おすすめ探偵事務所

意外と知らない素行調査について|その全貌を徹底的に解説

おすすめの探偵社

<1位> 原一探偵事務所
全国に18拠点、創業44年、解決11万件以上の実績の大手の探偵社

<2位> HAL探偵社
相談は匿名および非通知でも可能、24時間365日対応

<3位> MR探偵社
相談件数は年間15,000件以上の実績と高い調査力を誇る探偵社

素行調査でさまざまなことが分かる

パートナーが浮気をしている気配を感じるものの、確固たる証拠がなくて悩んでいませんか。浮気をしているのかを確認したい場合には、探偵事務所に素行調査を依頼するのがおすすめです。

素行調査をおこなうと、その人の本来の素性が見えてきて、さまざまなことが分かります。ただ、「どの程度の費用がかかるのか」が一番気になるところです。

実際、探偵社の料金体系はピンキリで、安価な費用でも実績に定評がある探偵社はたくさんあります。費用をなるべく抑えるコツもいくつかあるので、安心してください。

素行調査とは


普段のおこないを意味する「素行」から、対象者の日々の行動を確認し詳細を判明するのが素行調査です。その人物がどのような人間性なのかを知るうえで、最も効果的な方法だといえます。

なお、対象者の行動を調査する点において、パートナーの不貞行為の事実を確認する「浮気調査」も、素行調査の一例になります。

※不貞行為:夫婦・婚約・内縁関係にある男女のどちらかが、配偶者以外の異性と自由意思により肉体関係を持つ「貞操義務違反」のことをいいます。民法第770条第1項に規定されており、法定離婚事由として認められる離婚原因のひとつです。

素行調査をおこなう場合とは


対象者がどんな人物なのかが分かる素行調査とは、どのような場合におこなうのでしょうか。

実際によくおこなわれるケースは、次の通りです。

  • 浮気や不倫の有無が知りたい場合
  • 婚約者の素性が知りたい場合
  • 企業や社員の素性が知りたい場合
  • 子供についての素行が知りたい場合
  • ストーカーの加害者について知りたい場合

これから、それぞれのケースについて詳しく解説していきます。まずは、素行調査の代表格ともいえる「浮気・不倫調査」からみていきます。

浮気や不倫の調査

パートナーが浮気をしているか、相手はだれなのか、どこに住んでいるかが分かります。

そして、実際に浮気をしている場合には、決定的な証拠をおさえてくれ、離婚調停の際に裁判で使用できる調査報告書を作成してくれます。慰謝料の請求も視野に入れている人は、探偵に相談するのが一番です。

婚約者の素性調査

結婚は人生における一大イベントですが、相手が結婚相手として適切かどうかを見極めるのは簡単なことではありません。

そんなときに、探偵に素行調査を依頼すれば、婚約者の本人情報から学歴、勤務先、家族に問題がないか、借金、暴力癖、離婚歴、前妻への養育費の支払い等を調査できます。

特に、SNSや婚活パーティで知り合った場合などは、本音や素性を知っておくと安心です。

企業や社員の素性調査

重要な取引をおこなう前に、取引先が信用・信頼できる企業なのか、その実態を調査できます。現在伸びている企業であるかという点も調べられるので、取引後に害が発生することを避けることができます。

また、自社の社員がサボらず仕事をしているかなどの調査も可能です。

子どもについての素行調査

いじめの可能性が考えられる場合、直接子どもに問いただしても正直に答えてもらえないことがあるかもしれません。しかし素行調査では、子供がいじめを受けているのか、いじめている子どもは誰なのかを調査できます。

また、家から離れて暮らしている大学生の子どもの生活実態も調査が可能です。大学に行っているのか、怪しい宗教に入団していないか、乱れた交友関係を育んでいないかを確認できます。

ストーカーの加害者調査

ストーカーをされている可能性があるとき、加害者の正体を突き止めたり、ストーカー行為をやめさせたりすることが可能です。

また、自宅に盗聴器が仕掛けられていないかを調べて除去できます。盗聴器の除去は、専門の資格がある人しかできない決まりがあるのですが、探偵事務所にはその資格を持っている人が在籍していることが多いです。

探偵事務所で素行調査できない事項


たくさんの調査が可能な探偵の素行調査ですが、調査を依頼できない場合があります。

次に紹介する2点の事項の内、対象者のプライバシーを侵害する場合に関しては、依頼主と探偵事務所側とが共にしっかりと線引きしなければならない、非常に重要な問題です。

調査が犯罪につながる場合

素行調査では、人探しは引き受けますが、ストーカーからの人探し調査は受け付けていません。ただし、ストーカーが自分から「私はストーカーです」と名乗ることはほとんどありませんので、探偵の経験により、「犯罪につながる人探しか、そうでないか」を判断します。

