妻の浮気

浮気を心理学の視点から読み解く浮気を防ぐ【3つの方法】

浮気を心理学で読み取ろう

浮気はいけないことだと分かっていながら、それでも浮気をしてしまう人がいます。どうして浮気をしてしまうのか、心理学の面から読み取っていきましょう。

目次

1.浮気の原因を心理学で考える

2.浮気された人が疑問を抱く浮気の心理

3.浮気を心理学で防ぐ方法

4.浮気問題は探偵ではっきりさせよう

5.浮気の心理学を考えて原因追及しよう

浮気の原因を心理学で考える

浮気してしまう大きな原因は何かしらの不満を抱えているからです。満たされない性欲、パートナーへの不満、刺激のない生活などが当てはまります。

その他に、男性の場合は本能的な部分から浮気してしまう場合もあるのです。それぞれの詳細について解説します。

浮気の原因の一例
  • 性欲が満たされていない
  • パートナーに不満がある
  • 刺激を求めてしまう
  • 理性より本能が勝ってしまう

 性欲が満たされていない

パートナーに対して性的魅力を感じない、パートナーとでは性生活が満たされないなどが原因で浮気してしまう場合があります。

生物である以上、性欲は切っても切り離せない問題です。性生活に関して話し合いが難しいため不満が解消されにくく浮気してしまいます。

 パートナーに不満がある

パートナーと一緒に過ごしても不満ばかり感じるようになってしまうと、居心地のいい場所を探して浮気してしまう恐れがあります。男性は、「パートナーから大切にされない」「パートナーが自分を認めてくれない」「パートナーに関心を持ってもらえない」場合に不満を感じるものです。

それぞれの詳細について解説します。

パートナーから大切にされない

パートナーがまともに相手してくれない、態度が冷たい、こちらの要求をなかなか聞き入れてくれないなどを繰り返されてしまうと、男性はパートナーから大切にされていないと不満に感じます。

「そんなことはない」と思った人も一度考えてみてください。「何で私のことを考えてくれないんだろう」「どうしてもっと私に尽くしてくれないんだろう」などと、自分の感情が先立ってないか考えてみましょう。

自分の感情が先立ってしまうのは相手の気持ちを考えきれていない証拠です。気づかないところで夫を蔑ろにしている恐れがありますから気をつけてください。

パートナーが自分を認めてくれない

頼まれた用事を済ませても感謝されない、褒めてもらえない、尊敬してくれないなど自分をなかなか認めてくれないと男性は不満に思います。

男性は承認欲求が強く、満たしてもらえないと満たしてくれる女性の方に流れてしまうのです。パートナーのために何かしてあげても、「そんなことやって当然」という態度が続いてしまうと嫌気がさしてしまいます。感謝や誉め言葉、尊敬の気持ちを夫に伝えているか今一度振り返ってみましょう。

パートナーに関心を持ってもらえない

話しかけてもろくに返事しない、一緒に何かしようとしても相手にしてくれないなどが頻繁にあると、男性は「自分に興味ないのか」とがっかりしてしまいます。

愛している人から相手にされない状況を不満に感じ、自分を見てくれる女性を求めて浮気するのです。自分は夫に関心を持って日々を過ごしているか見つめ直してみて下さい。

 刺激を求めてしまう

夫婦仲がマンネリ化すると、結婚生活とは別の場所で刺激を求めてしまいます。特に、マンネリ化でセックスレスになっている時こそ刺激を求めて浮気に走りがちです。

他にもスキンシップをほとんど取らない、デートもろくにしない、コミュニケーションも大して取らない状況が長く続いてしまうのもよくありません。

満たされない夫婦生活に嫌気がさし、刺激を求めて他の女性に流れてしまう恐れがあります。自分たちの関係がマンネリ化していないか振り返ってみて下さい。

 理性より本能が勝ってしまう

男性は生物学的に見ると、子孫を残すためにより多くの女性と関わろうとする本能があります。通常は本能を理性で抑えていますが、何かのきっかけで本能が勝ってしまうと浮気に発展するのです。

本能が理性を上回ってしまう理由には、相手の女性が魅力的だった、お酒に酔っていたから、仕事でストレスを抱えていたからなど様々あります。理性がきちんと機能するために、自分が夫にフォローできることを考えてみましょう。

浮気された人が疑問を抱く浮気の心理

何度も浮気を繰り返す、浮気を問いただしたら逆ギレする、浮気しているのに認めようとしないという行為は、浮気しない人にとって理解が難しいものです。どうしてそういった行為をしてしまうのか、その心理に迫っていきましょう。

