浮気調査の費用

浮気調査で探偵を雇うメリットとデメリットとは?費用の相場と注意点

探偵の調査内容と費用が知りたい

交際相手の不審な行動から探偵を雇い浮気調査をしたいと考える人にとって、探偵はいったいどんな調査をしてどれくらいの費用がかかるかが一番気になるポイントでしょう。

探偵の調査内容やプランは豊富にあり、依頼する前にあらかじめ知っておくべき情報があります。探偵を雇うメリットやデメリットを知り、自分が何を求めていて調査後にどう行動するかまで考えた上で慎重に判断することが大切です。

費用に関しても調査の目的によって大きく変わってきます。相場を知り、自分に合った内容で必要な費用を把握しましょう。

目次

1.探偵を雇うとどんな調査をしてくれるのか

2.探偵を雇うメリットとデメリット

3.探偵を雇う場合の料金相場

4.おすすめ探偵事務所3社

5.探偵を雇う際には事前準備をして見積も比較しましょう

探偵を雇うとどんな調査をしてくれるのか

探偵社の浮気調査はどうのような方法でおこなっているのか?具体的な調査方法を紹介します。

尾行

浮気調査において最も依頼数が多いのが尾行調査です。指定された場所からターゲットの後を追っていきます。どこへ行き、誰と会って何をしたかなどを調査し撮影や行動を記録します。

移動の際は徒歩のほか車やバイク、タクシーを使用する場合もあります。人込みや道路状況の混雑具合により調査が難しくもなりますし、誰もいないような場所でも怪しまれないようにするためにハードルが上がります

調査員は一人だとターゲットを見失ったりバレてしまう可能性もありますので、複数人の方が無難に行えます。尾行の際は100メートル以上離れて適度な距離感を保ち、警戒される対策として変装を行うこともあります。

不自然にならないよう、細かい所まで気を配り調査するので失敗のリスクは避けられます。

身元調査

浮気相手の個人情報を特定する調査です。住所、氏名、勤務先を調べるのが目的で、慰謝料請求の際に有効になります。

浮気調査とは別の調査内容となり、別途費用がかかるケースが多いです。方法としては、浮気調査後に浮気相手を尾行して住所を特定します。

また、対象者が浮気相手を自宅まで送ったり浮気現場だった場合は、時間がかからずスムーズに情報が得られます。慰謝料の請求には浮気の確実な証拠と、浮気相手の身元特定が必須です。

張り込み

張り込みは対象者を一定の場所から監視する調査です。尾行と同時に行われ、職場やラブホテルなどの近くに潜み動きを伺い待機します。施設内に入れる場合は入りますが、基本的には調査専用の社内で張り込むケースが多いです。

数時間~1日とかなりの長丁場になることもあります。長時間の待機により周りから通報されることがあっても、探偵の業務中であれば違法とみなされません

聞き込み

対象者に関係する人物に聞き込みを行い、直接情報を集める調査です。知人や友人、近所の人に声をかけますが探偵ということがバレないよう注意する必要がありますので、浮気調査ではあまり行われません。

必要な場合に応じて実施されますが、その際は威圧感や不信感を与えないに注意を払います。女性探偵を同行し、清潔感のある服装でさりげなく聞き取りを行います。探偵であると身元を伝える場合もありますし、キャラクター設定をして行うこともあります。

探偵が行う浮気調査については、浮気の証拠を手に入れたい!探偵の浮気調査について徹底解説でも詳しく紹介しています。

探偵を雇うメリットとデメリット

浮気調査において探偵を雇うことによる知っておきたいメリットとデメリットを見ていきましょう。

メリット

まずは探偵を雇うことによる4つのメリットをあげます。

バレにくく調査の成功率が高い

プロの探偵による調査は、工夫を凝らして行われるためバレる可能性は非常に低いです。バレた際の調査員側の責任は大きいので、しっかりトレーニングを受けた調査員が担当します。

探偵を雇わず自分の力で調査した場合は、失敗に終わる可能性が高いうえにリスクも伴います。信頼関係が崩れ、夫婦関係に溝ができ修復が出来なくなってしまうこともあります。

結果的に浮気をしていなかったという場合にも、探偵を雇い安全な方法で行った場合は疑った事実も隠せます。

裁判で有効な証拠を得ることができる

浮気により離婚を検討し慰謝料請求を求める場合には、確実な証拠が必要とされます。反対に浮気をした交際相手からの離婚請求を拒否する場合にも、証拠が揃えば配偶者が有責となるため有利になります

メールのやりとりや外で親しげにデートをするというような事実だけでは弱く、複数回の不貞行為の証拠などが有効です。自力の証拠集めよりも探偵の報告書の方が抜けがなく決定的な武器になります。

自己負担を少なくし無駄な時間を削減できる

自力で浮気調査をするには、精神をすり減らし時間も要します。バレないように行動するのは難易度が非常に高く、調査前からも緊張や不安感から気が気ではいられない状態になりかねません。