探偵の素行調査で調べることができないケースを下にまとめました。

  • 対象者に不利益を与えることを目的としている場合
  • 反社会団体(暴力団体)に関連する場合
  • 事件性がある場合
  • 差別につながる場合

これらの事項については、「探偵業法」により明確に定義されています。

対象者のプライバシーを侵害する場合

依頼者からの要望に応えるため、調査を綿密におこなう必要があるとはいえ、対象者のプライバシーを侵害するような方法はおこなえません

敷地内に無断で侵入したり、無断で車にGPSを取り付けたりする調査はできないのです。また、出生地や出生に関する調査も請け負っていません。

ちなみに、住所を知りたい対象者が住むオートロックのマンションの中に入り込んで尾行をするなど、不法侵入をしてしまうと、法律で罰せられて5年間探偵業をおこなえなくなります。

素行調査で分かる事


素行調査をすることで分かることは、次の通りです。

  • 名前や住所
  • 学歴や経歴
  • 交友関係や評判
  • 犯罪歴から婚姻歴
  • 資産情報や借金歴

プロならではの経験と調査力を誇る探偵事務所は、対象者の資産情報や借金歴などという内密なことまでも調べ上げてしまうのです。

名前や住所

対象者の正確な本名と現在の住所が分かり、マンションなどに住んでいる場合は部屋番号まで把握が可能です。顔さえ分かれば、尾行調査をすることにより現在住所を判明できるのです。

学歴や経歴

出身学校や勤め先の企業、保有している資格など、学歴や経歴が素行調査で分かります。また、退職時期や対退職した理由、企業での評判なども調査できます。

交友関係や評判

交友関係や人間関係、評判などを調べることが可能です。対象者が普段どのような行動をとっているのか、職場や友人関係のコミュニティーでの評判などが分かるので、その人のプライベートでの顔を把握できます

犯罪歴から婚姻歴

日本では犯罪歴を詳しい情報を得ることは難しいのですが、インターネットなどのメディアが発展したことにより、調査が可能になってきています。

また、婚姻歴やギャンブル癖などの調査も可能です。婚姻歴を調べることにより、結婚詐欺などが発覚する場合もあります。

資産情報や借金歴

金融会社や債務回収業者などの依頼により、対象者(債務者)の資産情報やどういった職業についているか調査できます。

また、金融機関や消費者金融での借金歴は一般人では照会できませんが、友人・知人からの借金の場合は、聞き込みで明らかにできます。

素行調査の流れ


素行調査の流れは、次の通りです。

  • 1.無料相談
  • 2.見積もり(調査費用の内訳など確認)
  • 3.契約
  • 4.調査前の準備(対象者の情報をなるべく集め提出する)
  • 5.調査開始
  • 6.調査完了
  • 7.調査後のアフターサポート(必要に応じて弁護士の仲介やカウンセリングへ移行する)

それでは、流れに沿って詳しくみていきましょう。

【1.無料相談】

まずは、探偵事務所の無料相談を利用してみることをおすすめします。名前や住所など、自分の個人情報を明かす必要はないので安心してください。ほとんどの場合、探偵事務所の公式ホームページから、電話や対面での無料相談を申し込めます。

【2.見積もり】

無料相談をおこない、素行調査の依頼を希望するなら、費用の見積もりをしてもらいます。調査時間や諸費用などの説明をしっかり受けてから、自分の希望を詳細に提示したうえで、双方の意見が合致した見積もりを出してもらいましょう。

【3.契約】

キャンセル料や追加費用などの説明も受け、提示された見積もりの内容に納得できたなら、契約を交わしましょう。この際、依頼主の匿名希望は通りません。探偵社側は探偵業法により、きちんとした契約書を作成しなければならないことが義務付けられているからです。

【4.調査前の準備】

素行調査が実施される前に、できるだけ情報を集めておきましょう。調査対象者の顔・姿写真や本人の行動予定が分かるもの、所有している車やナンバー、勤務先などを提出することにより、探偵が最適な調査方法を検討しやすくなります。

【5.調査開始】

提供された情報をもとに決定した調査方法で、素行調査をスタートします。データ調査や張り込み、尾行をしおこないながら、依頼主が知りたいことが判明するまで根気よく調査を続けます。なお、調査中に中間報告をしてくれる探偵社もあります。

