妻の浮気

二度と浮気をさせない誓約書の書き方とテンプレート、ポイント紹介

二度と浮気しないような内容の誓約書を作りたい

信頼していた夫の浮気は精神的ダメージが大きく、辛く耐えがたい経験になります。

一度の浮気で婚姻関係が破綻する場合もありますが、経済面や子どもの教育など様々な理由からすぐに離婚を決断することは難しいケースも多いです。

また、浮気をされても夫への愛情があり、出来れば夫婦関係を再構築をしたいと望む人もいます。

一度の浮気は許すけれども、今後一切浮気をしないように誓約書の作成をしようと決断した場合、どのような内容で何に気を付けるべきかが気がかりです。実際に感情に従い作成するだけでは効力を果たさない場合もあるので、事前に確認しておくことが大切です。

以下に浮気防止に有効な誓約書の書き方を紹介します。

目次

1.浮気の誓約書について

2.誓約書に盛り込むべきポイント

3.誓約書のテンプレートが便利!

4.浮気の事実を掴むには探偵会社で不倫調査を依頼するとよい

5.浮気再発を防ぐために有効な誓約書を用意しよう!

浮気の誓約書について

まず、浮気における誓約書とはどのようなものなのか解説します。

そもそも浮気の誓約書とは?

誓約書は、浮気の再発防止のために有効かつ法的効力を持たせることが可能な文書を指します。浮気をした配偶者や浮気相手に浮気の事実を認めさせ、今後浮気をすることがないよう約束する旨の文書を作成します。

万が一誓約書に反する行動をとった場合には、同意した内容に従う義務が生じます。明らかに無茶な要求であったり書類に不備がある場合は無効となりますが、基本的には法的効力が発生するので二度と浮気をしないよう心理的プレッシャーを与えることができます。

浮気により妻に与えた心理的苦痛、誓約を破った場合の損失を予め自覚させます。浮気相手との関係を断ち切らせるために有効です。

法的に有力な内容を盛り込む

誓約書は法的に有効な内容になるように作成します。「二度と浮気をしない」というだけでは、法的な効力を持ちません。

法律上、婚姻関係を結ぶ者は不貞行為をしてはならないと定められています。浮気をしないと誓約書で約束をしたのに相手が浮気をしたから何か処罰を与えたいと訴えても、誓約書で具体的内容がないと無効となります。

誓約書には慰謝料や財産に関する内容を盛り込むことも重要です。「浮気した際にお金を払う」という内容は法的効力があり、浮気の防止にも効果的です。

誓約書に盛り込むべきポイント

法的効力を持つ誓約書作成において、欠かせない内容を紹介します。

浮気をしたことを認める内容

浮気の事実を記載し認める内容を載せます。ポイントはいつ、どこで、誰と、どんな浮気をしたかなど、具体的な内容を記載することです。

不貞行為に及んだことや、相手との関係性などを書くことが大切です。浮気をされた側にとっては事実を文面で確認することも精神的に辛いことです。

しかし、万が一に備えて曖昧ではなくハッキリ残しておく必要があります。

配偶者への謝罪文

上記の浮気の事実を認めた後は配偶者への謝罪の意思を示す文章を入れます。

浮気をしたことで相手に辛い思いをさせてしまったこと、反省し罪の意識を持たせるためにも大切です。

禁止事項の記載

配偶者が二度と浮気を繰り返さないために、行動の具体的な禁止事項を記載します。

例えば、浮気相手と電話やメール、SNSなどを使用して連絡を取らないことや、会話や密会をすることを禁じる内容が有効です。

また、浮気相手が配偶者と同じ職場で働いている場合や、仕事関係者の場合は業務上でやりとりが避けられないケースもあります。その場合は「職場外での会話・接触禁止」など納得できる内容で決定します。

男女の関係を断ち切るように、浮気のきっかけになるような行動を制限して下さい。

禁止事項を破った時の罰則

誓約書の禁止事項を破った場合の罰則を定めます。この部分が非常に重要です。慰謝料請求を申し出ることやその具体的な金額を明記しておきましょう。

この時注意したいのが、あまりに高額で実現不可な金額を提示しないことです。仮に誓約を結んでいた場合でも、相手の年収や財産の状況から支払い不可能な内容であれば無効になってしまう可能性があります。