そして自分で浮気現場を目撃すると精神的ショックも大きいものです。その際は平静を装うのは困難で、負担が大きすぎるので避けた方が良いでしょう。

探偵を雇うと自己負担を極力減らし、プロに任せて待つだけで済みます。

アフターフォローがついてくる

浮気調査が終了しても、その後の協議や裁判に進む場合も多いです。その後どのように解決すべきかをアフターフォローとして対応するサービスがあります。

探偵事務所と提携している弁護士事務所を通して、離婚問題についての交渉、慰謝料請求に関してのことなどのアドバイスをもらえます。

プロのカウンセラーが所属し、メンタルケアを行ってくれる場所も多いです。浮気調査で受けたショックな事実や、不安定な気持ちにカウンセラーが寄り添って相談にのります。

デメリット

探偵に調査依頼前に知っておくべき2つのデメリットをお伝えします。

費用がかかる

浮気調査は決して安くはなく、少なくとも10万円ほどは必要とします。プランや追加依頼によりもっと跳ね上がることもあります。

最終的に交際相手に請求するケースも多いですが、結果によって確実に請求できるとは限りません。事前に出来る限りの準備をして、相談をしたうえで調査することが大切です。

白黒ハッキリとした証拠が得られない可能性がある

探偵を雇い依頼したプラン内で浮気が発覚しない可能性もあります。その場合はたまたまタイミングが合わず事実確認できなかったのか、そもそも浮気をしていないのかが曖昧になることもあります。

確実な結果が知りたくても、時間を要したり追加料金がかかったりと煮え切らない状態になります。その際に探偵と依頼者の間でトラブルになるケースもあるので、カウンセリングでは浮気が発覚しなかった場合どうなるかをハッキリさせておくことが大切です。

探偵を雇う際に気を付けるべきポイント

納得のいく浮気調査を行うためには、事前準備と探偵事務所の見極めが肝心です。依頼するうえでの重要事項を見ていきましょう。

事前に出来る限り情報を集めておく

探偵を雇う費用を抑えるためには、浮気の疑いのある行動や証拠を残しておくことが大切です。行動パターンがわかれば、調査はスムーズに進みます。

いつも週末に浮気の疑いがある場合はその日をめがけて調査を依頼できますし、仮にメールのやりとりで浮気相手と会う予定がわかっている場合は、時間や場所を設定してしまえばより確実です。

行動パターンが曖昧なまま調査を行うと、調査期間ものびるだけではなく失敗に終わって損をしてしまう可能性も高くなります

違法業者ではないか確かめる

探偵事務所は調査を行うためには警察署に届出を出して許可を得る必要があります。届出なしで営業を行うことは違法であり、安全性がなくトラブルに巻き込まれるリスクが伴います。

悪質なぼったくりに合わないためにも、警察署への届出を行っているかはしっかり確認しましょう。

探偵を雇う場合の料金相場

探偵を雇った際に必要とされる費用は10~50万円が相場といえます。探偵事務所やプランによって大きく差がでてきますので一概には言えませんが、数十万円は必要となります。

  • 浮気調査における料金相場
1時間 1日 3日~7日間
料金相場 6千~2万円 10万~15万 30~80万

明確な相場は決まっておらず、重要なのは目的に応じた調査内容を選ぶことです。

もし浮気の事実だけを知りたい場合は、あまり時間を要さずスムーズに終えられる可能性が高く費用が抑えられます。裁判に必要な確実な証拠が必要の場合は、数日間は調査にかかる可能性が高いです。少なくとも20万はかかると考えられます。

安さ第一を掲げ、相場よりも破格の値段で依頼募集している探偵事務所がありますが、注意が必要です。後々に多額な請求がきたり、調査も行き届かず失敗に終わっては元も子もありません。相場を把握したうえで、料金だけでは判断しないよう気を付けて下さい。

浮気調査における費用の内訳例

浮気調査ではどのような部分で費用がかかるのかをピックアップして説明します。

着手金

調査前に頭金として支払う費用です。調査プラン総額の10~50%になります。調査が失敗しても戻ってこない場合がほとんどです。

人件費

探偵を雇ううえでの人件費は、費用の大半を占めます。調査人数によって費用が大きく変わりますが、平均的に調査員は2人は投入されます。もし費用を抑え、調査に無理がないのであれば調査員を一人に絞って行うことも可能です。

交通費・車両費・燃料費

探偵の尾行や張り込みの調査の際の交通関係の費用です。徒歩の場合はかかりませんが、車を使用する場合は大半で数台に及ぶこともあります。

資料作成費

調査結果の報告書を作成する際の作業費です。訴訟を起こす予定があるならば、浮気証拠として報告書は必ず必要になってきます。数千円が相場ですが、最近では無料で行ってくれるところもあります。

成功報酬

調査が成功した場合に支払う報酬金額です。成功報酬型のプランを選択した場合、最初は手付金のみ支払い成功後に総額払うという内容になります。失敗した場合は支払い不要となります。

探偵事務所によって完全成功報酬型というプランもあり、この場合は手付金不要で調査を行うこともできます。

延長料金

依頼した調査の終了後、期間を延ばしたい場合に追加で支払う費用です。確実な証拠をつかむ手前でプランが終了してしまった場合は、探偵と依頼者の合意のうえ延長し調査を決行します。

