浮気の対処方

【浮気疑惑】を見破る3つのチェックポイント!疑惑解消の方法も紹介

パートナーに浮気の疑惑がある

パートナーの浮気を疑っていても、本人に浮気を問い正すのは勇気がいるものです。安易に浮気について問い詰めると、二人の関係を悪化させてしまうリスクもあります。

この記事ではパートナーの動向から浮気を見破る方法や浮気疑惑がある時にやってはいけないNG行動、浮気の疑惑を解消する方法についてまとめました。

浮気の疑惑を晴らすにはプロの探偵社に調査を依頼するのが確実ですが、その前に本記事でパートナーがどれほど怪しいのかチェックしてみましょう。浮気の疑いを晴らし、パートナーとの良好な関係を続けるためのヒントとして参考にしてください。

目次

1.(旦那)パートナーの浮気疑惑を確かめる3つのチェックポイント

2.浮気疑惑がある時のNGな行動

3.浮気の疑惑を解消する3つのおすすめ行動

4.浮気の疑惑があるときは慎重に行動しよう

【旦那】パートナーの浮気を確かめるチェックポイント

バレないよう慎重に行動していても、浮気をしている男性は必ず行動に変化が現れます。ここでは浮気をしている男性に共通する主な行動の変化をまとめました。

一人で行動することが増えた

パートナーの単独行動が急に増えたという人は要注意。下記一覧のように趣味や友達との飲み会などあらゆる理由をつけて一人で出かけることが多くなったら、浮気をしている可能性があります。

仕事を理由に残業や出張が不自然に多くなったり、部屋にこもって一人になりたがったり、浮気をしている男性には不審な行動が増えていきます。

【浮気をしている男性が使う外出する理由】
  • 残業
  • 休日出勤
  • 取引先への接待
  • 男友達・同僚との飲み会
  • ゴルフ
  • スポーツジム・習い事

スマホを家の中でも手放さなくなった

普段スマホは机の上に置きっぱなしだった男性が、トイレやお風呂に行く時にもスマホを持ち歩いたり、ロックをかけるようになるなどスマホの扱い方が急に変わったら浮気が始まった可能性大です

浮気をしている男性はスマホの置き方も変わります。常に画面を下向きに置くようになっているなら要注意です。浮気相手の女性からの連絡がポップアップ画面に表示されても見られないよう下向きにしている可能性があります。

外出先でも着信を気にしたり、メールの返信を離れたところでコソコソするような行動も浮気をしているサインかもしれません。

生活スタイルが変わった

浮気相手へのプレゼントやデート、ラブホテル代など浮気にはお金がかかります。浮気をしているなら、以前より出費が増えているはずです。

パートナーのお金の使い方に変化がないかどうか確認しましょう。また浮気をしている男性は新しい下着を買ったり、今までとは違う好みの服を買い揃えたりする傾向があります。

また、パートナーの身に付けるものに変化がないかもチェックしてみてください。男性は浮気をするとパートナーとのスキンシップを嫌がる傾向があります。

夜の営みの回数も、浮気をしている場合は減っていくので要チェック。普段はキスしたり、手を繋いだりしていたのに急に拒まれるようになった場合も浮気をしている可能性が高いと言えます。

パートナーが浮気をしているかを見抜く方法は、旦那が不倫恋愛しているかも?見抜くポイントと浮気調査の方法を解説で詳しく紹介しています。

浮気疑惑があるときのNGな行動

パートナーとの関係を良好に築いていきたいなら、浮気の疑いがあるパートナーに対する態度は非常に重要です。浮気疑惑で揺さぶられている心を落ち着かせて、冷静に対処しましょう。

疑惑の段階で浮気を問い詰める

浮気の確証が得られない疑惑の段階で、パートナーを問い詰めるのはさまざまなリスクがあるのでおすすめできません。本当に浮気していなかった場合は、信頼関係が崩れ関係が悪化してしまう可能性もあります。

浮気が疑惑ではなく事実であった場合も本人に直接問い詰めることで、誤魔化されたり、逆ギレされたり、最悪の場合は別れを切り出されてしまうこともあるので注意が必要です。

【浮気を問い詰めるデメリット】
  • 言い逃れをされる
  • 浮気の証拠を隠される
  • 警戒心が強まりバレないように浮気を続ける
  • 関係が悪化する
  • 逆ギレされる
  • 別れを切り出される

隠れてパートナーの行動やスマホをチェック

浮気の証拠を掴むために独自に浮気調査を行うのもやってはいけないNG行動です。尾行や張り込みなどの調査を素人が行うのは不可能だと言われています。

時間や手間もかかり、パートナーにバレる可能性が高いのでおすすめできません。またパートナーのスマホを隠れて勝手にチェックすることは、たとえ夫婦間であってもプライバシーの侵害、不正アクセス禁止法にあたる犯罪行為です。

