浮気調査の基礎知識

浮気の証拠を手に入れたい!探偵の浮気調査について徹底解説

探偵の浮気調査は確実な証拠が手に入るのか

パートナーが浮気していたら、一刻も早く証拠を確保する必要があります。確かな証拠を提示できれば言い逃れをすることもできないので、浮気問題について真剣に向き合い話し合うことができるからです。

確固たる証拠を掴むなら、探偵事務所へ本格的な調査をしてもらうことをおすすめしますが、普段馴染みのない探偵事務所へ依頼することに不安を感じる人もいるでしょう。

  • 調査にかかる費用
  • 調査対象に本当にバレずに証拠が掴めるのかどうか
  • 悪徳な探偵事務所に騙される
  • 証拠を確保するまでの期間
  • どの探偵事務所を選べばよいのか分からない

上記は探偵事務所へ調査を依頼する時に感じる不安や不明点をまとめたものです。この記事では、探偵事務所における調査内容、調査費用、支払い方法など項目別に徹底解説。調査能力の高い信頼できる探偵会社の選び方を具体的にご紹介します。

目次

探偵が行う浮気調査の内容を知りたい

浮気調査の料金は主に3タイプ

実際に浮気調査を依頼した人の声

納得できる浮気調査をしてくれる探偵の選び方

浮気調査は信頼できる探偵に依頼しよう

探偵が行う浮気調査の内容を知りたい

ここでは探偵事務所が行う浮気調査の方法や、手に入れられる証拠とはどんなものかを詳しく説明します。

探偵の浮気調査の方法とは

探偵事務所が行う浮気調査の方法は、主に3つ。聞き込み・尾行・張り込みによるものがほとんどです。調査対象者にバレないよう調査員数名で調査を行います。

調査対象者の移動パターンに応じて、徒歩、バイク、車両を使って追跡尾行。TPOに合わせて変装したり、車両で張り込みを行い浮気現場の決定的証拠を動画や写真で証拠を押さえます。特に相手を見失うことなく、尾行をし続けることは素人には至難の業で、探偵の経験やテクニックが求められます。

浮気の証拠の確保にはGPS、小型カメラなど最新機器を使用。ターゲットの行動は詳しく記録され、押さえた証拠と一緒に調査報告書として依頼者に提出されます。

探偵社で使われる機材 使用の目的
GPS 対象者の追跡・移動パターンの把握
望遠カメラ 離れた場所から対象者に気づかれず撮影する
暗視カメラ・赤外線ライト ターゲットの顔が判別しにくい夜間や暗い場所で撮影する
ボイスレコーダー・小型マイク 浮気相手との会話を録音し、尾行の手がかりや浮気の証拠として使用する

探偵の浮気調査で手に入る証拠とは

探偵事務所に浮気調査を依頼して手に入る証拠は、調査報告書・浮気現場の写真、動画を記録したDVD・音声データなどです。写真や動画はターゲットの顔が判別できる鮮明なもの、調査報告書は、調査対象者の行動記録を時系列順に並べたもので、数十ページに及ぶ場合もあります。

浮気の事実を知るためだけの証拠と離婚調停などで効力を持つ証拠は、調査報告書に記載すべき内容に相違があります。探偵事務所へ依頼すると法的に有効な証拠を手に入れられるところが、素人による調査との大きな違いと言えます。

調査報告書の精度によって調査費用が変わってくる場合があります。離婚を視野に入れて浮気調査を依頼する場合は、事前に探偵事務所へ法的な証拠が必要だという旨を忘れずに伝えましょう。

浮気調査の料金は主に3タイプ

ここでは探偵事務所における主な料金システムを紹介します。初期費用がかかる場合や後払い制度など、選択するプランによって支払うタイミングも変わってきますので、自分にあった料金システムを提示している探偵事務所を選びましょう。

