買ってしまった方がいいでしょう。ロガー型GPSを利用する場合、小型で使いやすいか、電池が長持ちするか、位置情報の精度が高いかを確認してから購入しましょう。

おすすめのリアルタイム型GPS

それでは、簡単に購入でき、自分でも簡単に使用できる、おすすめのリアルタイム型GPSを紹介します。

リアルタイムGPS番犬ドンデ

リアルタイムGPS番犬ドンは、1年間使い放題のGPS発信機で継続利用できるうえに返却は不要です。かかる費用も落札価格のみで、検索料金や通信料といった追加料金もかかりません。スマホで検索すれば相手の現在の位置情報を取得可能です。取扱説明書や専用ケース、強力なマグネットシートなどあったら嬉しいものも用意されています。

リアルタイム型GPSでありながらログ保存機能まで完備されており、過去31日間の記録も確認可能です。リアルタイム機能とログ記録機能の両方欲しい方は、リアルタイムGPS番犬ドンデを利用するといいでしょう。

マップステーション

マップステーションは、1年間追加費用なしで利用できるリアルタイム型GPSです。バッテリーは20日間ほど持つため、充電の手間も少なく済みます。防犯ブザー機能付きですが突然鳴ったりしないため、音バレの心配もありません。マップステーションでは3ヵ月分の位置履歴の取得が可能です。

防水ケースの中に本体が入っているため、本体が濡れて故障してしまう事態を防げます。取り付けに使っている磁石はネオジウム磁石であり、強力で落ちません。GPSを車外に取り付ける必要があり、雨などによる故障を避けたい方はマップステーションの利用をおすすめします。

みまもりロボットGPS BoT

みまもりロボットGPS BoTは、優れた正確性と使いやすさを兼ね備えたリアルタイム型GPSです。本来は子供の安全を見守るためのものですが、その機能から浮気調査にも人気があります。人工知能が常に現在地を把握し、出発と到着をスマホに知らせてくれるため便利です。

みまもりロボットGPS BoTは、一般的なGPSの電波だけでなく、付近のWiFiアクセスポイントや携帯基地局の電波なども利用します。そのため、一般的なGPSでは特定が難しかった屋内や地下でも位置情報の取得も可能です。端末費用は4,800円、月額利用料は480円と手ごろな価格で利用できます。

初期費用を抑えたうえで、なるべく正確な調査をしたい方はみまもりロボットGPS BoTを利用するといいでしょう。

おすすめのリアルタイムGPS(レンタル)

次は、レンタルできるリアルタイムGPSの中でおすすめな商品を紹介します。

GPS next

GPS nextは追跡頻度や性能によって機種を選べるGPSレンタルサービスです。車に装着するタイプのものから自転車、鞄に忍び込ませるタイプまで幅広く取り揃えてあります。レンタルプランの料金や特徴については下記の通りです。

プラン名 GPSnext Type-A Type-B Type-C Type-mini
7日間料金 21,800円 18,900円 15,900円 8,000円 16,200円
30日間料金 38,700円 37,900円 26,000円 14,800円 27,000円
推奨取付場所 車、(鞄) 鞄、自転車
平均稼働日数 30日 16日 7日 3日 3日
滞在時間検知 可能 不可 不可 不可 不可
移動経路表示 可能 可能 不可 不可 不可

共通機能には下記3点が当てはまります。

  • 無音
  • 防水対策
  • お知らせ機能

※お知らせ機能とは、バッテリーが切れそうになった時にメール通知する機能です。

素人でもプロのように使いたい方にはGPSnextというレンタルプランがおすすめです。移動している方向やスピード、移動中か停止中かなどをスマホやパソコン画面から簡単に確認でき、その他にもあると嬉しい機能が用意されています。

そこまでの機能はいらないけれど、簡易タイプでは物足りない方であればType-Aを利用するのもいいでしょう。移動した経路やストリートビューの確認であれば、Type-Aでも可能です。リアルタイムで確認さえできればいいという方は、Type-Bを選ぶと費用を抑えられます。さらに費用を抑えたい方はType-Cを選ぶといいでしょう。

Type-miniは、とにかく小型のGPSを利用したい方におすすめです。どのプランでも、操作方法に不安があれば対応窓口で質問できます。どのプランがいいか分からない方も、電話で質問できるため安心してください。自分に合ったGPSを確認してから使用したい方は、GPS nextを利用するといいでしょう。