実現可能な金額で設定しましょう。金額の相場は婚姻期間や不貞行為の回数、夫婦別居をしていたかなど状況により変動します。相場としては100~300万円が妥当です。

なお、慰謝料は配偶者と浮気相手の双方への請求が可能です。

誓約書がない場合の慰謝料請求は、法律に基づき裁判で協議され金額が設定されます。誓約書があれば慰謝料として合意した額で実現可能な金額である限り支払いの義務が発生するので、万が一に備えて作成しておくことをおすすめします。罰則を科すことで浮気防止の効果をより高めることも可能です。

離婚条件について盛り込む

浮気の再発で慰謝料だけではなく離婚も視野に入れる場合は、条件を記載しておくことも可能です。離婚の際は共有財産の分与方法、子供の養育費や親権など協議が必要です。浮気をした有責者よりも、された側の方が法的に有利で主張が通りやすくなります。

誓約書で定めても必ず認められるわけではありませんが、詳細を記載せずと離婚に向けて協議をする旨は書面に記載しておいて下さい。

誓約書のテンプレートが便利!

誓約書作成にはテンプレート使用が便利です。必要事項の記入漏れを防げて作成時間も軽減できます。

浮気した配偶者に書かせる誓約書

浮気をしたパートナー本人に書かせる誓約書のテンプレートを紹介します。

浮気相手への誓約書

浮気相手が特定している場合、可能であれば浮気相手への誓約書も作成しましょう。

必要事項は浮気の詳細です。浮気の期間、関係の解消、密会・連絡の禁止、慰謝料請求に応じることを約束させます。

浮気の事実を掴むには探偵で不倫調査を依頼するとよい

誓約書が法的効力を果たすためには浮気の確かな証拠が必要です。メールやSNSでの親密なやり取りや、外で親しげに歩いている姿をとらえても浮気の決定的な証拠とは認められません。

自力で証拠を集めるには時間もかかり精神的負担も大きいです。また証拠を集めるために勝手に他人の携帯のロックを解除して除くことや、位置情報のアプリを勝手にインストールするなどの行為は危険です。プライバシーの侵害や不法アクセスで処罰に値する可能性があります

このようなリスクを避けバレにくく証拠を集めるには、探偵事務所への依頼がおすすめです。

浮気調査で探偵が掴む証拠

浮気調査では尾行や張り込みなどを行い、法的に有効な証拠を掴みます。具体的には不貞行為をしたと認めざるを得ない浮気現場の写真や動画、音声などの証拠資料を収集します。

ラブホテルへ直接出入りする写真や、どちらかの家へ行く写真は浮気の決定的証拠と認められる可能性が高い証拠です。親し気な様子も動画や写真で残し、浮気の言い逃れができないようくらいに証拠集めを十分に行いましょう。

この十分な証拠にもとづいて、調査日時や場所を記載した報告書を作成します。報告書は裁判で有効な資料になります。

また、身元調査依頼をした場合、浮気相手の特定を行います。氏名、住所、勤務先など個人情報を集めるので、浮気相手を曖昧にしたり逃げられるのを防ぎます。浮気相手への慰謝料請求を行いたい場合は、身元調査依頼が確実です。

探偵事務所から得られる浮気の証拠
  • 不貞行為を証明する写真(ラブホテル・浮気相手の自宅への出入り)
  • 調査報告書(浮気を行った日時・場所・移動経路など)
  • 浮気相手の情報(氏名・住所・勤務先)

調査にかかる費用

浮気調査にかかる費用は、目的やプランによって様々です。一般的には35万~65万円が相場ですが、事前に情報もあり短時間でスムーズに終えた場合は10万円程度の場合があります。

反対に長時間にわたり調査をする場合や、証拠を複数集めたい場合には100万円以上かかる場合もあります。依頼する探偵の数が多くなればより費用は高額になりますし、依頼人の状況によって一概には言えません。

費用をなるべく抑えるためには事前情報集めが肝心です。浮気が疑われる日付や場所、浮気相手の見当がつけば調査もしやすくなります。

これらの情報があまりない状態で依頼した場合、証拠が見つからず調査が難航するケースもあります。時間がかかり費用が高額になるだけではなく、万が一証拠が見つからず調査が終わった場合でも大抵は支払いが発生してしまいます。

料金システムは主に成功報酬プラン・時間料金制・パックプランの3つがあります。探偵事務所はたくさんあるので、まずは無料一括見積のサイトを使用し費用の比較をしてみることをおすすめします。そこから気になった数社で見積りを取って、詳しい調査内容を検討して依頼しましょう。

