夫の浮気

男性が浮気する確率はどのくらいか?浮気を防ぐ方法も合わせて紹介

浮気する確率が高いのはどんな時か知りたい

男性は経済的に余裕がある、セックスレス、妻から構ってもらえない時に浮気する確率が高くなります。

しかし、自分の夫には浮気してほしくないのが心情ですよね。夫の浮気を防ぐには男性の浮気事情を知り、対策を練る必要があります。良好な夫婦関係を維持するためにも、それぞれ確認していきましょう。

目次

1.男性の浮気の確率を知りたい

2.浮気相手との出会いはどこにあるのか

3.浮気する確率の高い男性の特徴

4.浮気するきっかけには何があるのか

5.普段からできる浮気させない関係を作るには

6.特に浮気の確率が高いタイミング

7.もしも浮気の可能性がある場合は浮気調査を検討する

8.浮気予防には夫婦の関係を良好に保つ事が大切

男性の浮気の確率を知りたい

男性の浮気傾向を「全体的」「年齢別」「結婚年数別」にまとめたので確認してください。

浮気をする男性の割合

下記の表は、「浮気をしたことがありますか」と結婚している20代~50代の男性245人にアンケートした結果です。

YES 24%
NO 76%

男性ホルモンの「テストステロン」の影響で、男性は魅力的な女性が現れると浮気願望が高まります。自身が魅力的な女性になり、夫の浮気を防げるようにしましょう。

浮気をするのは何歳ぐらいの男性が多いのか

下記の表は、全国の20~60代男性を対象に「浮気(体の関係)相手はいますか」と質問した際の回答結果です。

特定の相手が1名いる 複数の相手がいる 特定ではないが
いる
いない
20代 21.8% 4.4% 5.5% 68.5%
30代 16.0% 4.3% 5.3% 74.4%
40代 14.3% 4.3% 7.5% 74.0%
50代 17.0% 4.4% 7.5% 71.1%
60代 16.4% 2.4% 5.0% 76.2%

最も浮気経験の多い20代男性は、性欲が強いため一人の女性では満足できずに浮気する傾向があります。

30代男性の浮気は、妻が妊娠してセックスレスになってしまうのが原因です。

40代の男性は、妻が育児などで忙しく構ってくれないために寂しさから浮気します。

50代男性の浮気の原因は、経済的に余裕があり夫婦生活が冷めているためです。

60代の男性は、妻に愛想をつかしているものの本人はまだまだ元気な場合に浮気します。

結婚何年目が浮気の確率が高くなるのか

離婚経験のある男女30歳~49歳の233名を対象に行ったアンケートで、「結婚何年目から浮気をした、またはされましたか?」の問いへの回答は下記の通りです。

結婚前から 11.3%
        1年目 17.7%
        2年目 14.5%
        3年目 17.7%
        4年目  1.6%
        5年目  9.7%
  6~10年目 19.4%
11~20年目  4.8%
それ以上  3.2%

表からは、結婚して6~10年目に浮気した人、あるいはされた人が19.4%と高いことが分かります。1年単位で見ると、1年目と3年目が同率で17.7%です。結婚以前も含めると61.2%の人が浮気した、あるいは浮気された経験があります

マンネリ化しやすい結婚生活後半だけでなく、新婚時も浮気される恐れがあるため注意が必要です。

浮気相手との出会いはどこにあるのか

下記表は、「浮気相手とはどこで出会いましたか」というWEBサイトのアンケート結果です。全国の20~60歳の14,100名を対象にしています。

同じ会社 21.4%
友人の紹介 16.4%
友人 13.9%
同じ学校 10.3%
飲み屋  7.2%
出会い系サイト  6.4%
合コン  4.8%
風俗店  4.6%
SNS  4.4%

人によっては自宅より職場で過ごす時間が長いため、異性のいる職場だと浮気してしまうケースがあります。最近はSNSもあり、そこから浮気に発展する場合もあるため注意してください。