 浮気を繰り返しする心理

してはいけない行為をするドキドキ感が癖になってしまい浮気を繰り返すようになります。

またパートナーでは満たされなかった欲求が、浮気によって満たされてしまった場合も同様です。欲求というのは性欲だけでなく、癒されたい、尊敬されたいなどの気持ちも当てはまります。

他にも浮気に罪悪感を感じない、浮気するだけのお金・体力・気力・時間がある、という場合も浮気を繰り返しやすいため注意が必要です。

 浮気を問い正したら逆ギレする心理

多くの男性は、浮気している事実に罪悪感を覚えるものです。その状態で追い打ちをかけるように責め立ててしまうと、精神的に追い込まれてしまった男性は逆ギレしてしまいます

ただし、浮気をしていないのにパートナーから疑われてキレてしまう男性もいます。「問いただしてキレたんだから浮気してる」と安易に判断しないように注意して下さい。

 浮気を認めない心理

浮気を認めてしまったら、パートナーを傷つけてしまうと思って浮気を認めない場合もあります。他にも夫婦関係に影響がでてしまう、浮気を認めると責任を取る必要が出てくるなどの事態を恐れている場合には浮気を認めません。

いずれにせよ浮気を認めてしまった後の事態を恐れている場合には、浮気を認めようとしないのです。

浮気を心理学で防ぐ方法

どんな人でも夫婦関係の中で満たされない状況が続くと浮気してしまう恐れが高まります。

しかし、心理学的なアプローチから浮気を防ぐことができます。実際どのようにアプローチすればいいのか、方法を3つお伝えします。

浮気を未然に防ぐためにできること
  • 2人で新しいことをする
  • 喜びや感謝をしっかり伝える
  • 信じているという気持ちを伝える

 2人で新しいことをする

結婚生活が長くなるほど二人の関係はマンネリ化してしまいます。出会った頃のようなドキドキ感や初々しさを取り戻すためにも、今まで行ってなかった場所に旅行してみましょう。

泊まりでも日帰りでも互いの予定を考慮したうえで楽しんでみてください。旅先の素敵なところや思いやりへの感謝の気持ちをたくさん伝えましょう。どうしても不満が出てしまった時は「次からはこうしてくれると嬉しい」というように、なるべくポジティブな言い方を心がけると良いです。

旅行以外にも、2人で新しく共通の趣味を始めてみるのも良いかもしれません。お互いに知らなかった面を知るいい機会に繋げていけるため、積極的に新しいことに挑戦してみましょう。

 喜びや感謝をしっかり伝える

夫から何かをしてもらったり、プレゼントをされた時には言葉で感謝の気持ちや喜びを伝えましょう。好きな相手から喜ばれるのはとても嬉しいものです。

もっと喜んでもらえるよう努力や工夫をしてくれるようになります。些細なことでもマメに感謝の気持ちや喜びを伝え、二人の関係を良好なものにしていきましょう。

 信じているという気持ちを伝える

男性はパートナーから信用されていると感じると、そう簡単にパートナーを裏切ってまで浮気しようとは思いません。

しかしパートナーから浮気を疑われると、信頼されていないと感じて本当に浮気してしまう場合があります。浮気を疑ったり、頻繁に夫の行動をチェックするのは控えて下さい。

夫を信頼し、できる限り夫のしたいように行動させてあげてください。夫に、「自分には自分を信頼してくれる素敵なパートナーがいる」と思ってもらえるようになることです。

浮気問題は探偵ではっきりさせよう

浮気しているかどうかはっきりさせたい、あるいは浮気を認めない夫を何とかしたい場合は、探偵事務所に浮気調査を依頼してみるのもおすすめです。探偵に依頼した場合の料金相場や調査までの流れ、どういった証拠を集めてくれるのかそれぞれ解説します。

浮気調査の料金相場

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合、相場は35万~65万円が一般的です。

ただし、依頼人の状況によって10万円で済む場合もあれば100万円以上かかるケースもあります。

コストを抑えたいのであれば、浮気が疑われる日時・場所・浮気相手の情報などをできる範囲で抑えて情報を共有しましょう。調査が早く終わればそれだけ調査費用を安く済ませられます。そのため何も情報がない状態では調査が長期化するため費用が高額になりがちです。

料金システムは主に成功報酬プラン・時間料金制・パックプランの3つあります。数社見積りを取って、料金や調査内容を比較してから依頼するのが良いです。

成功報酬プラン・時間料金制・パックプランの概要は下記の表で確認してください。

システム 成功報酬プラン 時間料金制 パックプラン
料金相場 35万~60万 20万~60万
1万円/調査員1名・1h
30万~105万
内容 着手金(前払)+成功報酬(後払) 1時間の調査費×
調査員人数×調査時間
1時間の調査費×
調査員人数×調査時間
メリット 証拠が掴めなければ、成功報酬を支払う必要がない。 調査が短期間で完了すれば、費用が安く抑えられる。 追加料金が一切かからない。1時間あたりの調査費用が安い。
デメリット 調査に失敗しても、着手金は返金されない。 調査が失敗しても、費用を支払う必要がある。調査が長引くと費用が高くつく。 短期間で調査が完了した場合、費用が割高となる。途中キャンセルしにくい。
向いている人 調査が失敗した時に費用を支払いたくない人 浮気の証拠をある程度掴んでいる人 情報が少なく、調査期間が長引きそうな人

