夫の浮気

旦那に浮気されても修復は可能?その後の体験談や対策を紹介

旦那に浮気された妻たちのその後は?

自分の夫が浮気していた…パートナーの浮気は精神的ダメージが大きいもの。ショックな事実を知ってしまった妻たちは、その後夫に対してどのように振る舞い、どのような選択をしたのでしょう。

この記事では実際の体験談から、妻たちがどのように気持ちの整理をつけて浮気発覚後を過ごし、最終的にどのように対処したのかをご紹介します。

浮気をした旦那とその後上手くいくのか

浮気をした夫と関係修復の道を選択するケースもあれば、残念ながら離婚に至ってしまうケースもあります。

ここでは夫の浮気を知ってしまった後、最終的に夫婦関係を修復した妻の体験談をまとめました。

寛げる家庭を守った結果

結婚26年、高校生の子供が二人いる夫婦のケースです。夫に浮気の事実を問い詰めると、「浮気相手は自分のことを分かってくれる大切な存在。

二人の子どもたちが高校を卒業したら離婚して欲しい。」と逆に離婚を切り出されてしまいます。

浮気相手と別れるどころか自分との離婚を望んでいることを知り、大きく動揺しましたが、自分の夫への愛情を再認識し、子どもたちのためにも絶対に離婚はしないと決意しました。

夫は浮気相手とは別れませんでしたが、その後は夫を一切責めませんでした。

夫が浮気相手に会いに行く時にも、何も言わず送り出し、子どもたちに知られないよう普段どおりの生活を心がけ、夫が寛げるような家庭であるよう努力しました。

最終的には夫の転勤が決まり、浮気相手とは別れ、離婚せずに済みました。子供が夫を責めるような事態を避け、妻が今まで以上に温かい家庭を守ろうと努力したことが夫に通じたケースです。

話し合う事が大切

浮気発覚直後は離婚を決意するほど思いつめましたが、夫が浮気を認めた上で離婚は望まなかったことから考え直し、夫とやり直す決意をしました。

夫はまた浮気をするかもしれないが、それは単なる「遊び」であり、自分や子供への愛情は以前と変わりなく感じられるので、夫の家族への想いを信じる選択をしました。

離婚をしない選択をした今でもイライラしたり、夫を疑ったり不安定になることも多いようですが、疑わしいことがある時は、ケンカを恐れず夫にとことん追求し、話し合うことで、家族に対する愛情を確かめて気持ちを落ち着かせているようです。

ケース?自立を目指したら夫に変化

三ヶ月前に夫の浮気を知り、夫への気持ちが急激に冷めてしまった妻のケースです。浮気が発覚してから時間が経ち、冷静になればなる程、夫が浮気した事実を理解出来ず、自分の気持ちがどんどん冷めていってしまいました。

関係を修復する気は起きず、夫と別れて一人で生きていく準備を始めます。弁護士に相談したり、就職活動したり、具体的に離婚に向けて行動に移す妻を見て、夫は焦り始めます。

今までとは一変し態度を改め、離婚を回避しようと必死なようです。

夫に振り回されず冷静に対処したことにより、「自分を幸せにできるのは自分だけ」という大切なことに気づき、自分に自信を持てるようになりました。

夫の浮気が人生を根本的から見直すきっかけとなり、結婚生活を続けることだけが自分の幸せではないと気づいたケースです。

出て行って6ヶ月後に復縁

5年前に夫から「お前のことが嫌いになった。浮気をした。」と突然告げられ、一方的に夫が家を出ていってしまったケース。

浮気をされただけでなく、もう気持ちはないと宣言されてしまい大きなショックを受けます。

夫が家を出て半年が過ぎた頃、夫から「後悔している。やり直したい。」と連絡が来て、夫が戻ってきました。

夫が裏切った過去を取り戻すべく献身的に尽くし、態度や言葉で関係を修復しようと努力しているのを見ているうちに、徐々に許していけるようになったようです。

それでも時々浮気されたことを思い出すと、今でも大きな憎しみが湧いてくるそう。

配偶者の裏切りを許すことは容易ではありませんが、「人は過ちをおかすもの」と言い聞かせ、夫から愛されている現状や将来の楽しいことを想像して、気持ちを切り替えているようです。

自分の欲求を満たして乗り切る

数ヶ月前に夫が浮気相手と一緒にいる時に、夫が誤って妻の携帯へ電話をしていまい、浮気の事実を知ってしまったという珍しいケースです。

浮気現場のやりとりを偶然にも押さえてしまったのですが、夫を責めることなく大きな心で受け止め黙認しました。

夫はなぜ他の女性に向かってしまったのか、夫が自分に求めているものはなんなのか、そして自分が夫に求めるものとは何かを自問自答しました。

その結果、夫のおかげで金銭的に不自由しないなら、夫のウソも寛容な心で受け止めることが、夫婦関係を続けていくために必要だという結論に至ります。

このケースでは夫の浮気をしても、家庭が金銭的に満たされれば多少のことは容認すると割り切ったケースです。

夫の浮気は遊びと自分の気持ちに折り合いをつけ、波風立てず夫婦関係を続けていくほうが良いと判断したようです。

旦那の浮気から関係修復までの期間は辛い

パートナーの裏切りは簡単に水に流せるものではありません。夫の浮気発覚後に夫婦関係を修復しようとする場合、妻はどんな状況に陥るのでしょう。ここでは復縁に至るまでに妻がどのような心境になるのかを説明します。