成功報酬プラン

探偵事務所で浮気調査を行った場合、一番多いのが成功報酬プランです。着手金を支払ってから調査を開始し、依頼人が望む調査結果が得られた場合は残りの成功報酬額を支払い、証拠が提出できなかった場合は0円というシステム。

成功報酬プランの料金相場は35万円~60万円です。支払い金額の合計が35万円の場合「着手金15万+成功報酬20万」というような内訳になります。着手金には経費が含まれており、成功報酬額や着手金は各社により違いがあります。

成功報酬プランには着手金は不要で調査が失敗に終わった場合、支払額が0円という完全成功報酬制もあります。調査が失敗となれば報酬を支払わなくて良いので、浮気の証拠が取れるかどうかわからないのに、高額な費用を支払うのが不安という人におすすめです。

成功報酬制の注意点は「成功」とは何を差すのかが明確でないこと。依頼人の考える「成功」と探偵事務所の「成功」に相違がある場合があるので、契約前にきちんと確認しましょう。

時間制プラン

浮気をしている日時、浮気をしている場所にある程度見当がついている場合は、調査にかかった時間分だけ支払う時間制プランを取り扱っている探偵事務所をおすすめします。1時間あたりの調査費用の平均は調査員2名で1.5万円~2万円です。浮気にかかる調査は20~30時間、1~5日程なので、調査員2名でおよそ20~30万かかります。

少ない時間で調査が終われば費用は安く済むので、短期間に証拠が取れる可能性が高い場合に有効なプランと言えます。調査に長い期間が必要だったり、多数の調査員が必要になる場合は割高になってしまうので、見積もり時に詳しく相談しましょう。

時間制プランには最低調査時間が設けられているのが、他のプランとの違いです。どんなに調査時間が短くても、各社の設定した最低調査時間の費用は支払う必要があります。

パックプラン

パックプランはあらかじめ調査時間や経費が決まっているので、調査費用にかけられる予算があらかじめ決まっているという人におすすめです。パックプランの相場は30~100万円と幅広く、依頼者の状況によって勧められるパックの内容が違います。

一定額以上の費用が発生しせず、調査員の時間単価も安く設定されていますが、パックプランは最初から調査時間が含まれています。短時間で調査が完了した場合には過払いになる恐れがあるので注意が必要です。

もう一つ気をつけたいのが、パックプランはキャンセルが難しいということ。全てが込みのプランなので、調査が開始してからはキャンセルできないことがあります。過払い金の返金や、途中キャンセルに対応している探偵会社もあるので、見積もり時に確認しておきましょう。

支払いについての疑問Q&A

ここでは調査費の支払いについてよくある疑問を質問形式でご紹介します。探偵会社の規模などによって支払方法に大きく違いがあるので、不安がある人は事前に必ず確認しましょう。

クレジットカードは使える?
公式ホームページがあるような大手の探偵事務所では、クレジットカード決済が可能です。使えるカードのブランドは限られている場合が多いので、自分のカードが使用可能かチェックしておきましょう。

分割払いは可能?
ほとんどの探偵事務所では分割払いを採用しています。個人事務所や調査費用が低額の場合は一括のみという探偵会社もあります。

追徴金や延長料金が必要になる場合はある?
プランによっては一切追徴金がかからない場合も。信頼の置ける探偵事務所では契約書を作成する段階で、追徴金や延長料金についての説明があります。延長料金について説明がされない場合は、不当に追加費用を請求される場合がありますので注意しましょう。

料金の支払い方法

まれに全額前払いを採用している探偵事務所もありますが、多くの探偵事務所では着手金を前払いする以外は調査後に費用を支払うシステム。調査費用は高額になることが多いので、クレジットカードや分割払いが可能な探偵事務所がほとんどです。

下記は支払いについて事前に確認しておいたほうが良い項目です。探偵事務所と依頼者におけるトラブルは費用や支払いについて多いのが現状。少しでも疑問に感じることがあれば、契約前に質問し解消するようにしてください。

