おすすめ探偵事務所

ネクストムーブで浮気に対して行ってる調査内容や料金設定を解説

調査力と確かな実績のあるネクストムーブ

浮気の証拠を決定的な証拠をつかみたいと思ったときには探偵社に依頼するケースが多いです。しかし実際に「どこの探偵社がいいのか分からない。」「探偵に依頼するといくら位かかるのか?」など疑問に思うことがたくさんあります。

ここでは浮気調査が優秀なネクストムーブについて、その強みや意見、特徴、料金形態などを実際に利用した人の声も含めて解説します。

ネクストムーブが誇る3つの強み

ネクストムーブには「分かりやすい料金設定」「経験豊富な調査担当者」「コミュニケーション重視の誠実な対応」という3つの強みがあります。

安心できる簡単明瞭な料金設定

依頼者が自分で計算できるほど料金設定が簡単で、こちらの予算にも柔軟に対応してくれます。

基本となる料金は時間単位で計算し、3時間につき9万円がベースで、延長は1時間につき3万円です。調査にあたる人員が増えても、この料金は変わることがありません。

また契約前には1週間と調査期間を決めていても、もう1日だけ延ばしたい場合も出てくるかもしれません。

ネクストムーブなら調査中と調査後に料金について毎回メールや電話で確認をしてくれます。また相談だけの場合は、無料で対応してくれます。

プロの探偵による慎重かつ適切な情報収集

実は探偵業自体は、警察署に指定の届け出を行えば実際は誰でもなれるのです。しかし、一般人には優秀な探偵かどうかを見抜くのか難しいとされています。

ネクストムーブでは違法な調査を一切行わないように、経験豊富な担当者をプロの調査員の中から選抜したうえで調査に当たってくれます。

裁判においても使用できる「報告書」や「Blu-ray・DVDによる動画映像」も、鮮明な映像や画像を用意してくれるため、大切な証拠として活用できます。

コミュニケ―ション重視の誠実な対応

ネクストムーブでは依頼者の不安を少しでも取り除くために、調査終了後に毎回こまめに電話やメールで調査の進捗や結果を報告してくれます。

また調査依頼について迷っている段階での相談についても、メールや電話で無料相談が可能です。

調査が完了したらそこで終了と言うわけではなく、アフターフォローも充実しています。

浮気調査の結果、離婚ではなく関係修復を望む場合や、子供のために別居をしたいなど、浮気が発覚した後の相談も可能です。

またカウンセラーや弁護士など、専門家の紹介にも対応してもらえます。

ネクストムーブを利用した人の声

ネクストムーブに依頼したことで「夫婦関係を修復することができた。」、「スムーズに離婚に踏み切ることができた」という意見がありました。

ここでは実際にネクストムーブを利用した事で良い方向に進むことができたという事例を3つ紹介します。

証拠写真を撮るだけでなくでなくその後のアドバイスもいただいた

ネクストムーブを利用した人の声として「証拠写真を頂いた後に今後どういう対応をしたらよいかというアドバイスもいただけたので、夫婦関係を修復することができた。」という意見がみられました。

浮気調査は、離婚に向けた証拠集めだけが目的ではありません。せっかく証拠を掴んでも伝え方を間違えてしまった為に離婚に発展してしまったというケースもあります。

その点調査後のアフターフォローもは依頼者にとってもかなり安心できます。

浮気の証拠をきちんと取ってくれて気持ちが楽になった

探偵に依頼したからと言って100%証拠を掴んでくれる訳ではありません。事前の情報量なども関係していますが、やはり探偵の力量は探偵社によって違いがあります。

ネクストムーブには「浮気の証拠をきちんと取って頂き何もかも分かったため、気持ちが楽になりました。もっと早くご相談すればよかった」という意見が多く寄せられていました。

ネクストムーブが浮気調査に対して信頼できる探偵社であると言えます。

無事に離婚という形で落ち着いた

証拠があるからこそ、離婚に対しても前向きに望めるというメリットもあります。「あの時、証拠の数々を握っていなければ、私はこんなに強気で離婚に向かえなかった」という意見が寄せられています。