浮気調査アプリを勝手にダウンロードすることも不正指令電磁的記録に関する罪に問われ、実際に逮捕されたケースもあるので絶対にやめましょう。

仕返しとして浮気をする

浮気をされた怒りに任せて、自分も浮気をして仕返しするパターンは少なくありません。浮気をされた腹いせに自分も浮気をしたところで問題は解決せず、パートナーとの関係がさらに悪化するだけです。

周囲からも厳しく避難され、信用をなくしてしまうでしょう。誰も幸せになれない浮気の仕返しはするべきではありません。

法律的に見ても仕返しとしての浮気は通用せず、結婚している場合は貞操義務違反となり、慰謝料を請求される可能性もあります。

浮気を解決するためにやってはいけない行動については、夫が怪しい!今すぐ夫の浮気を見破るにはどうしたらいいのか知りたいの中でも詳しく紹介しています。

浮気の疑惑を解消する3つのおすすめ行動

本人に問い正したり、無謀な独自の調査を行ったりせずに浮気の疑惑を解消できるのがベストな方法。パートナーとの関係を悪化させないために、おすすめ行動を試してみてください。

パートナーにカマをかけて釘をさす

友達の彼氏や芸能人の浮気を例にあげてカマをかける方法は、2人の関係を悪化させずにパートナーに釘をさせるのでおすすめです。

「浮気する男性なんて最低」「浮気なんてすぐバレるのにね」など浮気に対する嫌悪感や浮気はバレやすいということをほのめかすのがポイントです。

「もし私が浮気されたらすぐ別れる」「浮気は絶対に許さない」など、浮気がバレたら大変なことになるという危機感を与えるのも効果的です。

あえて浮気の疑惑を無視する

浮気疑惑をなかったことのように無視してやり過ごすのも一つの方法です。パートナーの浮気が本気になる可能性が低く、自分のもとへ必ず帰ってくる自信のある人は試してみると良いかもしれません。

またパートナーが実際に浮気していても別れる気がなく、浮気を許してしまうと思われる人も浮気疑惑を無視する方法をおすすめします。

浮気を許した事実を作ってしまうと軽い女もしくは浮気に寛大な女だと思われ、浮気を繰り返される可能性があるからです。根本的な解決にはなりませんが、一旦やり過ごし様子を見たい人は試してみてください。

浮気調査を探偵事務所に依頼

浮気疑惑をすっきり解消させたいなら、探偵事務所へ浮気調査を依頼することをおすすめします。相手に浮気を疑っていることを知られずに調査できるので、関係が悪化することなく浮気疑惑を晴らしたい人に向いている方法です。

プロの綿密な調査により、浮気しているのかどうか白黒はっきりさせることができるのもメリット。もし浮気をしているのが事実なら、確固とした証拠を手に入れることで言い逃れを防ぎ冷静に話し合うことも可能です。

探偵事務所では電話やメールによる無料相談を行っています。誰にも話せず悩んでいるなら第3者に相談するだけでも気持ちが整理され、今後どう行動すべきか冷静に判断できるようになるので利用してみてください。

探偵事務所で行う浮気調査の流れ
①無料相談 現状のヒアリング・概算見積りなど

(この時点で浮気をしている可能性がないと判断されることもある)

②見積り 調査内容や期間によって詳しい見積り金額を提示
③契約 見積り金額、契約内容に合意
④調査開始 張り込み・尾行などを行い浮気現場の証拠を確保
⑤調査報告 撮影した証拠写真や映像、調査報告書を提出
⑥アフターフォロー 必要に応じて、弁護士やカウンセラーを紹介

浮気調査を行っている探偵事務所については、浮気の証拠を手に入れたい!探偵の浮気調査について徹底解説でも詳しく紹介しています。

浮気の疑惑があるときは慎重に行動しよう

パートナーの浮気は信頼関係を揺るがすショックな出来事です。一刻も早く浮気の疑いを晴らしたい気持ちはわかりますが、疑惑の段階で早まって行動してはいけません。

感情にまかせた言動は2人の関係を悪化させてしまいます。まずはパートナーの行動をよく観察し、本当に浮気をしているのか見極めることが先決です。

浮気が事実だった場合、自分がどうしたいのかを整理しておくことも大切。パートナーとの今後をよく考えて冷静に行動に移しましょう。

パートナーとの関係を見直し、自分の気持ちと向き合うことで関係が改善し、以前より絆が深まる可能性もあります。一日でも早く浮気疑惑を晴らして、パートナーと良い関係を築いていってください。

都道府県から探す

北海道
  • 北海道
東北
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮城県
  • 鹿児島県
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事