浮気相手との出会いの場は多方面に渡ります。出会いの場を抑えるのは難しいため、その他で浮気されないように工夫する方がおすすめです。

浮気する確率の高い男性の特徴

浮気しやすい男性の特徴は下記の通りです。

浮気しやすい男性の特徴
☑寂しがり屋
☑女性を喜ばせるのが上手
☑過去に一度でも浮気の経験がある

寂しがり屋な男性は一人で楽しく過ごすことが苦手です。妻と過ごせない時間が長く続くと他の女性を誘って気を紛らわせようとします。女性を喜ばせるのが上手な男性は、自然と他の女性とも仲良くなりやすいものです。女性から誘われてそのまま浮気に発展するケースがあります。

浮気の経験のある男性は、そもそも強い衝動をおさえられない人です。そのため、きっかけさえあれば再び浮気する恐れがあります。

自分の夫が上記の特徴に当てはまる場合は、他の女性よりも自分と一緒にいる方が楽しいと感じてもらえるように努力しましょう。

浮気するきっかけには何があるのか

浮気するきっかけには下記の状況が当てはまります。

浮気をしてしまうきっかけ
☑欲求不満の状態が続いている
☑家に居場所を感じられない
☑酔った勢い
☑知り合いに浮気している人がいる

男性は妻に構ってもらえない、セックスレスの期間が長い場合に欲求不満から浮気します。妻と喧嘩して家に帰りたくない、家に居場所を感じられない時も浮気する恐れがあるため注意してください。

他にも職場や友人とのお酒の席で、女性に言い寄られると酔った勢いで浮気に発展するケースもあります。中には浮気している知り合いの話を聞いて、好奇心や興味から浮気する男性もいるようです。

欲求不満や家に居場所を感じられない状態が原因での浮気は、自分の努力で防げます。夫に浮気されない、良好な夫婦関係を維持できるようにしましょう。

普段からできる浮気させない関係を作るには

夫に浮気させないためには、浮気するよりも妻と過ごす方がいいと夫に感じてもらうことが大切です。

女性らしさを磨く

女性として見てもらえるために、できる範囲でオシャレやメイクをしましょう。可愛らしいルームウェアで過ごしたり、香りのいいシャンプーを使ってみたりするのもおすすめです。体重が増えてしまった方はダイエットに挑戦するといいでしょう。

男性は、自分の妻が綺麗でいてくれると嬉しく感じます。女性らしさを磨き、夫からも自慢されるような妻になりましょう。

コミュニケーションを大切にする

普段から夫婦でコミュニケーションをとることも大切です。夫が話している間は、夫の方を向いて相づちをうちながら話を聴くといいでしょう。話す中で自分と違う意見がでた場合でも、「なるほどね」など共感するような言い方を心がけてください

相手の話を否定するよりも円滑なコミュニケーションがとれるようになります。仲睦まじい夫婦でいるためにもコミュニケーションを大切にしましょう。

スキンシップを頻繁にとる

2人きりのスキンシップの時間も大切にしてください。女性だけでなく、男性も相手からの愛を感じると嬉しいものです

  • 手をつなぐ
  • ハグをする
  • ひざ枕をする
  • マッサージする

上記は男性が女性にされると嬉しいスキンシップの一例です。夫への愛情表現にぜひ実行してみてください。

家に帰りたくなる工夫をする

夫が帰ってきたら笑顔で「おかえり」と出迎えましょう。お風呂や食事の支度も済ませておくのも効果的です。

また、夫の趣味や一人の時間も大切にしてあげてください。夫婦としての時間も個人の時間も大切にされていると感じれば、夫も家に帰るのが待ち遠しく感じるでしょう。

特に浮気の確率が高いタイミング

妻と一緒にいる時間がとれない場合、男性の浮気する確率が高くなります。特に、里帰り出産中や単身赴任中はその傾向が顕著です。特徴や対策方法を記載しているので参考にしてください。