【6.調査完了】

決められた調査期間の終了後、探偵事務所側が調査報告書を作成します。そして報告書の完成後、裁判に有効で、依頼主に交付しても問題ないと判断された報告書のみが交付されます。

【7.調査後のアフターサポート】

調査終了後は、依頼主の必要に応じて探偵事務所が専門家(弁護士やカウンセラーなど)を紹介してもらえます。

探偵事務所に素行調査を依頼した際の費用について


探偵事務所に素行調査を依頼した際の費用相場について紹介していきます。料金体系は主に2種類あり、どちらを選ぶかで費用が大きく異なるため、慎重に検討しなくてはいけません。

また、調査は基本的に、2名以上の調査員にておこなわれます。費用設定が調査員1名あたりの料金で提示されているのを知らずに調査を依頼して、後から調査員人数分の金額を請求されるケースがあるので、必ず事前に確認しましょう。

料金プランは主に2種類

探偵事務所はさまざまな料金プランを提示しているのですが、その内容は大きく2つのプランに分けられます。

  • 一律料金制:1日で終わっても、1か月かかっても調査費用は一律です。
  • 時間料金制:1日10万円、1週間かかったら50万円というプランです。

一律料金制であれば、調査が早く終了しても契約した費用が必ずかかります。

また、時間料金制は短時間で調査が終了すると費用が安くなるのがメリットですが、逆に、長くかかるほど費用が膨らむというデメリットがあります。

両者は一長一短なので、自分の依頼する調査案件に適した料金プランはどちらなのかをしっかりと検討しましょう。

調査費用の相場

素行調査費用の相場を、次にまとめました。

  • 調査員2名1時間当たりの相場「1.5~2万円」
  • 1日あたり4時間の調査としての目安「8万円」
  • 1週間と区切っての相場「5~70万円」

決して安くない金額ですが、浮気での慰謝料の相場が「50~300万円」であることを考慮すれば、素行調査の価値は十分にあるといえます。

費用を抑えるには

安いとはいえない素行調査の費用を抑えるのには、コツがあります。次に紹介する2つの事項を、意識しておこなうかおこなわないかで費用が大きく異なるので、調査を依頼する際には必ず試みましょう。

対象者の情報を提供する

できるだけ費用を抑えたいと考えるなら、調査を早く終了させなければなりません。スムーズに調査を進めるにあたり、自分でできる限りの対象者の情報を集めて探偵事務所に提供することが大切になります。

相手の顔写真(できればアップと全体)や名前、性格、車の有無、通勤方法、交友関係、最近の動向、よく行く店など、明確な事前情報が多ければ多いほど、調査員の人数を減らせて調査期間を短縮できます。

期間を区切って調査を依頼する

見積もりで調査期間を設定するときには、事前に予算を決めておき、それに見合った期間だけを依頼するようにしてください。

その際、素行調査期間は1週間をひとつの目安にし、区切って依頼することが重要です。区切りで止めておけば、それ以上の費用がかかることはありません。

探偵事務所の素行調査方法


2007年に施行された探偵業法で、探偵事務所の素行調査方法は次の3つとそれらに類する方法と定められました。調査の方法が、法律によって制限されたのです。

  • 尾行(相手に気づかれないよう、後をつけていく)
  • 張り込み(ある場所に待機し、対象者の動きを見張る)
  • 聞き込み(対象者の知り合いや同僚に話を聞き、情報を集める)

なお、調査員は少なくても2名以上でおこないます。また、調査技術は探偵事務所によりさまざまで、使用機材や車両も異なりますので、最初の無料相談時にはその点もきちんと確認しておきましょう。

探偵事務所を選ぶポイント


探偵事務所を選ぶ際のポイントを、次にまとめました。

  • 会社として運営している事務所か
  • 事務所が実在するか
  • 調査費用や方法について明らかか
  • 適した所在地に探偵事務所があるか
  • 実績の多い探偵事務所を選ぶ

これらのことをしっかり確認したうえで、探偵社を選ぶようにしてください。特に、調査費用や方法について明らかにしている点は、その探偵社の信頼度に関わる大切な要素です。

会社として運営している事務所がおすすめ

個人運営の探偵事務所よりも、企業運営の探偵事務所のほうが信頼度が高いのでおすすめです。また、探偵業届出番号や探偵業届出証明書があることを、公式ホームページや事務所で確認しましょう。

