妻の浮気

妻の浮気未遂の対処で後悔しないための離婚の避け方と浮気防止策

妻の浮気未遂を円満に解決したい

妻の浮気未遂を疑う行動を見つけてしまった夫が混乱するのは当然です。今後の夫婦関係について考える重要なことなので、落ち着いて対処する必要があります。

しかし、浮気と浮気未遂の判断で迷ったり、妻との話し合いの仕方がわからなかったりして、対処を間違うと問題が悪化してしまいます。

そこでこの記事では、浮気未遂の判断基準と夫婦で円満に暮らしていくために、浮気未遂を防止するための対策を紹介していきます。未遂段階で離婚をしてしまうとデメリットもあるので、今後の対応の参考にしてみてください。

目次

1.そもそも浮気と未遂の分かれ目とは

2.浮気未遂だけで妻と離婚するデメリット

3.浮気未遂の妻と離婚を避ける話し合い方

4.浮気未遂の再発を防止する3つの対策

5.妻の浮気未遂は発見後の対応を慎重に行おう

そもそも浮気と未遂の分かれ目とは

「浮気」と「未遂」のどちらになるかで随分印象が変わります。妻の行動で「浮気になるのではないか?」という気になることがあれば、その行動は「浮気」なのか「未遂」なのかを判断してから話し合いをしましょう。

性的な関係があれば浮気は確定

浮気には明確な認定条件はありません。法律でも決められていないので、離婚裁判では判例や一般常識を参考に判断されます。そこで判断基準になるのが、民法での離婚の訴訟をする条件にある「不定行為(性的な関係)」があるかないかです。

例えば、酔って勢いで相手へキスした場合は、悪意があって行った行動とは言えず、注意不足による行動と判断できるので、浮気と認められない場合があります。しかし、浮気相手とホテルなどに一緒に入っていると、性的な関係があるので浮気は確定と言えます

法的な定義については浮気で法律が適用されるケースとは|どこから先が違法行為?
で詳しく解説しています。参考にしてください。

未遂かは相手と妻の親密さや動機で判断

相手と親しげにメールやLINEでやりとりしている場合は、未遂以上は確定です。但し、親密さを感じさせる内容でなければ問題ありません。頻繁に連絡を取っている相手がいる場合は、内容を確認しましょう。

スマホやネットで連絡をする手段が楽になったので、出会い系サイトで浮気相手を見つける女性もいます。妻が出会い目的で専用のアプリを使用していたら、未遂を疑いましょう。興味本位でダウンロードしただけで終わる人も多いのでこちらも要確認です。

相手と二人きりで会っていることが分かったら、未遂または浮気であることは間違いありません。性的な関係にまで至っていなければ未遂と判断するケースが多いです。

浮気未遂だけで妻と離婚するデメリット

たとえ浮気未遂でも妻を許すことはできないと、衝動的に離婚を考えてしまいます。しかし浮気未遂で離婚をするとデメリットがあり、将来にわたって後悔することになってしまいます。心を落ち着かせるためどんなデメリットがあるのかを見てみましょう。

浮気未遂の場合で考えられるデメリット
☑そもそも浮気未遂では離婚をしにくい

☑妻や浮気相手の慰謝料の請求が困難

☑浮気未遂をした妻側に親権が有利

そもそも浮気未遂では離婚をしにくい

妻と2人での話し合いで決着をつける協議離婚なら、妻が合意した時に限りすんなりと離婚ができます。しかし妻が離婚を拒否しているなら、2人の間に第三者が入る調停離婚や裁判離婚となり、不貞行為がないため離婚を認めてもらいにくいです。

夫婦関係の再構築の決断に至るまでに長期間離婚について争っていると、2人の間にはシコリが残ってしまいます。夫婦関係の再構築は通常より長引いてしまうので、精神的な負担は覚悟しておきましょう。

妻や浮気相手の慰謝料の請求が困難

浮気による慰謝料の請求には、故意・過失があったかや、婚姻関係の破綻などで権利が侵害されたことが焦点となります。この「故意・過失」と「権利の侵害」が認められるには、不貞行為があったかどうかで判断されやすいです。不貞行為がない浮気未遂の状態だと慰謝料の請求を棄却されてしまいます。