位置情報サービス イチロク

位置情報サービス イチロクは注文から返却まで手軽に利用できるGPSレンタルサービスです。電話やメールから5分程度で申し込みができ、マグネット式のため設置も簡単にできます。返却は返送用キットを使ってポストから返却できるため、面倒な梱包を行う必要もありません。位置情報サービス イチロクのレンタルプランの料金や特徴については下記の通りです。

機種名 Pro-NEXT Pro-GPS+ Pro-GPS お手軽GPS
7日間通常料金
キャンペーン料金
23,800円
22,800円
21,800円
19,800円
17,800円
16,800円
9,800円
30日間通常料金
キャンペーン料金
43,800円
38,800円
39,800円
34,800円
34,800円
29,800円
24,800円
推奨取付場所 車、バイク 車、バイク 自転車、鞄
平均稼働日数 40日 20日 15日
滞在時間検知 可能 条件により可 条件により可 不可
履歴軌跡表示 可能 設定により可 検索により可 不可

お手軽GPSは1回フル充電で最大60回検索可能です。小型バッテリーのためバッテリーの持ちはそれほどいいわけではありません。利用する際はこまめな充電を心がけてください。

自動検索や手動検索、予約検索など位置情報を取得する検索方式によってプランと機種を選べます。用途に合わせて、適した機種を選べるように簡易的な表も用意されているため、それを参考に選ぶといいでしょう。レンタルのリアルタイム型GPSを気軽に利用したい方や、自分に合った機種がどれなのか手早く知って利用したい方は位置情報サービス イチロクの利用がおすすめです。

サーチテック

サーチテックでは、機能性能が同じ2種類のリアルタイム型GPSのレンタルサービスを行っています。違いは推奨取付箇所とバッテリーの持ち具合程度のため、あまり機種選びに迷わずに済みます。マップの自動移動機能やスケジュール検索など、多機能でありながら操作はとても簡単で見たい項目をタップするだけです。

万が一分からない場合は説明書で確認したり、電話サポートを利用できます。サーチテックのレンタルプランの料金や特徴については下記の通りです。

機種名 GNET-S GNET-mini
7日間通常料金
キャンペーン料金
19,800円
14,800円
19,800円
14,800円
28日間通常料金
キャンペーン料金
32,800円
28,800円
32,800円
28,800円
推奨取付場所 車、バイク 自転車、バック
平均稼働日数 20日 7日
滞在時間検知 記載なし 記載なし
履歴軌跡表示 設定により可 設定により可

あまり悩まずに機種を選びたい方や、手間を減らしてリアルタイム型GPSを使いたい方はサーチテックのレンタルサービスを利用するといいでしょう。

おすすめのロガータイプ型GPS

それでは、ロガータイプ型GPSでおすすめな商品について紹介します。

i-gotU GT-600

i-gotU GT-600は隠しやすい軽量小型のロガータイプ型GPSです。3年使用したものでも、バッテリーが完全充電で3日〜4日弱持ちます。GPSの精度もロガータイプの中で高く、移動ルートや時間、場所、速度、距離を記録可能です。性能や大きさを考慮すると、コストパフォーマンスに優れています。

注意点として、付属のソフトウェアはWindowsにのみ対応しており、iPadやMacOS,Androidからだと操作できません。i-gotU GT-600は、OSがWindowsのパソコンを使用している方で、コストパフォーマンスに優れたロガータイプ型GPSを使用したい方におすすめです。

FS-GFLD100BK

FS-GFLD100BKはUSBメモリ型ロガータイプGPSです。見た目がUSBメモリーのため、鞄の中で見つかっても怪しまれにくい特徴があります。そのため、相手の移動手段が徒歩や自転車であっても利用しやすいGPSです。バッテリーは1日程度なら問題なく持ちます。浮気調査のバレるリスクを減らしたい方はFS-GFLD100BKを利用するといいでしょう。

パンドラ GPSロガー 車両取付けセット

パンドラ GPSロガー 車両取付けセットは、無期限・無料サポートと1年間特別保証がセットになっている商品です。位置情報や日時、移動速度、高度を記録し、GoogleMap上での再生もできます。地図表示をする際、「地図」「航空写真」「ストリートビュー」のどれでも表示可能です。無音・無振動設計のため、音やバイブによる振動でばれる心配もありません。

10日間以上持つバッテリーに、バッテリーの消費を抑えるモーションセンサー機能も搭載してあります。高機能なロガータイプ型GPS利用したい方は、パンドラ GPSロガー 車両取付けセットがおすすめです。