これらの届け出は、「探偵業法」の定めを守り、きちんと各都道府県の公安委員会に届けを提出している優良会社かどうかが分かる重要なポイントとなります。

事務所が実在するか

会社の所在地や責任者の名前など「責任の所在」を明らかにしていない探偵事務所は、トラブルになると行方をくらます悪徳な事務所かもしれません。

もし、面談場所が喫茶店やカラオケボックスなど、事務所でない場合には注意してください。また、固定電話を所有しているかもチェックポイントです。携帯電話や050ではじまる電話番号は、トラブルが発生したら連絡がつかなくなる可能性があります。

調査費用や方法について明らか

無料相談後に見積もりを提示する探偵事務所が多いですが、その際には必ず内訳を確認しなければなりません。費用についての質問に誠意をもって答えてくれるかの対応も、しっかりとチェックしてください。

また、調査方法に関しても綿密に説明してくれる事務所を選択しましょう。「企業秘密」などという受け答えをされたら、その事務所を信用してはいけません。

なお、費用の相場が低すぎる場合にも注意が必要です。調査費用が安いのには、人件費を削ってるため調査力が低かったり、追加料金を請求されて結局高くついたりと、何かしらの理由があります。

適した所在地に探偵事務所がある

探偵事務所の所在地が、適した位置にあるのかも重要です。どんなによい事務所でも遠い場所にあると、訪問するのに余計な時間や交通費がかかり、また実際の調査においても、交通費が費用に加算されてしまいます。

ただし、事務所は近ければよいわけではありません。自宅と事務所が近すぎると、知人や近所の人に見られる可能性があるので注意しましょう。そのため、生活圏内から少し離れた事務所を選ぶのがおすすめです。

実績の多い探偵事務所を選ぶ

実績がしっかりしている探偵事務所を選ぶこともポイントのひとつです。創業○○年、事件解決の実績総数○○件など、明確に数字で紹介している事務所を選ぶようにしましょう。

新米事務所よりも、ある程度「社歴・営業歴」がある事務所のほうが、信頼して素行調査を任せられます。なぜなら、社歴・営業歴のある事務所は経験やノウハウが蓄積されており、調査結果を出す事前準備や下調べも怠らないと考えられるからです。

自分で素行調査する場合


自分で素性調査をおこなうことはできるのでしょうか。

結論として、素行調査はある程度までなら、自分でおこなうことも可能です。ただし、対象者にばれてしまうと調査が失敗してしまう可能性が出てくるなど、リスクが大きいのであまりおすすめはしません。

自分で素行調査する方法

自分で素行調査をする具体的な方法としては、次のことが挙げられます。

  • ポケットや財布の中身をチェックする
  • 車内をチェックする
  • 携帯電話の履歴をチェックする

これらの調査情報は、探偵に依頼する際にも役立つ情報になります。

ポケットや財布の中身をチェックする

スーツやズボン、鞄など、普段身に付けているもののポケットや、財布の中身をチェックしましょう。見るポイントは、ホテルのレシート、コンビニ・薬局のレシート、レストランのレシート、普段いかないような場所の駐車場の領収書などです。

これらが見つかったときには、写真に撮っておき、原本をあった場所に戻してください。対象者が几帳面な性格の人の場合、隠れて証拠を探していることに気付かれる可能性があるからです。ただし、ゴミ箱などに捨ててあったときは、自分で保管しておきましょう。

車内をチェックする

対象者が普段、車を利用しているなら、車内に証拠が残っていることが多いです。ゴミ箱やダッシュボード、灰皿、トランクなどを一通りチェックしましょう。レシートや会員カードなどは、財布からは出てこないのに車からなら出てくる場合があります

また、浮気相手と遊びに出かけた履歴が残っている可能性があるので、カーナビの履歴も確認してください。

チェックするタイミングとしては、対象者が寝静まった夜中をおすすめします。ただし、ロック解除の電子音は、静まり返っている空間では想像以上に響き渡るので、物音には十分に注意して下さい。

携帯電話の履歴をチェックする

携帯電話の内容をチェックするのは、浮気・不倫調査の中で最も有効な手段だといっても過言ではありません。ただし、対象者は浮気相手の名前を同性名で登録している場合が多いので、履歴だけではなく、メールやメッセージの内容確認が必要になります。

なお、浮気を疑っているパートナーの携帯電話をチェックするのなら、携帯電話を手放す瞬間を狙う方法がおすすめです。対象者が寝ているとき、お風呂に入っているときなど、近くに携帯電話の持ち主が居ないときにチェックしてください。