まれに浮気未遂でも、それが原因で離婚をしてしまったと認められれば、慰謝料の請求はできます。

しかし裁判になって勝てるかどうかは断言できません。妻の浮気未遂前に家庭が崩壊していたなら、不貞行為があっても慰謝料が請求できないので注意が必要です。

浮気未遂をした妻側に親権が有利

2人の間に子供がいるのなら、離婚をするときに親権を争うことになります。親権は離婚原因とは切り離されて、子供の将来にとってどちらの親がふさわしいかで判断されます。育児や慣例で子供の成長に母親の影響が大きいとされていて、親権争いになった場合、8~9割で妻側が勝ってしまいます。

親権を失ってしまうと子供と会う頻度が制限されたり、妻が再婚をすると子供に会いにくくなったりするので、寂しさや後悔が日々の生活に付きまといます。子供の成長を見守りたいのなら、浮気未遂で離婚を考えるのは避けましょう。

浮気未遂の妻と離婚を避ける話し合い方

未遂でも許せないと思う人もいることでしょう。一方で、浮気まで至っていないなら離婚を避けたいと思う人もいます。未遂行為があったとしても、離婚を避ける方向で話し合いをするコツを知っておきましょう。

誤魔化されないために証拠を集めておく

ただ問い詰めても「浮気ではない」と誤魔化されてしまうことがあります。妻のペースに持っていかれないために、証拠を集めておきましょう。GPSの情報や写真、メールやLINEのやり取りをスマホなどか集められれば理想です。

しかし自分で集めるのは途中で妻にバレたり、プライバシー侵害などの違法行為に抵触してしまいます。

リスクを減らして証拠を集めるなら探偵事務所を利用すると、効率よく妻に有効な証拠を集められます。証拠を突き付けて浮気未遂を問い詰めれば、誤魔化されることなく話し合いを始めることができます。

証拠集めに探偵社を利用するについて浮気調査で探偵を雇うメリットとデメリットとは?費用の相場と注意点で詳しく解説しています。

怒りに任せて妻の浮気未遂を問い詰めない

怒りに任せてけんか腰の口調で妻に問い詰めても、後の関係再構築が難しくなるだけです。関係再構築を願うのであれば、話し合いをする前に一旦感情を抑えて冷静になりましょう。怒りが抑えられないなら、落ち着くまでは話し合いを避けたほうがよいです。

冷静になったら、なぜそんな行動をとったのかを聞き出します。日にちをかけて何度も問い詰めるのはよくありません。言い訳を考える猶予を与えることになりますし、家を出ていくといった思い切った行動に出ることもあります。問い詰めるなら一日と決めて、その日のうちに話し合いの決着を付けられるようにしましょう

妻の浮気未遂を許せる基準を決めておく

法律では浮気の基準が定められていないので、自分で決めるしかありません。妻と話し合う前に、妻を許せる基準を自分の中で決めておくとよいです。基準は人それぞれの価値観によりますが、例えば「相手と会った回数」「相手と会っていた目的」「自分に愛情が残っているか」などを軸にして考えてみてはいかがでしょうか。

回数は「魔が差して一回会っただけであれば許し常習なら許せない」のように、具体的に決めておくことがポイントです。目的に関しては「性的な関係に至っていなくてもその考えがあるだけでも許せない」など、自分なりの基準を決めましょう。

基準を決めないままでの話し合いでは、妻の言い分を聞くたびに感情的になってしまい、冷静な判断ができなくなってしまいます。

浮気未遂の再発を防止する3つの対策

妻を許して関係を修復すると決めたら、今後同じようなことが起こらないように未遂の再発を防止する必要があります。下記にある3つの対策を試してみましょう。

夫婦間での連絡や一緒にいる時間を増やす

浮気あるいは未遂をする妻は、寂しさが原因になっていることが多いです。頻繁に連絡を取って妻の寂しさを解消することが、再発防止につながります。

仕事終わりに「もうすぐ帰るよ」と一言連絡するだけでも違います。また、残業がある時やイベントに参加する時など、一緒にいられない時には「遅くなるよ」「ごめんね」と伝えるだけで愛情を感じます。