探偵事務所の中では格安設定を謳いながらもホームページで料金システムの詳細が記載されていない所も存在します。悪徳商法の可能性もありますので、十分に注意し明瞭な金額設定で実績のある探偵事務所を選ぶようにして下さい。

システム 成功報酬プラン 時間料金制 時間料金制
料金相場 35万~60万 20万~60万

1万円/調査員1名・1h

30万~100万
内容 着手金(前払)+成功報酬(後払) 1時間の調査費×調査員人数×調査時間 1時間の調査費×調査員人数×調査時間
メリット 証拠が掴めなければ、成功報酬を支払う必要がない 調査が短期間で完了すれば、費用が安く抑えられる
  • 1時間あたりの調査費用が安い
  • 追加料金が一切かからない
デメリット 調査に失敗しても、着手金は返金されない
  • 調査が失敗しても、費用を支払う必要がある
  • 調査が長引くと費用が高くつく
  • 短期間で調査が完了した場合、費用が割高となる
  • 途中キャンセルしにくい
向いている人 調査が失敗した時に費用を支払いたくない人 浮気の証拠をある程度掴んでいる人 情報が少なく、調査期間が長引きそうな人

浮気調査の内容と流れ

探偵事務所へ依頼する場合、事前のカウンセリングがあります。無料で行うところが多く、現在の状況や調査目的をヒヤリングし概算で費用の見積を出します。

内容に納得したら合意をして契約になります。契約前には追加料金の発生があるか、費用として含まれていない手数料などがないか細かく確認しておきましょう。

調査が始まると、尾行や張り込み、聞き込みなどを行います。調査中に中間報告を行い、最終的に証拠データとともに調査報告書が交付されます。

その後も必要に応じプロのカウンセラーの精神面でのサポート、弁護士への依頼などアフターフォローまで行います。

探偵事務所で行う浮気調査の流れ
1.無料相談 現状のヒアリング・概算見積りなど
2.見積り 調査内容や期間によって詳しい見積り金額を提示
3.契約 見積り金額、契約内容に合意
4.調査開始 張り込み・尾行などを行い浮気現場の証拠を確保
5.調査報告 撮影した証拠写真や映像、調査報告書を提出
6.アフターフォロー 必要に応じて、弁護士やカウンセラーを紹介

浮気再発を防ぐために有効な誓約書を用意しよう

誓約書は、二度と浮気で辛い思いをしないために大きな役割を果たします。浮気がどれだけ重大な罪なのかを相手に理解させ、約束を破った場合に何を失うかを知らせることが大切です。

浮気の事実に向き合い文書を作成することは辛い作業かもしれませんが、今後のためにもしっかりと誓約を交わしましょう。

今後の人生を決める大切な書類でもありますので、弁護士や探偵社などの専門家と相談しながら作成することをおすすめします。

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

あい探偵事務所

あい探偵事務所は全国75拠点の支社と、34カ所もの相談室を設置している浮気専門の探偵事務所です。創業以来80,000件以上の浮気調査を対応しており、顧問弁護士との無料相談など浮気調査で真実を知ったその後の対応について、広く相談できます。

また広告費や経費削減により、1時間当たり2,500円という低価格を実現しつつ、完全後払い制を実現させているのも特徴です。

あい探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 2,500円/1名
調査内容 浮気・行動調査、裁判証拠収集、ストーカー対策、個人信用調査
最寄り駅 相談室、支社によって異なる
住所 本社:東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
そのほか、全国34カ所の相談室あり
電話番号 0120-783-264(フリーダイヤル)

 

株式会社AMUSE

株式会社AMUSEこと総合探偵社AMUSE(アムス)は、東京・新宿に本社を構え、全国8カ所に支社を持つ大手探偵事務所の1つです。探偵専門学校であるAMUSE探偵学校を運営していることもあって、10年以上の経験があるベテラン調査員が多数在籍しています。

依頼者への5つの安心として、相談や見積もり無料、24時間365日相談対応、低水準の調査料金、秘密厳守、アフターフォローの徹底を掲げています。

株式会社AMUSEの詳細
1時間あたりの費用 7,500円/1名
調査内容 浮気調査、素行調査、行方調査、婚前調査、その他法人調査
最寄り駅 新宿三丁目
住所 東京都新宿区新宿2丁目15番26号 第三玉屋ビル9階
そのほか、全国8カ所に支社あり
電話番号 0120-315-447(24時間無料相談フリーダイヤル)

 

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
中国
四国
九州
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事