妻の浮気

主婦が不倫に走ってしまう5つの原因と未然に防ぐ方法

主婦の不倫は一体何が原因なのか

子育ても一段落し、パートを始めて綺麗になる姿をみると妻が不倫しているかもと思ったことはありませんか。不倫は結婚しているのに夫以外の相手と肉体関係まで持っているので、裁判では不貞行為をしていると判断され、離婚や慰謝料のリスクがある行為です。そんな不倫を主婦がなぜしてしまっているのでしょうか?

そこで今回は、不倫の疑いがある主婦をしている妻がいる人向けに、不倫の原因と未然に防ぐ方法を紹介します。行動をせず妻を疑っているだけでは、夫婦関係に溝ができ離婚にまで発展してしまいます。将来のため主婦の不倫の原因から見ていきましょう

目次

1.主婦が不倫をする5つの原因

2.主婦が不倫をしてしまう時期や場所とは

3.不倫する主婦の生の声

4.主婦の不倫を未然に防ぐ5つの方法

5.主婦だからと安心せず不倫の対策

主婦が不倫をする5つの原因

主婦が不倫をしてしまう原因は何でしょうか。家庭環境や夫であるあなた自身にも不倫の原因は潜んでいます。主な原因を5つ紹介するので、該当する原因が身近にないかチェックしてみてください。

主婦としての生活に対する不満

主婦の半数は夫に不満があると言われています。直接口に出さなくても、以下のような行動を主婦である妻は不満と思っています。

妻が旦那に抱える不満
・家事や育児を分担せず手伝っていない
・妻が作った料理に文句をいい、好き嫌いが多い
・休日は妻の相手をせず趣味に時間やお金をかけている
・セックスレスで女性として扱わなくなっている
・刺激のない日々を過ごしている

そんな生活に対する不満で、「自分の人生はこの夫と家事と育児で終わってしまうのか。毎日同じことの繰り返しでいいのか」と思ってしまいます。不満を抱えているときに、自分の話をしっかりと聞いてくれ、心だけでなく体も満たしてくれる男性が現れてしまえば、女性として必要とされた喜びから不倫に走ってしまうのです。

女性として自分を磨き続けたい

いくつになっても女性として自分を磨き続けたいと思う人も多いようです。誰かに認めてほしいという承認欲求が強い人は、日頃から自分に自信がなく人目が気になる人に多いといわれています。

結婚前に恋愛体質だったなど若い頃にたくさん恋愛経験を積んだ女性ほど女性として認めてくれる相手が欲しくなるようです。

不倫をしてしまいやすい性格

主婦をしている妻に不倫をするつもりがなくても、さみしがり屋であったり周りに流されやすい性格だど、相手がその気になって断り切れず不倫をしてしまいます。

一度不倫をしてしまえば罪悪感が薄れ、割り切っているからと複数人と関係をもってしまうでしょう。結婚した当初は貞操観念がしていても、主婦を続けている内に変わることもあるので周囲が必要です。

通信機器の進歩で不倫をしやすい環境

通信機器が進歩し、スマホが普及したことでSNSや恋愛マッチングサイトを利用しやすくなりました。全く知らない相手と出会うだけでなく、同級生や元彼に会い不倫が始まることもあるようです。

出会いから不倫まで自分の手の中のスマホだけですべて完結してしまうため、不倫相手と連絡を取り合うことも簡単になっています。

夫が不倫したことへの意趣返し

主婦として頑張っているのに、夫が不倫をしているなら自分もしてやろうと思って、不倫を始めてしまいます。現在進行形で不倫をしていなくても、過去に不倫をしていれば、日ごろの不満が溜まったときに意趣返しの気持ちが出てきてしまいます。