状況によっては離婚自体が難しくなるケースは多々あります。共有財産の話し合いでもめたり、慰謝料請求が出来なかったという事例もあります。

証拠をしっかり持っていることで、自分の心身の疲弊を最小限にしつつ、有利に離婚を進める事ができます。

ネクストムーブが行う浮気調査の特徴

実際に浮気調査において評価の高いネクストムーブがどういった事をおこなっているのか、基本的な調査体制や特徴を解説します。

調査は基本的に調査員3人で行う

証拠を自然な形で手に入れ、かつ調査対象者の見逃しを防ぐために、ネクストムーブの浮気調査は基本的に3人で行われます。

調査対象者の行動を3人で追うため、その行動をリアルタイムで記録しつつ、同時に依頼者や事務所に対して連絡も取り合うことが可能です。

また依頼者が持っている情報に応じて調査方法を変えるため、この人数は変動することもあります。調査員はそれぞれ正社員であり、実際に探偵として経験や実績も豊富な人ばかりです。

調査から精度の高い証拠資料を作成

調査結果の報告内容としてはパートナーの素行や浮気の証拠画像や動画、浮気相手の情報などが主なものとなります。

報告形式は画像の場合は報告書で、撮影動画はDVDかBlu-rayにまとめてもらえます。

どちらも「離婚を申し立てるための証拠に使いたい」という人にも安心して裁判所に提出できる精度の高いものです。

また調査報告は事務所に限らず、指定した場所で報告をしてもらうこともできるため、相手に接触する危険を冒したくない人や、外出が難しい人でも安心です。

報告後のアフターフォローもしてくれる

毎回の調査後に、必ず報告の電話やメールをしてくれるのもネクストムーブの強みです。その際に、その日の調査による料金説明や、今後の調査に対する継続や終了も確認してもらえます。

必要な調査が1日で済めば、最初は3日の契約でも1日目で終了ということも可能です。

また浮気の証拠が分かった瞬間、今後どうすればいいのか分からなくなる人も多いです。ネクストムーブは調査報告後に依頼者が望む解決に向けたアドバイスなどをしてくれます。

たとえば浮気調査後に離婚を検討する人には弁護士の紹介など、具体的な対応が可能です。

ネクストムーブの基本料金と料金例

「浮気調査の費用は高額になりやすい」と聞いて悩んでいる人も多いのではないでしょうか。ネクストムーブの基本的な料金と、実際に依頼した場合の料金例を解説します。

基本料金は3時間で9万円

ネクストムーブの料金の大まかな軸は、2つの調査料金から成り立ちます。

・基本料金:3時間につき9万円
・延長料金:1時間につき3万円

ここに、調査機材の使用料や報告書・DVDなどビデオ編集に関わる制作料、アフターフォローの料金もすべて含まれています。

たとえば基本時間に延長1時間、合計4時間の調査を依頼した場合、別途でかかる消費税と経費を除くと、12万円が最低限必要になります。

調査員を5名派遣した場合

ネクストムーブの基本調査員人数は3名ですが、これが増えた場合はどうなるのでしょうか。

たとえば、調査対象者の勤務先ビルが大きく、調査員を5名配置したケースでは、初日の4時間と2日目の2.5時間で合計費用は21万円でした。

別途で消費税と交通費がプラスされるものの、ネクストムーブでは調査人数の変更による料金の変更はありません。

遠方に移動が必要な依頼をした場合でも、交通費を含めて割安な料金設定を提案してもらえます。

ただし見積もり自体は無料であるものの、ネクストムーブの相談所で対面で詳しく話を伝えないと算出してもらうことはできません。

これは依頼者ごとに状況や目的、事情も全く異なるため、一概に同じ対応をしてしまうと、最適な調査方法や調査時間が提案できなくなるためです。

相談だけなら費用は一切発生しない

本当に浮気調査をすべきかどうか悩んでいる人は、まず24時間対応のフリーダイヤルやメールでの相談をおすすめします。

どちらも無料で対応してもらえ、その後の調査の相談や現時点での情報から計算した見積もりも無料です。

またフリーダイヤルは非通知にも対応しているほか、探偵には医師や弁護士と同様に守秘義務があり、秘密が漏れてしまうことは絶対にありません。電話が不安な場合はメールを利用すれば安心して相談できます。

無料相談を経て、さらに調査に向けて相談をしたい人は、事前に車の情報やパートナーの写真など、今の情報を用意しておくと良いです。

ただし無理に情報を集めようとはせず相手が警戒しない範囲の情報にとどめておくことが大切です。

ネクストムーブでより良い未来の実現を目指そう

自分の力だけで浮気の証拠を掴む事は難しく、掴んだとしてもその後トラブルに発展してしまうこともあります。探偵事務所に浮気調査をしてもらうことで証拠を掴むだけでなく、「今後どういう風に対応していかなければいけないのか」というアドバイスも貰えます。

ネクストムーブは料金体制が明確で調査力もしっかりしています。浮気に悩んだときは一人で抱え込んだりせずに、まずは無料相談をしてみましょう。

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
中国
四国
九州
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事