浮気の対処方

浮気だと思ったらただの勘違い!意外に多いそのシチュエーションとは

浮気の勘違いでギクシャクしたくない

いつもと微妙に様子が違っただけで、何となく浮気を疑ってしまう事はよく起こり得ることです。

疑念を抱くと交際相手に対し、ストレートに「浮気してるの」と問い詰めてしまう人もいるでしょう。ただもし浮気が濡れ衣だとしたら、自分の意に反して相手との関係がギクシャクしてしまうこともあるので注意が必要です。

頭ごなしに浮気と信じ込んでしまうと、猜疑心が高まって相手を信用できなくなります。すると束縛が強くなり逆に相手から警戒されてしまいます。ここではそんな浮気の勘違いとその対策や、参考にしたい、カップル間で起こった浮気の勘違いエピソードなどをまとめました。

浮気と疑われやすい行動

浮気を疑われやすいケースを事前に把握しておくことで、交際相手が浮気しているかもと感じた時、冷静に自分を客観視することができます。また自分自身も彼氏、彼女から浮気を疑われることを防ぐこともできるので確認しておきましょう。

帰りが遅くなったり他の異性と連絡をとったりしている

「最近帰りが遅いな」「残業もないのにどうしたんだろう」と、いつもと様子がおかしいと感じた時、つい浮気を疑ってしまうものです。平穏に生活してきたのに相手の今までとは違う様子を見たとたん、何かあるのではと疑ってしまいたい気持ちになります。

しかし実際は彼氏、彼女を喜ばせようとサプライズの準備をしているだけかもしれません。誕生日のプレゼントを探していたり、料理でもてなそうと内緒で料理教室に通っている事も考えられます。また交際相手の友人に協力してもらうために、異性と連絡を取り合うことだってあるのです。

大きな疑念がないうちからマイナスに考えてしまうと自分自身に必要以上に負担がかかってしまいます。

仕事関係で出張や残業が増えた

浮気の理由づけによく使われるのが、仕事関係での出張や残業です。もちろん浮気の可能性も全くない訳ではありません。ただ本当に仕事が忙しくて残業が続いたり、出張に行く場合も当然あり得る話です。

浮気を疑う前に「仕事大変だね」「出張はどこに行くの」など、さりげなく仕事の内容について聞いてみましょう。冷静にやり取りすることで浮気の勘違いを防ぐことができます。

お土産お願いと軽い約束をして相手に少しだけ約束事をするのも大切です。

スマホ関係は浮気を疑われやすい

浮気を疑われやすいものにスマホ関係が挙げられます。複数の人と同時にやり取りするグループチャットは、多くの通知が溜まってしまうため、通知をオフにする場合もあるでしょう。

しかしあまり通知が溜まることのない、個人の通知をわざわざ切っていると交際相手が不審に思うことも。さらにスマホを肌身離さず「見られては困る」とばかりに、常に近くに置いている行為なども浮気を疑われる原因になるので注意が必要です。

また画面を見られたくないときはスマホを縦にして画面も自分の方に向ける事が多いので、普段と画面の見方が変わった場合は注意してみましょう。

行ったことないデートスポットに行ったことあると言われたとき

始めて行くデートスポットに「ああ、あそこ行ったことあるよ」と彼氏から言われたとしたら、内心「誰と行ったのかな」と不安になり、つい浮気を疑ってしまう事も。

逆に、ちょっと背伸びして予約した高級レストランに彼女を連れて行った際、「ここパスタが美味しいんだよね」と彼女が過去に来店済みであることを知った時など、男性は「どんな男と来たんだろう」と不信感を抱くこともあるので注意が必要です。

カップルに実際に起きた勘違いエピソード

これは浮気に違いないと確信が強まっても、結局は勘違いだったという事は少なくありません。ここでは実際にカップルに起きた勘違いエピソードをいくつかまとめました。事前に様々なエピソードを知っておくことでいざという時、冷静に自分を客観視できるようになります。