  • 前払いor後払いなど支払いのタイミング
  • 支払方法、支払い回数
  • キャンセルや過払い金の返金方法
  • 支払期限

追徴金や延長料金はあるのか確認

契約前に必ず確認しておきたいのが、追徴金や延長料金についてです。悪徳な探偵事務所は依頼者の承諾なく調査費を加算する場合があります。契約した期間内に望んだ結果が得られず調査延長の必要がある場合、調査継続についての判断は依頼者が決定する契約になっていることを必ず確認してください。

実際に浮気調査を依頼した人の声

ここでは探偵事務所に浮気調査を依頼した人の実例を紹介します。

浮気調査の成功例

探偵事務所が押さえた浮気の証拠によって、浮気問題が解決した成功例です。離婚、夫婦関係の修復、どちらおいても確固たる証拠が話し合いをスムーズに進める要素となることがわかります。

調査結果を基に話し合い責任をとらせ離婚

30代、子供が二人いる夫婦の事例です。夫の態度が冷たくなり、帰宅時間が遅くなったり、休日一人で外出することが多くなったことから浮気を疑い始めます。探偵事務所へ浮気調査を依頼したところ、新入社員の女性との不倫が発覚しました。

確固たる証拠を元に話し合った結果、夫に夫婦関係を続ける意思がないことが分かり、夫に養育費、財産分与、慰謝料を請求。浮気相手にも慰謝料を一括で支払ってもらい、こちらの希望に沿う金額で合意するに至りました。

依頼人は夫婦関係が悪化していくのは自分に非があるからだと思い悩んでいましたが、原因は夫の浮気にあることが分かりました。夫から離婚を言い渡され、夫婦関係がどんどん悪化していくことに悩んでいた依頼人が思い切って探偵事務所へ浮気調査を依頼したことで、浮気問題が解決したケースです。

調査にかかった費用:パックプラン(25時間)調査費用333,360円

二度と浮気はしないと反省して誓約書

夫の服装が急に変わり、金遣いも荒くなったことから浮気を疑い探偵事務所へ調査を依頼します。浮気を行っている日程に見当がついていたので、3日間に絞って調査を開始。同じ会社の30代女性との浮気現場の証拠を押さえることに成功します。

妻は離婚せず夫婦関係の再構築を選択。探偵会社から話し合いにおけるアドバイスを貰い、調査結果を元に話し合いを重ねます。最終的には夫も反省の色を見せて「二度と浮気はしない」という内容の誓約書を書きました。動かぬ証拠を突きつけたことが逆ギレや言い逃れを防ぎ、夫を素直に反省へと向かわせた成功例です。

調査にかかった費用:調査期間3日間 調査費用166,000円

浮気調査で元カノとの浮気を白状

インターネットの履歴で夫がホテルを予約していることが発覚。分かっているのは予約日のみで、ホテルまでは確定できなかったため、当日の夫の行動の調査を探偵事務所に依頼します。結果は退社後に浮気相手とホテルで一泊しており、その時の浮気現場の証拠写真を確保することに成功しました。

浮気の証拠を突きつけたところ、夫が元カノとの浮気を素直に白状。夫には元カノと二度と合わないと誓約させ、浮気相手からは慰謝料と調査費の合計で100万円を受け取ります。浮気を行う日がホテルの予約日より特定できたことから、調査時間が少なく費用があまりかからず済みました。

調査にかかった費用:調査時間9時間 調査費用162,000円

浮気調査の失敗例

探偵事務所へ浮気調査を依頼して失敗に終わってしまった実例を2件紹介します。どちらも費用について確認を怠ってしまったため、納得の行かない結果となってしまったケースです。探偵事務所へ依頼する時はパートナーの浮気に動揺している状態なので、慎重に料金システムを確認してから契約することが重要です。