里帰り出産中の浮気

男性は、妻が里帰り出産すると独身に戻ったような解放感を感じてしまいます。

反対に、妻不在の寂しさや親になる不安から気持ちが不安定になり浮気へ逃げてしまう男性もいるようです。里帰り出産中の浮気を防ぐためには次の行動を心がけましょう。

メールや電話を毎日する

メールや電話では他愛のない話をするよう心がけてください。コミュニケーションを大切にし、子どもの変化を伝えるだけでなく夫にはねぎらいの言葉をかけましょう

浮気がどうしても心配な場合は、夜遅い時間に電話をかけて「寝る前に声聞きたくなって」と言ってください。時々であれば、浮気を疑っているというよりも甘えている印象を相手に与えられます。

子どもの写真や動画をたくさん送る

子どもと会う機会がほとんどない時期ですから、子どもの姿を見てもらうためにも写真や動画をたくさん送ってください。また子どもの成長を感じてもらうことで、父親としての自覚を芽生えさせられます。子供を育てる楽しみや期待感を共有しましょう。

単身赴任中の浮気

単身赴任中の男性は、知人のいない場所で心細さを感じながら日々を過ごしています。そんな状況で親しく接してくる女性が現れると親密な関係にまで発展するのです。

他の理由には、妻の目が届かない場所で自由に振る舞えるために浮気してしまう場合もあります。単身赴任中の浮気を防ぐには次の行動を心がけましょう。

こまめに連絡を取る

日々の出来事をメールで送ったり、LINEのビデオ通話で顔を見ながら話したりとお互いの距離感を近づける努力をしましょう。夫に、離れていても家族なんだと思ってもらえる工夫が大切です。

また、単身赴任で頑張っている夫には感謝の気持ちを必ず伝えるようにしてください。お互いの関係をよくするためにも、こまめな連絡を心がけましょう。

頻繁に会いに行く

妻がわざわざ会いに来てくれると夫は嬉しく感じ、寂しさを感じる機会が減ります。デートに行くだけでなく、家事を手伝ってあげるのもいいでしょう。せっかく会いに行くのですから、スキンシップも必ず取るようにしてください。会いに行ったからこそできることを行い、よりよい夫婦関係を築いていきましょう

もしも浮気の可能性がある場合は浮気調査を検討する

夫の様子がおかしい、浮気されてるかもしれないと感じた時は浮気調査の依頼を検討しましょう。探偵社であれば、自分1人では難しい尾行調査も相手に気づかれずに行えます。浮気を疑っている事実を夫に知られずに調査できるため、途中でバレて夫婦関係が壊れてしまうリスクもありません。もし夫が浮気していた場合は、浮気現場の写真の入手や浮気相手の特定も可能です。

裁判でも有効な証拠を集めてくれるため、離婚する際には慰謝料請求のために使えますし、夫婦関係の修復を望む場合にはきちんと話し合うための材料として使えます。

多くの探偵社は無料相談を設けており、利用者の不安や悩み事を聞いたうえで最適なプランを提示可能です。どうしても不安な時は、一人でどうするか悩むのではなくプロである探偵社の力を借りましょう。

浮気予防には夫婦の関係を良好に保つ事が大切

結婚して3年目までは浮気の確率が高いため、その間に信頼できる夫婦関係を築く工夫が大切です。そのためにも夫のためにできる行動を心がけ、普段から大切に思っている気持ちを伝えましょう

もちろん、夫婦関係を良好に保つには自分の要望を夫に伝える必要もあります。お互いに尊重し合える、素敵な夫婦関係を築いていきましょう。

都道府県から探す

北海道
  • 北海道
東北
  • 青森県
  • 岩手県
  • 宮城県
  • 秋田県
  • 山形県
関東
  • 茨城県
  • 栃木県
  • 群馬県
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 東京都
  • 神奈川県
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
  • 滋賀県
  • 京都府
  • 大阪府
  • 兵庫県
  • 奈良県
  • 和歌山県
中国
  • 鳥取県
  • 島根県
  • 岡山県
  • 広島県
  • 山口県
四国
  • 徳島県
  • 香川県
  • 愛媛県
  • 高知県
九州
  • 福岡県
  • 佐賀県
  • 長崎県
  • 熊本県
  • 大分県
  • 宮城県
  • 鹿児島県
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事