浮気調査の流れ

まずは下記の表でおおまかな流れを確認しましょう。

1.無料相談 現状のヒアリング・概算見積りなど
2.見積り 調査内容や期間によって詳しい見積り金額を提示
3.契約 見積り金額、契約内容に合意
4.調査開始 張り込み・尾行などを行い浮気現場の証拠を確保
5.調査報告 撮影した証拠写真や映像、調査報告書を提出
6.アフターフォロー 必要に応じて、弁護士やカウンセラーを紹介

無料相談から浮気調査が完了するまでの平均的な期間は1週間~1ヶ月ほどです。依頼する前に必ず無料相談を行い、現状や浮気調査の目的を伝えましょう調査費用や調査方法もこの時点で確認しておくといいです。

調査が終わると調査結果の確認として調査報告書をもらえます。夫婦関係での話し合いや裁判になった時に必要になりますから必ずとっておいて下さい。

探偵事務所によってはアフターフォローも行ってくれ、夫婦カウンセラーや弁護士など専門家のアドバイスを受けられます。浮気調査だけでなく、その後の夫婦関係についてや裁判になった時のフォローも欲しい方は、内容を確認したうえで利用してみるのもおすすめです。

浮気調査でしっかりとした証拠がつかめる

探偵事務所に浮気調査を依頼した場合、裁判でも有効な証拠を揃えてくれるメリットがあります。裁判でも有効な証拠とは、配偶者以外の異性と継続的な肉体関係があったとわかるものです。

一緒に食事をしていた、お互いにキスをしていたなどは肉体関係があったと認められません。探偵事務所に依頼して、以下のような裁判でも有効な証拠を集めることが必要です。

浮気の決定的な証拠は、離婚調停や離婚裁判だけでなく慰謝料を請求したい場合にも有効です。自分1人で集めるのは困難なため、探偵の力を借りてしっかり証拠を押さえるのがおすすめです。

探偵社での調査依頼の内容については、浮気調査で探偵を雇うメリットとデメリットとは?費用の相場と注意点 でも詳しく解説しています。こちらも参考にするとよいでしょう。

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

あい探偵事務所

あい探偵事務所は全国75拠点の支社と、34カ所もの相談室を設置している浮気専門の探偵事務所です。創業以来80,000件以上の浮気調査を対応しており、顧問弁護士との無料相談など浮気調査で真実を知ったその後の対応について、広く相談できます。

また広告費や経費削減により、1時間当たり2,500円という低価格を実現しつつ、完全後払い制を実現させているのも特徴です。

あい探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 2,500円/1名
調査内容 浮気・行動調査、裁判証拠収集、ストーカー対策、個人信用調査
最寄り駅 相談室、支社によって異なる
住所 本社:東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
そのほか、全国34カ所の相談室あり
電話番号 0120-783-264(フリーダイヤル)

 

株式会社AMUSE

株式会社AMUSEこと総合探偵社AMUSE(アムス)は、東京・新宿に本社を構え、全国8カ所に支社を持つ大手探偵事務所の1つです。探偵専門学校であるAMUSE探偵学校を運営していることもあって、10年以上の経験があるベテラン調査員が多数在籍しています。

依頼者への5つの安心として、相談や見積もり無料、24時間365日相談対応、低水準の調査料金、秘密厳守、アフターフォローの徹底を掲げています。

株式会社AMUSEの詳細
1時間あたりの費用 7,500円/1名
調査内容 浮気調査、素行調査、行方調査、婚前調査、その他法人調査
最寄り駅 新宿三丁目
住所 東京都新宿区新宿2丁目15番26号 第三玉屋ビル9階
そのほか、全国8カ所に支社あり
電話番号 0120-315-447(24時間無料相談フリーダイヤル)

 

浮気の心理学を考えて原因追及しよう

浮気する心理を理解できれば浮気防止にも役立ちます。原因を押さえて対策を練ったり、自分で改善できる部分があれば改善していくことです。浮気しているかどうかをはっきりさせてから今後を決めていきたいという方は、探偵に浮気調査を依頼すると良いです。

何より夫が浮気しないような互いに満たされた生活が送れるように、できることから始めていきましょう。

都道府県から探す

北海道
東北
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮城県
  • 鹿児島県
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事