夫の浮気

【浮気の嘘】は見破ることができるか?見破るためのポイントとは

浮気の嘘は見破ることができる

浮気をしていると、自然と言動に変化が現れます。嘘をついて隠そうとしても返って不自然な態度になったり普段とは別人のような態度になってしまうことも多く、言動の変化から嘘を見破ることができます

とはいえ、パートナーの不自然な態度には気がついていても、本当に浮気をしているのか確証がなくモヤモヤした気持ちを抱えてしまうこともあることでしょう。

浮気時に見られる具体的な言動パターンを紹介していくので、パートナーの言動と照らし合わせながら本当に浮気をしているのか確かめてください。

目次

1.嘘で浮気を隠している理由とは

2.浮気している男女のよくある嘘のパターン

3.浮気の嘘を話し方や行動から見破るポイント

4.浮気をして嘘をつかれた時の対策

5.ポイントを押さえて浮気の嘘を見破ろう

嘘で浮気を隠している理由とは

個人によって考えが異なるため嘘をつく理由も人それぞれですが、浮気を隠す理由は大きく分けて以下の3つが挙げられます。

パートナーとも浮気相手とも現状の関係を壊したく無い

浮気をしていることがバレて、どちらか一方と別れるのが嫌という人もいます。非常にわがままな考えですがパートナーも浮気相手も同じぐらい愛しており、どっちつかずの状態になってしまっています。

優柔不断な性格の方はこのようにどちらかを選べないまま、ずるずると浮気を続ける傾向にあります。

パートナーや浮気相手を傷つけたく無い

浮気が発覚すれば、必ずパートナーを傷つけることになります。初めは出来心で浮気をしてしまったけれど、だんだん罪悪感が湧いてきてパートナーを傷つけたく無いために浮気を黙っている人もいます。

また、浮気を知ったパートナーが浮気相手に対して何か良からぬ行動を起こしてしまうのでは無いかと懸念し、浮気相手を守るために浮気を隠すこともあります。

怒られるのが怖い

浮気が発覚すればただでは済まないことは夫もわかっており、妻を恐れて浮気を隠すケースもあります。浮気が発覚すると、長期にわたって責め続けられることや行動監視が厳しくなるなど自由さが失われることも懸念材料となっています。

浮気のよくある嘘のパターン

浮気を隠すためによく用いられる嘘をまとめました。嘘のパターンに当てはまる場合は、疑うことをせずに相手の言葉を鵜呑みにするのは危険です。

飲み会や残業を理由にして帰りが遅い

飲み会や残業は社会人生活の中では日常的に発生するものであり、嘘と疑われにくいため浮気相手に会う口実として利用されるケースが多くなっています。

嘘の飲み会である場合は飲み会相手の固有名詞を出さずに、友達や同僚と飲みにいくなど曖昧な表現を使うケースが多くなっています。飲みにいく相手を尋ねても曖昧な表現でしか返答がない場合は、飲み会が本当に行われているのか怪しむことも必要です。

残業は同僚でもない限り確認のしようがないうえに、残業が続いたと言ってもパートナーに咎められることはありません。そのため、パートナーに疑われず浮気相手と会うためには好都合の理由となっており、頻繁に使用されることがあります。

両親や自身の体調を理由にドタキャン

体調不良は誰にでも起こりうることであり、浮気の嘘として使いやすくなっています。一度ぐらいなら本当に体調不良の可能性もありますが、頻繁に体調不良を理由にドタキャンが続くようなら疑ってかかった方が良いでしょう。

また、両親の体調不良も両親が高齢であれば普通に起こりうることです。たまに使われても何の疑いもなく信用してしまい、嘘を見破るのは難しくなっています。

浮気の問い詰めを怒りで誤魔化す

浮気がバレたくない思いが強すぎて、浮気を追求されたときに過度なリアクションをとる人もいます。大げさな否定をしたり、さらなる追求を逃れるために怒って誤魔化そうとすることもあります。

上手な浮気の問い詰め方については、浮気の上手な問い詰め方とは?夫から真実を聞き出すための秘訣でも詳しく紹介しています。

浮気の嘘を話し方や行動から見破るポイント

浮気をしていると、自然と態度に変化が現れるものです。浮気をしている人に見られがちな行動パターンをまとめたので、当てはまるものがないかチェックしてみましょう。

☑浮気を問い詰めると行動が怪しくなる

☑不自然に優しくなる

☑会話が噛み合わない

☑お金の使い方が変わる

浮気を問い詰めると挙動不審になる

浮気を問い詰めると急に体や目線を逸らしたり、腕組みをしたり、急にスマホを触り出すなど不自然な態度をとる時は注意が必要です。

普段からこのような態度をとる傾向がないのならば、浮気を隠そうとして挙動不審な態度につながっている可能性があります。

パートナーの浮気を見抜くためのポイントは、【旦那の浮気】を見抜くための揺さぶり方や見抜くポイントを紹介でも詳しく紹介しています。

不自然なほど優しくなっている

急にパートナーが優しくなった時も注意が必要です。浮気をしてしまった罪悪感を少しでも和らげるために、優しくしている可能性があるからです。

ふと自分の行動を振り返ったときに、浮気をしてしまった罪悪感にかられる人もいます。しかし、罪の意識はあっても今さら対処のしようがなく、パートナーに優しくすることで罪を償おうとするのです。