有名な探偵社だからと依頼したら失敗

依頼主はポスターや看板などで見かける大手探偵事務所に浮気調査を依頼します。80万弱支払いましたが、不貞の証拠は取れませんでした。調査が失敗したので返金を求めると、尾行などの調査はきちんと行ったのだから、証拠は取れなくても費用はかかると言われてしまい揉めているようです。

探偵事務所の中には完全前払い制で、返金はしないシステムを採用している会社もあります。また成功報酬制を謳っている探偵事務所も、成功とは何を差すのか依頼人との間に相違がある場合があり、トラブルの原因となるので必ず確認しておきましょう。

会社組織の探偵だから安心して依頼したら失敗

ネットで検索し会社組織の探偵社を選択し、浮気調査を依頼しました。料金表で自分に適すると思われるプランを選び調査開始。提出された調査報告書や動画の精度が悪く、ターゲットの顔さえきちんと確認できないものでした。納得のいかない調査結果でしたが、料金はほぼ支払い済みなので、返金か再調査を依頼するべきか悩んでいます。

振り返ると契約前の見積もりで、追加でかかる実費の説明などに不明点が多く、依頼したことを後悔しているようです。信頼できる探偵事務所では調査報告書のサンプルを提示してくれたり、料金システムが明瞭です。写真や動画の精度についても事前にきちんと確認しましょう。

納得できる浮気調査をしてくれる探偵の選び方

信頼の置ける探偵事務所はどうやって選べばよいのでしょう。ここでは、後悔しない探偵事務所の選び方を詳しく解説します。

信用できる探偵社か見分けるポイント

  • 探偵業法の届け出をおこなっているか
  • ホームページに会社の所在地が記載されているか
  • 探偵業者の協会、または団体に加入しているか
  • 調査料金は相場より極端に安くないか
  • 違法調査にあたる宣伝をしていないか

一括見積もりサイトを利用する

数社比較して探偵事務所を選びたいという人は、一括見積もりサイトの利用をおすすめします。サイト運営側が、信頼の置ける厳選した探偵社を依頼人の条件や希望によって紹介してくれます。

費用、調査範囲、弁護士や夫婦カウンセラーなどのアフタフォローの有無などを明記した検索結果が一括で見られるので、どこに特化した探偵事務所なのかが一目でわかり便利です。匿名無料で見積もり依頼ができるので、浮気調査の相場をとりあえず知りたいという人も問い合わせてみると参考になるでしょう。

弁護士に相談して紹介してもらう

離婚や慰謝料請求を視野に入れて浮気調査を依頼する場合は、弁護士事務所から紹介してもらうのも一つの方法です。

弁護士事務所と提携のある探偵事務所なので、裁判で有効な証拠を押さえてくれるのはもちろん、証拠の確保をした後に法的な手続きがスムーズに行えるというメリットがあります。

調査業協会に紹介してもらう

一般社団法人日本調査業協会は、内閣総理大臣の認可を受けている全国組織。良識があり実績に基づく探偵事務所が多く登録されており、調査員の教育研修、調査の質の向上、倫理の徹底など探偵業界の健全化に努めています。

調査業協会では無料相談を行っており、相談者に適した探偵事務所の紹介やアドバイスを行っています。どんな探偵会社が信用できるのかわからず不安という人は、調査業協会に紹介してもらうと良いでしょう。

浮気調査は信頼できる探偵に依頼しよう

信頼できる探偵事務所の選ぶ方法を詳しくご紹介しました。確固たる浮気の証拠が欲しい場合は、探偵事務所へ依頼するのが1番の近道です。馴染みのない探偵会社に浮気調査を依頼するのは心配に感じるかもしれませんが、ほとんどの探偵事務所では無料相談を行っているので、まずは現状を相談してみてください。

不安な気持ちでパートナーとの浮気に悩み続けることは終わりにして、浮気問題を早期解決するためにも納得のできる探偵会社へ浮気調査を依頼しましょう。