どんな経緯であれ不倫をしていると、主婦をしている妻の心には傷が残っています。結婚生活が長くなっても安心してはいけません。

主婦が不倫をしてしまう時期や場所とは

不倫をしている主婦はいつどこで男性と出会い、不倫を初めてしまうのでしょうか?ライフイベントや生活環境の変化から、時期や場所について紹介します。

子供が成長し育児の手間が減るタイミング

子供が幼い頃は、外出さえ困難になるほど育児に時間をとられて、不倫をするどころではありません。しかし以下の時期になると、時間に余裕ができて不倫をしやすくなります。

  • 子供が幼稚園や保育園に預けられる年齢
  • 小学生になり母親の言うことを聞くようになる時期
  • 進学をして一人暮らしを始める時期

仕事をしているあなたには、余裕のできた時間に何をしているのかを把握できないので、気づいたときには不倫が何年も続ていたということがあります。

習い事先が不倫相手との出会いの場

本人が始めた場合でも子供が始めた場合でも、習い事先は新たな出会いの場となりやすいです。通う教室の先生や参加している生徒に、カッコいい人がいるという理由で習い事を始めている主婦もいるので、安心できません。

さらに子供の習い事先には保護者もいます。家族ぐるみの付き合いになって、相手家族の夫と不倫をしてしまうケースもあります。習い事先に男性が居なくても、不倫を否定する根拠にはならないです。

パートやバイト先の男性と不倫

夫の稼ぎだけでは将来に不安があるからと、主婦はパートやバイトを始めます。しかしパートやバイト先に

  • 頼りになり尊敬できる上司
  • 気軽に愚痴なども言い合える同僚
  • 頼ってきて親身になりやすい後輩

がいる場合、主婦になって忘れていた恋愛感情を思い出して、不倫をしてしまいます。男性との出会いを減らすためにパートやバイトを禁止するのは、経済的にも妻の不満解消にもデメリットとなるので避けた方がよいでしょう。

不倫する主婦の生の声

掲示板を主にネットでは実際に不倫をしている主婦自身が悩みを打ち明けています。実際に不倫をしている主婦の生の声を聞くことができるだけでなく、不倫をしている状況や心理を読み取ることができます。

パートを始めた主婦Aさん

結婚して10年目になります。2人の子どもがいる30代主婦です。夫はイクメンでとても優しいのですが、セックスレスです。女としての自信がもてなくなり、気分転換にパートを始めました。そこで言い寄られ、はじめは子どもの顔がちらついていたのですが、不倫をしてしまいました。

彼はバツイチですが、結婚願望はないようです。体の相性もいいため、別れることができません。離婚する気はないのですが、罪悪感があり、毎日がつらいです。どのようにして別れればよいのでしょうか。

子どもがまだ小さい主婦Bさん

専業主婦で3歳以下の子どもがふたりいます。不倫の相手はもともとの知り合いです。始めは連絡を取り合うだけだったのですが、徐々に好きになってしまい、バレなければいいかと思い会うようになりました。

夫に不満があるから不倫は仕方ないと正当化していたところもあります。夫に携帯をチェックされ、不倫がバレてしまい、離婚を切り出されました。不倫相手のところにもいけないのですが、夫への気持ちもありません。夫も私への気持ちはないようです。

こんな夫婦関係でも子どもにとって親が2人いるほうが幸せだと思いますか?

W不倫中Cさん

子持ちの主婦ですが、現在ふたりの彼氏がいます。ひとりは独身時代からの知り合いで、お互い別の人と結婚したのですが、月に1回彼が仕事の日にラブホで会っています。もうひとりは独身なので会える時に会っています。

どちらの彼とも付き合いが長く、旦那がいる時間に電話やメールをすることはありません。どちらの彼も割り切った付き合いというわけではありませんが、離婚して結婚するといった先のことは考えていません。

主婦の不倫を未然に防ぐ5つの方法

主婦の不倫を防ぐためにはどうしたらよいのでしょうか。普段から良い関係を築くコツや不倫を事前に見破るためにできることを紹介していきます。

生活がマンネリ化しない工夫を

不倫をしてしまった主婦に不倫の原因を探ると生活がマンネリ化していると答える人が多いようです。女性は毎日同じことの繰り返しという生活だけでなく、ある程度の刺激を求めるようです。普段から妻が生活に不満を抱いていないかどうかしっかりと見極めておきましょう。

夫婦のセックスも何年も経てばマンネリ化してしまうこともあります。夫が性欲を満たすためだけのセックスをしていると、いずれセックスレスにつながります。

妻の心が満たされるようなセックスであれば信頼関係を深めることができるでしょう。かといって苦手な女性もいるので、誘ってみてのってくるかどうかで判断するようにしましょう。