早口で饒舌になっている

沈黙が続くと浮気のことを聞かれるのではないかという恐怖心から、沈黙を作らないようにやたらと早口で饒舌になることがあります。沈黙を生まないことばかりに集中しているので、会話が噛み合わないケースも目立ちます。

早口で饒舌なのとは真逆に、会話がたどたどしいのも危険です。嘘を考えながら話していると「あの〜」「えっと〜」などと言った言葉を使い嘘を考える時間を作る傾向にあり、言葉がスムーズにでてこないことがあります。

帰宅後の不自然な状況をチェック

残業と言っていたのに全く疲れた様子もなく帰宅してきた時は、浮気の可能性を疑った方が良いでしょう。

夕飯を食べたがらないのも非常に怪しく、浮気相手と食事を楽しんできたため、すでに満腹でご飯が食べられないのかもしれません。本当に残業をしていたのであればご飯を食べる暇などなく、帰宅後は食事を喜んで食べるものです。

さらに、浮気相手と会った時はシャワーを浴びるか入浴している可能性が高く、夏の暑い日であっても汗臭さがないことがあります。帰りが遅かったにも関わらず、さっぱりした様子がある場合は注意が必要です。

お金遣いが荒くなっている

浮気をしていると、食事代やプレゼント代、宿泊代など浮気相手へ使うお金が必要となるため、自然とお金づらいが荒くなっていきます。おこづかい制の場合は、やたらとお小遣いの追加を頼まれるようになった時は注意が必要です。

また、人によっては借金をしてまでお金を作ろうとすることもあり、急に消費者金融からのチラシが届くようになることもあります。

浮気をしているかを見極める方法については、浮気を隠す理由とそれを見極めるポイントを紹介で詳しく紹介しています。

浮気をして嘘をつかれたときの対策

嘘をついて浮気を隠そうとする相手への正しい対処法を紹介します。対応を間違えると予期せぬ結果を招くこともあるので、ポイントを押さえて適切な対処を行っていきましょう。

言い訳されないように嘘の証拠をつかむ

決定的な証拠がない限り、うまく嘘で浮気をはぐらかされ続けることがあります。浮気の決定的な証拠をつかめば、相手も浮気を認めざるを得なくなり言い逃れはできなくなります。

とはいえ、相手も浮気を隠すのに必死で簡単には証拠を掴めないこともあります。自分の力だけでは困難な場合は、探偵事務所などに依頼し確実に証拠を集めてもらいましょう。

感情的にならないで浮気の嘘を言及

浮気について直接問い詰める場合は、冷静に話すように心がけましょう。浮気されたことに対して憤りがあるのは当然ですが、感情的に話してしまうと相手も感情的になり喧嘩に発展してしまうことがあります。

反省の気持ちを促すことができず、最悪の場合喧嘩別れになり関係の修復は難しくなってしまいます。

また、なぜ嘘をついて浮気を隠していたのかという点については、事前に分析した上で相手を問いただしましょう。

紹介したように浮気を隠す理由には多様なものがあります。浮気をしてしまったものの、パートナーのことも大切に考えており、関係が壊れることを恐れ嘘をついていたということも考えられます。

関係を続けるなら再発防止策を実施

浮気を許して関係を続けていく道を選択する場合は、必ず浮気の再発防止を行いましょう。その場では反省していても時間が経つにつれて「前も許してもらえたから浮気をしても大丈夫」という甘い考えが生まれ、再び浮気することもあります。

確実に浮気をやめさせるためには、浮気をしないという約束を誓約書や公正証書などの書面でおこなってください。誓約書や公正証書は法的に効力のあるものであり、約束を破ると法的制裁が与えられるため浮気をするにはリスクが高く浮気の抑止には最適です。

また、スマホやパソコンのロックは常に解除した状態を保つようにし、いつでも履歴を確認できるようにしておきましょう。内容を確認するだけでなく不自然に履歴を消した後はないかという点にも注目して、チェックすることが大切です。

ポイントを押さえて浮気の嘘を見破ろう

浮気をしているときは、自然と行動に変化が現れます。何かと理由をつけて帰宅が遅くなったり約束をドタキャンすることが増えるなど、今までとは違う行動が出てきた場合は浮気をしている可能性があります。

浮気を隠すために不自然な言動になるのも、浮気をしている人によく見られる傾向です。浮気のサインは本人が気づかないうちに自然と示されていることが多いです。

紹介したポイントを参考にわずかな変化を見逃さず、嘘を見破りましょう。

都道府県から探す

北海道
  • 北海道
東北
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮城県
  • 鹿児島県
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事