GPSを使用する際の注意点

GPSは浮気調査に役立つものですが、使用するうえでの注意点もあります。

浮気相手の所有物に仕掛けると違法行為に当たる

GPSを浮気相手や会社の車など第三者の所有物に取り付けるのは違法行為です。仕掛ける場合は、夫の所有物か自分の所有物で夫が使用するものにしておきましょう。また、GPSの追跡結果だけで浮気の証明は難しく、確実な証拠としてはホテルやマンションに出入りしている写真や動画が必要です。

持ち物に仕掛ける場合はバレるリスクもある

他にも、夫の鞄などの持ち物にGPSを紛れ込ませる場合、GPSが発見される恐れがあります。GPSに気づかれると、ターゲットの行動が慎重になり証拠集めが困難になるだけでなく、夫婦関係悪化の原因にも繋がるため気を付けてください。見つかってもGPSだと分かりにくいものを使用する、普段あまり見ない場所に仕掛けるといった工夫をするといいでしょう。

違法行為など浮気調査のリスクに関してはリスクを減らして証拠を集めるなら探偵事務所を利用で詳しく解説しています。

確実な証拠が欲しいなら探偵への依頼を検討

GPSを使用し、浮気現場に行って写真や動画を撮影するには技術と専門的な知識が必要です。確実に証拠を抑えたい場合は、調査のプロである探偵への依頼を検討しましょう。探偵事務所であれば、経験豊富な調査員や専用機材が整っています。自分で調査するよりも、確実な証拠集めが期待できるためおすすめです。

探偵については探偵の浮気調査にかかる費用 依頼時の不安や疑問を解決!でさらに詳しく説明しています。

GPSを使った浮気調査は機能を理解して慎重に

GPSは浮気調査に役立ちますが、それ単体では浮気の証拠を集められません。自身で浮気調査を行う場合、GPSからの情報を元に尾行や張り込みをする必要があります。GPSの種類や特徴を考慮したうえで行うようにしましょう。自分で調査をするのが不安な方や、確実に浮気の証拠を掴みたい方は探偵事務所への依頼がおすすめです。

夫が浮気しているかどうか気になるところではありますが、調査は焦らずに慎重に行い、必要であれば専門家である探偵の力を借りましょう。

 

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

無料相談はこちら

HAL探偵社

HAL探偵社は、わかりやすい料金体系で人気がある総合探偵事務所です。相談をすると、調査に入る前に丁寧なカウンセリングを行っています。

相談者がよく納得した上で契約をする流れとなっていて、アドバイザーに安心して相談できる探偵社です。24時間365日対応の相談窓口があり、匿名で相談することや非通知での通話も可能です。

HAL探偵社は東京本社の他にも全国に支店があり、調査も日本国内のどこでも行っています。調査後は、最短3日間で裁判にも使用できる正確かつ有効な調査報告書を作成します。

HAL探偵社の詳細
1時間あたりの費用 ¥6,000~(1時間)
調査内容 浮気調査、行方調査、結婚信用調査、企業・個人信用調査、素行調査、GPS調査、盗聴発見調査、ストーカー調査
最寄り駅 京王新線「初台」駅
住所 東京都新宿区西新宿3-10-4ゼノン西新宿1階
電話番号 0120-313-256

 

無料相談はこちら

MR探偵社

MR探偵社は2003年に創業以来、全国で15,000件以上もの相談を受けてきた実績がある探偵事務所です。

探偵業界では初となる認定カウンセラー制度を設けている探偵社で、プロのカウンセラーによる相談を受けることができます。

24時間265日対応のフリーダイヤルがあり、フルタイムで常勤スタッフが対応しています。これは数ある探偵社の中でもMR探偵社だけが行っています。また、メールやLINEでも相談することが可能です。

MR探偵社には3つの料金プランがあります。「結果保証プラン、基本プラン、ピンポイントプラン」の3つがあり、相談状況に合ったプランを選ぶことができます。

また、結果保証プラン」の場合は、不貞の証拠が得られない場合は費用は一切かかりません。

MR探偵社の詳細
1時間あたりの費用 要見積もり
調査内容 不倫・浮気調査、人探し、嫁・婿問題、結婚前調査、行動調査、身辺調査、信用調査・企業信用調査、ストーカー対策、盗聴先・盗撮器発見、裁判証拠収集など
最寄り駅 JR池袋駅
住所 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
電話番号 0120-12-8888

 

無料相談はこちら

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
沖縄
 
探偵の相場と調査内容
関連記事