解約金

調査の契約締結後、依頼者の都合により調査を中止をしなければならなかった際に支払い請求される費用です。費用の相場は調査プラン総額の8~10%です。

解約金発生期間は探偵事務所の定めにより異なります。調査の前であれば、解約金不要の事務所もあります。

身元調査

対象者の浮気相手の身元を特定する調査で、1時間5万円(探偵ひとり)と通常の時間制のプランよりも高額です。1件で少なくとも10万円は必要となります。

その他調査においては機材費、宿泊費、通信費(電話料金)など細かい部分で費用がかかります。このように調査の内訳は分かれていますが、探偵事務所により設定はそれぞれです。

見積を出した際に、追加金額として実費で何が発生するか、どこまでプランに含まれているかを確認することが大切です。

調査依頼するときの費用の目安については、興信所への調査依頼費用の相場や契約時の注意点を紹介でも詳しく紹介しています。

無料で一括見積もりがおすすめ

探偵を雇う場合はサイトで一括の見積を出すことをおすすめします。探偵事務所も多数あり、一つひとつ調べては時間もかかりますし比較もしにくいです。

費用を安く抑えるためにも、5~10社ほど一気に見積を出すと相場がわかり便利です。また、探偵事務所として信用のできるところのみを登録しているサイトは安心です。

見積や相談は無料で行ってくれるところがほとんどです。出来るだけ具体的な依頼内容を伝えて、見積を出しましょう。

プロに浮気調査を依頼するときの相場は、興信所への調査依頼費用の相場や契約時の注意点を紹介でも詳しく紹介しています。

おすすめ探偵社3選

おすすめの探偵社3社について、気になる1時間あたりの費用や調査内容、基本情報、おすすめポイントをまとめました。

原一探偵事務所

原一探偵事務所は、本社の川越を含む全国主要都市18ヶ所に(東京・千葉・神奈川・埼玉・名古屋・札幌・仙台・大阪・岡山・広島・松山・福岡、他)拠点があります。

TV番組からの依頼案件も多数解決し、言い逃れのできないような決定的な報告書を作成してくれます。

原一探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 4,0000円~パック
調査内容 浮気調査、人探し、嫌がらせ調査、盗聴器発見、ストーカー対策、企業調査、子供に関する調査、結婚調査
最寄り駅 東武東上線 霞ヶ関駅
住所 埼玉県川越市上寺山2-1
電話番号 0120-876-501

 

あい探偵事務所

あい探偵事務所は全国75拠点の支社と、34カ所もの相談室を設置している浮気専門の探偵事務所です。創業以来80,000件以上の浮気調査を対応しており、顧問弁護士との無料相談など浮気調査で真実を知ったその後の対応について、広く相談できます。

また広告費や経費削減により、1時間当たり2,500円という低価格を実現しつつ、完全後払い制を実現させているのも特徴です。

あい探偵事務所の詳細
1時間あたりの費用 2,500円/1名
調査内容 浮気・行動調査、裁判証拠収集、ストーカー対策、個人信用調査
最寄り駅 相談室、支社によって異なる
住所 本社:東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
そのほか、全国34カ所の相談室あり
電話番号 0120-783-264(フリーダイヤル)

 

株式会社AMUSE

株式会社AMUSEこと総合探偵社AMUSE(アムス)は、東京・新宿に本社を構え、全国8カ所に支社を持つ大手探偵事務所の1つです。探偵専門学校であるAMUSE探偵学校を運営していることもあって、10年以上の経験があるベテラン調査員が多数在籍しています。

依頼者への5つの安心として、相談や見積もり無料、24時間365日相談対応、低水準の調査料金、秘密厳守、アフターフォローの徹底を掲げています。

株式会社AMUSEの詳細
1時間あたりの費用 7,500円/1名
調査内容 浮気調査、素行調査、行方調査、婚前調査、その他法人調査
最寄り駅 新宿三丁目
住所 東京都新宿区新宿2丁目15番26号 第三玉屋ビル9階
そのほか、全国8カ所に支社あり
電話番号 0120-315-447(24時間無料相談フリーダイヤル)

 

探偵を雇う際には事前準備をして見積も比較しましょう

探偵を雇うにともない知っておきたい知識や費用の相場、おすすめの探偵事務所を紹介しました。探偵の調査内容は、依頼者の状況や求める点により変わってきます。

納得のいくまでカウンセリングを行い、少しでも違和感があれば違う探偵事務所に相談しましょう。浮気調査の目的を明確にしたうえで、複数見積を比較し信頼のおける探偵事務所に依頼することが費用を抑え調査を成功させるうえで大切です。

都道府県から探す

北海道
東北
関東
甲信越
  • 新潟県
  • 山梨県
  • 長野県
北陸
  • 富山県
  • 石川県
  • 福井県
東海
  • 岐阜県
  • 静岡県
  • 愛知県
  • 三重県
近畿
中国
四国
九州
沖縄
  • 沖縄県
探偵の相場と調査内容
関連記事