長い時間が必要

浮気により夫への信用を失っている状態で、夫婦の関係を再構築するのは並大抵のことではありません。浮気の事実を思い出して相手を責めてしまったり、怪しいところがないか疑心暗鬼になってしまったり、何事もなかったかのように振る舞うのは難しいからです。

浮気発覚後に離婚せず夫婦関係を続けようと考えるなら、長い時間がかかることを覚悟しましょう。しばらくはギクシャクして当たり前だと割り切った上で、浮気のことには触れず、できるだけ二人で過ごす時間を増やしたり、共通の話題で話し合える機会を大切にしましょう。

旦那を信用できない日が続く

普段どおりに夫に接しようと努力しても、どうしても浮かんでくるのは「また浮気しているのではないか」という不安な気持ちです。どれだけ夫が反省し謝罪の言葉を述べたとしても、裏切った夫を信用できなくなるのは当然だと言えます。

だからといっていつまでも浮気のことを責めたり、しつこく浮気をしていないか訪ねたりすると、夫婦関係はますます悪化してしまいます。反省した夫を信じ、不信感を抱いてしまう気持ちをどれだけ抑えられるかが、夫婦関係を修復させる大きなポイントとなります。

感情のコントロールが難しい

夫に裏切られて傷ついた心を抱えながら、夫婦関係を再構築していくのは至難の業です。夫婦関係の修復中は感情の起伏が激しくなり、自分で自分をコントロール出来なくなって苦労するケースが多いようです。

ふと猜疑心が湧いてきて、夫の携帯を盗み見てしまったり、帰りが遅いと不安で押しつぶされそうになってしまったり、不安定な状況が続きます。夫婦関係を再構築することと、夫の浮気を許すことは全く別の話です。夫を疑ってしまう自分を責めずに、時が傷を癒やしてくれるのを気長に待つ気持ちが大切です。

旦那に浮気されたらするべきその後の対応

浮気をした夫に、妻はどのような対応をしたら良いのでしょう。ここでは夫婦関係を再構築するために、妻が夫に対して心がけると良い行動を紹介します。

夫婦の会話を増やす

「浮気をした夫とは話もしたくない」浮気後は会話が減ってしまいがちですが、夫婦関係の修復を望んでいるなら、意識的に相手と会話を増やす努力が必要です。会話が減るとお互いの気持ちを探り合い、関係がギクシャクし悪化してしまいます

どうしても会話するのに抵抗があるという人は、できるだけ同じ空間で過ごすようにするだけで、自然と声がかけやすくなります。

過去の浮気の話はしない

夫の浮気発覚の後、夫婦関係の修復に成功した妻の共通点に「過去の浮気の話はしない」というものがあります。裏切った夫を許せず、フラッシュバックのように怒りが湧いてくることもありますが、過去の過ちにいつまでもこだわっていては、前に進めません。

夫を責めないことで、妻がこの窮地を一緒に乗り越えてくれようとしている気持ちが相手に伝わり、関係が徐々に好転していきます。

出来るだけ笑顔で過ごす

夫婦関係の再構築の近道は、「明るい家庭」を心がけること。いつまでも暗くふさぎ込んでいては、夫も妻に歩み寄ることが難しくなってしまいます。

最初は「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」など、挨拶に笑顔をプラスするだけでも十分です。続けているうちにお互いのわだかまりがなくなり、普段どおりに接することが出来るようになってきます。

専門家の手を借りるのも再建の糸口になる

夫婦関係を修復したい気持ちがあっても、二人きりで話し合うと、感情的になってしまい建設的な話し合いができない場合は、専門家の力を借りるのも一つの手です。

夫婦問題のプロのカウンセラーに任せることで、お互い冷静に向き合い、関係を見直し、一緒に前向きに問題に取り組むことができます。

浮気した旦那との離婚はその後の対応を見て

夫の浮気後、夫婦で困難を乗り越えて関係が修復されることもありますが、妻が努力をしても夫の態度が改善しないこともあります。

反省している素振りだけ見せて、またすぐに浮気を繰り返したり、中には反省もせず開き直って浮気を続ける夫もいます。

夫婦関係の再構築は、どちらか一方だけが努力してもうまくいきません。夫が心から反省し、妻が大きな心で受け止めることで、はじめて修復に向けての一歩が踏み出せるのです。

夫に歩み寄り努力を重ねても、全く反省の色が見られない場合は離婚・慰謝料請求を見据えて準備は始めるといいでしょう。

焦らずに夫婦の時間を大切に過ごしてみて

夫の裏切りは本当に辛いものです。浮気直後は、今までどおり一緒に生活するのは無理だと感じるかもしれませんが、浮気が夫婦関係を見直すものとなり、関係が以前より良好になる場合もあります。

浮気をされたら、焦らず自分の気持を見つめ直し、夫婦の時間を大切に過ごす努力をしてみてください。

 

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
中国
四国
九州
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事