パックや可愛いお人形が家にあった

ある20代前半の女性が彼の家に遊びに行くと、そこにはテディベアやウサギのかわいらしい人形、その他にも女性物らしきバックが。彼女は浮気を疑ったものの、まだ付き合って間もなかった事もあり問いただすことができませんでした。

そんなある日、デート中に立ち寄ったお店で、彼が愛らしい猫のぬいぐるみをひとつ手に取ると「わあ、かわいい」と目を輝かせました。そして迷うことなく、そのぬいぐるみを持ってレジに続く長い列に並んだのです。

彼は単純にかわいいもの好きだっだのです。彼女はあの時、浮気を疑って責めていたらどうなっていただろうと、ほっと胸をなでおろしたといいます。少なからず男性にもかわいいものが好きという人はいるものです。

女性と歩いている姿を目撃して浮気と勘違い

職場の同期入社の男性と交際を始めたある20代前半の女性は、街中で彼が女性と仲睦ましく歩いている姿を見て交際にピリオドを打つことになりました。ある日曜日、繁華街のおしゃれなカフェから出てくる一組のカップルが。よく見るとそれは交際していた男性だったのです。

彼の誠実でまじめな性格にひかれ、何となく将来も考えていた矢先の事。まだ付き合い始めて3か月だというのに「もう浮気?」と信じられなくなった女性は、取り乱して彼を責め立てましたが、男性は「あれは自分の姉だよ」の一点張りでした。

見え透いた言い訳ばかりを繰り返す彼に愛想をつかし、彼女から一方的に別れを切り出して交際は終わりを告げました。しかし後々彼の友人から聞いた話では、どうやらあの女性は本当に彼の姉だったというのです。浮気と信じて疑わなかった彼女は、取り返しのつかないことになってしまい後悔したといいます。

専業主婦の妻が家にいなかった事で浮気と勘違い

結婚3か月の30代前半の男性は、ある時なにげなくかけた携帯に妻が出なかったことがきっかけで、浮気を疑うようになりました。心配になった男性が翌日仕事の合間に家に戻ってみると、いるはずの妻の姿がありません。それ以降夫はますます浮気を疑うように。

居ても立っても居られなくなった男性は、出勤するふりをして家から出てくる妻を待ち伏せし、まるで探偵のように尾行するようになりました。しかし妻はショッピングや美容院などに立ち寄るだけで怪しいところはありません。

ある日の夜、妻を抱きしめようとした時「ごめん、今日はちょっと」と断られたことで、またもや浮気の疑念が強まって再び尾行をすることに。すると妻が入っていった先は産婦人科でした。妻から「妊娠しているかもしれない」という話を聞かされ、浮気と勘違いしていた男性は恥ずかしいのと同時に、浮気を疑っていたことは妻に内緒にしておこうと固く誓ったといいます。

浮気の勘違いをなくすための対処法

いつもと行動の違う交際相手に対し浮気を疑う前に、いったん冷静になって勘違いである可能性も考えてみましょう。例えば、最近会う時間が減ったと感じた場合「ひょっとして異性と会っているのでは」と疑ってしまうことがあります。

しかし、それは単に自分の時間が欲しいだけかもしれません。二人の時間も貴重ですが、一人の時間も同様に大切です。100%浮気ではないとも言い切れませんが、物事に絶対は存在しないように自分の勘違いだったというケースも数多くあるのです。

まず証拠が出るまで相手を問い詰めるのはやめましょう。浮気を疑ったことが原因で別れ話に発展してしまったという、最悪の結果にならないよう注意しましょう。

浮気と勘違いしないためには信頼関係が大切

カップルといっても、それぞれ独立した違う個性を持った人間です。お互いにプライベートの時間があって当然ですが、猜疑心を持つことでそれを浮気と受け取り関係がギスギスしてしまう事になり兼ねません。良好な関係を保つためには相手を信頼することも大切です。

浮気を疑ったら相手を問い詰める前に、上記のようなカップルたちの勘違いエピソードを思い出してみましょう。一度深呼吸して客観的になることで、別れ話に発展するといった最悪の事態も避けられます。

参考:https://smooch.jp/

都道府県から探す

北海道
東北
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮城県
  • 鹿児島県
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事