女性として認めることが大切

夫から女性として見てもらえないことから不倫に走る主婦もいます。当たり前のことですが、妻を女性として認めることが大切です。仕事が忙しいと家庭や子育て、妻からのリクエストを後回しにしてしまうことがありませんか。

妻からのリクエストを疲れているからといつでも拒否したり後回しにしていると、どうせ言ってもしてくれないからと話すこともやめてしまいます。その諦めから愛情も冷め、話をよく聞いてくれる男性との不倫につながるといわれています。

結婚前の恋愛をしていたころはいつも彼女(妻)を優先していませんでしたか。どのように接し、女性として大切に扱っていたかを思い出し行動してみましょう。

男としての自分を磨く

女性は男性にいざという時には頼りたい人が多いのではないでしょうか。結婚前は真面目で優しいというのは大事ですが、長い年月が経つとそれだけでは頼りなく感じてしまうこともあるようです。

男としての自分を磨くというのは、外見はもちろん内面を磨くことも大切です。外見だけ磨いていても、主婦を仕事をしている自分より下に見るような言動や振る舞いをしたり、妻の意見を聞かないなど気遣いが感じられないと、不満がたまるようです。

その結果、不倫相手に癒しを求めてしまうのです。ぜひ、男として主婦をしている妻が喜びそうなことは何か、何をすべきかを考えて実行しましょう

普段から会話を増やす

妻に話しかけられた時に適当な返事やあいまいな答えを返していませんか。会話の量が多ければ分かり合えることも、会話が減るとお互いのことが見えなくなり、不信感から不倫にはしってしまうこともあります。普段からお互いの考えを確認しあい、2人で解決するようにしましょう。

男性と女性の会話には違いがあるといわれています。男性にとって会話は情報を伝える手段で、問題を解決するのが好きです。

しかしながら、女性は会話することで感情を表現し、共感してもらうことがストレス解消になり、情緒を安定させることにもつながるのです

女性は問題を解決してほしいわけではないので、結論を出そうとする男性との会話にストレスを感じてしまいます。男性がひとつのことしか考えられないのに対し、1度に複数のことを考えることができるので会話もあちらこちらに飛ぶという特徴があります。

この特徴を理解して会話をしなければ、会話が増えてもかえって溝が深まってしまうこともあります。

不倫をしそうな兆候に気づく

肉体関係を持っていない浮気の段階でも、スマホを手放さなくなったり外出する頻度が増えたりと、今までと違う行動をするようになります。

しかし状況証拠だけで不倫と決めつけては、夫婦関係の再構築に支障が出てしまいます。自分で確実な証拠を掴もうとしても、こちらが仕事をしている日中やパートやバイト後に会っているなら、無理がありあります。

そこで不倫をしそうな兆候があるなら、探偵事務所に相談をしてみてください。依頼すれば複数人体制で、主婦をしている妻の行動をチェックできます。証拠を掴み早めに相手との関係を断たせることができれば、不倫で夫婦関係が崩壊することを防げるでしょう。

探偵社に依頼することで掴める証拠については浮気の証拠を手に入れたい!探偵の浮気調査について徹底解説で詳しく説明しています。

主婦だからと安心せず不倫の対策

主婦をしていても、不倫相手と出会う場はいくらでもあります。うちは大丈夫だろうという根拠のない自信だけでは、不倫が発覚した時に大きなショックを受けてしまうでしょう。

主婦だって家事や育児で毎日大変です。不倫前に気づかないうちに、不満のサインを送っているなんてことがあります。2人でどんなに小さいことでも話し合うようにし、小さな不満の段階ですぐに解消することが夫婦円満の秘訣です。

また二人だけで解決が難しい時は探偵社など第三者に相談してみるのも一つの方法です。相談する事で自分でも思いもよらなかったアドバイスを聞けることもあります。まだ、妻が浮気をしているのか確証がない場合も、事実確認をしておくことは大切です。

都道府県から探す

北海道
  • 北海道
東北
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮城県
  • 鹿児島県
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事