素人の本格的な素行調査はおすすめできない

おすすめできない理由として、次のことが挙げられます。

  • 法に触れる場合がある
  • 対象者にバレるリスクが高い

また、浮気の事実を確認したうえで相手からの慰謝料を確実に取りたい場合は、肉体関係を持っている証拠が必要になります。メールのやりとりや、食事をしているだけの写真では法的に浮気と見なされません。

肉体関係の有無を確認できる証拠をつかむことは、素人には非常に困難です。このように、自分でおこなう素行調査には限界があるので、本格的な調査はやはりプロにお願いすることをおすすめします。

法に触れる場合がある

行き過ぎた素行調査は、違法になることがあるので注意しましょう。例えば、パートナーの携帯電話に無断でGPS機能付きアプリをダウンロードするなどは違法になります。

相手の浮気に対しての怒りと焦りが募り、強引に素行調査をおこないたい衝動に駆られるかもしれません。しかし、冷静にならなければ自分が犯罪者になる可能性があることを、しっかりと肝に銘じておく必要があります。

対象者にバレるリスクが高い

調査のノウハウがない素人が素行調査をおこなうと、対象者にバレる可能性が高くなります。調査をしていることがバレてしまえば、対象者は普段通りの行動をしなくなるので、そこで調査は失敗です。また、対象者との関係が悪くなる事態をまねく原因にもなり得ます。

なお、自分の調査がバレてから探偵事務所に依頼した場合には、対象者が警戒しているので成功率が下がってしまいます。そのため、調査員の増員したり、調査をおこなう回数を増やしたりと、本来は必要なかったはずの費用が加算されてしまうのです。

素行調査の依頼は無料相談から始めてみよう


これまでみてきたように、「探偵事務所を選ぶポイント」は探偵事務所を選ぶ際にとても重要をなりますので、きちんと把握しておいてください。特に、調査費用や調査法について明らかにしているかどうかは、事務所選択における最大の判断要素となります。

そして、気になる探偵社が見つかったら、素行調査の依頼を無料相談から始めてみましょう。調査依頼をお願いするのは、実際に探偵社のスタッフとコミュニケーションを取ってみてからにすれば、自分が満足できる調査をおこなってくれる探偵社にきっと出会えるはずです。

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

無料相談はこちら

HAL探偵社

HAL探偵社は、わかりやすい料金体系で人気がある総合探偵事務所です。相談をすると、調査に入る前に丁寧なカウンセリングを行っています。

相談者がよく納得した上で契約をする流れとなっていて、アドバイザーに安心して相談できる探偵社です。24時間365日対応の相談窓口があり、匿名で相談することや非通知での通話も可能です。

HAL探偵社は東京本社の他にも全国に支店があり、調査も日本国内のどこでも行っています。調査後は、最短3日間で裁判にも使用できる正確かつ有効な調査報告書を作成します。

HAL探偵社の詳細
1時間あたりの費用 ¥6,000~(1時間)
調査内容 浮気調査、行方調査、結婚信用調査、企業・個人信用調査、素行調査、GPS調査、盗聴発見調査、ストーカー調査
最寄り駅 京王新線「初台」駅
住所 東京都新宿区西新宿3-10-4ゼノン西新宿1階
電話番号 0120-313-256

 

無料相談はこちら

MR探偵社

MR探偵社は2003年に創業以来、全国で15,000件以上もの相談を受けてきた実績がある探偵事務所です。

探偵業界では初となる認定カウンセラー制度を設けている探偵社で、プロのカウンセラーによる相談を受けることができます。

24時間265日対応のフリーダイヤルがあり、フルタイムで常勤スタッフが対応しています。これは数ある探偵社の中でもMR探偵社だけが行っています。また、メールやLINEでも相談することが可能です。

MR探偵社には3つの料金プランがあります。「結果保証プラン、基本プラン、ピンポイントプラン」の3つがあり、相談状況に合ったプランを選ぶことができます。

また、結果保証プラン」の場合は、不貞の証拠が得られない場合は費用は一切かかりません。

MR探偵社の詳細
1時間あたりの費用 要見積もり
調査内容 不倫・浮気調査、人探し、嫁・婿問題、結婚前調査、行動調査、身辺調査、信用調査・企業信用調査、ストーカー対策、盗聴先・盗撮器発見、裁判証拠収集など
最寄り駅 JR池袋駅
住所 東京都豊島区東池袋1-47-3-1F
電話番号 0120-12-8888

 

無料相談はこちら

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
北陸
東海
近畿
中国
四国
九州
沖縄
 
探偵の相場と調査内容
関連記事