休日には一緒に出掛けたり、長期休暇で旅行に行ったりすることも大切です。一緒に行動する機会を増やし、夫婦の絆を深めましょう。但し、意識しすぎて束縛になってしまうこともあるので注意が必要です。やりすぎると「自分は信用されていない」「しつこい」と思わせてしまいます。

妻や浮気未遂の相手に制限をかける

妻には話し合って再発しないように注意することができても、相手がまた妻を誘う可能性は大いにあります。そのため相手にも注意したほうがよいです。

浮気や未遂の再発を防止するには、誓約書の作成が有効的です。脅迫にならない程度の文面で、「妻ともう二度と会わないよう」「性的な関係がわかったら慰謝料の請求をする」という内容を伝えましょう。

脅迫するような文面になってしまうと、逆に自分が訴えられて追いつめられてしまいます。文面は慎重に考えることが大事です。

なお、妻にも誓約書を作成することで浮気の芽を摘むこともできます。妻への誓約書は制限が厳しすぎると、関係再構築を阻害してしまうので、よく話し合って決めてください。

アプリを使って妻の行動をチェック

最近は浮気防止アプリがたくさんあります。例えば、位置情報や通話履歴、SNSでのやり取りの確認、任意での音声録音やカメラの起動、スマホ内の画像や動画データーの閲覧などができるアプリがあるのでチェックしてみましょう。

これらは共有して利用します。つまり自分自身も同じように監視されている状態です。そのことを承知の上、妻の合意を得てからインストールしましょう。ここまでできれば、再発の確率は大幅に減らせます。

しかしアプリによっては情報を誤魔化すことができてしまいます。アプリだけ妻への不信感をぬぐえないのなら、再び探偵事務所に浮気調査を依頼しましょう。直接妻に不信感を伝えるのは、関係の悪化につながります。コッソリ調査をして証拠がでてこないことで安心感を得ましょう。

妻の浮気未遂は発見後の対応を慎重に行おう

浮気未遂を発見してしまうと、怒りや悲しみなどさまざまな感情が湧き出てきます。その感情をそのまま妻にぶつけても、良い結果にはなりません。浮気未遂では離婚をしてもデメリットが大きく、後悔してしまいます。

浮気未遂から夫婦関係の再構築や再発防止をするなら、まずは冷静になって2人で話し合うことが大切です。浮気未遂の落としどころを曖昧なままだと、不信感は消えず浮気に発展してしてしまいます。

そうならない為にも浮気の証拠となるような具体的な証拠を掴んでおく必要があります。まずは探偵社に悩みを相談するところから始めてみると良いです。

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

あい探偵事務所

あい探偵事務所は全国75拠点の支社と、34カ所もの相談室を設置している浮気専門の探偵事務所です。創業以来80,000件以上の浮気調査を対応しており、顧問弁護士との無料相談など浮気調査で真実を知ったその後の対応について、広く相談できます。

また広告費や経費削減により、1時間当たり2,500円という低価格を実現しつつ、完全後払い制を実現させているのも特徴です。

あい探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 2,500円/1名
調査内容 浮気・行動調査、裁判証拠収集、ストーカー対策、個人信用調査
最寄り駅 相談室、支社によって異なる
住所 本社:東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
そのほか、全国34カ所の相談室あり
電話番号 0120-783-264(フリーダイヤル)

 

株式会社AMUSE

株式会社AMUSEこと総合探偵社AMUSE(アムス)は、東京・新宿に本社を構え、全国8カ所に支社を持つ大手探偵事務所の1つです。探偵専門学校であるAMUSE探偵学校を運営していることもあって、10年以上の経験があるベテラン調査員が多数在籍しています。

依頼者への5つの安心として、相談や見積もり無料、24時間365日相談対応、低水準の調査料金、秘密厳守、アフターフォローの徹底を掲げています。

株式会社AMUSEの詳細
1時間あたりの費用 7,500円/1名
調査内容 浮気調査、素行調査、行方調査、婚前調査、その他法人調査
最寄り駅 新宿三丁目
住所 東京都新宿区新宿2丁目15番26号 第三玉屋ビル9階
そのほか、全国8カ所に支社あり
電話番号 0120-315-447(24時間無料相談フリーダイヤル)

 

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
中国
四国
九州
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事