男が浮気する理由と女が浮気する理由の違いや浮気の対策方法を紹介

浮気の理由には男女でどのような違いがあるのか?

浮気に走る理由やきっかけは、男女で大きく差があるのはご存知ですか?

自分の妻は貞淑だからきっと浮気なんてしないだろう、私の夫は浮気する暇がないくらい忙しいからそんな心配は必要ない、そんな風に思っていたら実は浮気されていたなんて事もよくある話です。

男性が浮気に走る理由と、女性が浮気に走る理由を分けて解説していきます。実は男女で浮気の理由やその内容や心理状態には大きな違いがあるのです。

また、パートナーの浮気が気になる時、どうしたら良いのかにも触れて行きます。

目次

1.男性が浮気する理由

2.女性が浮気する理由

3.男性と女性での浮気の理由の違い

4.パートナーの浮気が気になる場合はどうすればよいのか

5.男の浮気は遊びだが女の浮気は本気

男性に多い浮気の理由

男性が浮気する理由は、自分自身のプライドを守る事や欲求を満たす目的が多くみられます。具体的にはどのような理由で浮気する事が多いのでしょうか。

男性に多い浮気の理由
☑仕事にストレスを感じている

☑奥さんや彼女へ愛情を持てなくなった

☑承認欲求を満たしたい

☑からだ目当て

仕事にストレスを感じている

女性からすると意外かもしれませんが、男性はストレスの溜まる仕事に就いている人ほど浮気に走りやすいという統計が出ています。浮気という非日常的な刺激によってストレスを発散しようとしているらしいのですが、女性からしたらこの言い分は「ただの言い訳なのでは?」と思ってしまいます。

しかし、男性はプライドを守りたい欲求が女性よりも強いため、仕事でストレスが溜まっても奥さんや彼女にイライラをぶつけられないというジレンマを抱えています。非日常的な性欲の発散を求めているため、本命ではなく浮気相手を求めているようです。

奥さんや彼女へ愛情を持てなくなった

ただ単に飽きたというよりは「この人のこういうところが嫌だな」「こんな人だったなんて」等とパートナーに不満を抱いているケースが多いです。

一緒にいる時間が長いほどお互いに不満は溜まっていくのが普通です。そこで話し合いに持ち込んでお互いの不満を解消したり、ある程度の事は大目に見るという大人の対応が出来ない人は、新鮮な出逢いから始まる新たな恋愛を求めてしまうようです。

承認欲求を満たしたい

モテたい・男性としての魅力があると認めて欲しい・自分をもっと受け入れて欲しいという承認欲求を満たすために浮気を繰り返す男性もいます。この場合は認めてもらいたいという願望が人一倍強いタイプと、奥さんや恋人にあまり褒めて貰えず自分に自信が持てないタイプに分かれます。

このような男性の浮気を防止するには、常日頃から男を立てる事が重要になってきます。感謝の気持ちを伝えるのはもちろん、恋愛対象として愛していると言う事を伝えるようにしないと、パートナー以外の人間からの承認を求めて浮気に走ってしまう可能性があります。

からだ目当て

一番多い理由は、体目当ての関係を持てる相手を探して浮気に走るパターンです。女性はパートナーとの関係が肉体関係に重きを置かれて他のコミュニケーションをなおざりにされる事を良く思わないので、男性よりも性交渉を求める度合いが少ない場合が多いです。

体だけの割り切った関係であれば、パートナーに浮気がバレそうになったらすぐに別れられるし、セックス以外の事は求められないから男性にとってとても都合の良い居心地の良い関係になり、抜け出せなくなります。

もちろん肉体関係だけで夫婦関係や恋人関係が成り立つわけでは無いし、男性もそれは分かっている事でしょう。それでも、お互いの愛情を育む大切な要素として肉体関係が外せないのも事実です。夫や彼氏の事を肉体関係の面でも満足させられているか、女性側が考える機会を持つ事も円満な関係維持のためには必要ではないでしょうか。

女性に多い浮気の理由

女性が浮気する理由は、自分の中の埋めようのない心の穴を埋める事やパートナーへの不満が主な理由のようです。女性が浮気に走る具体的な理由を見て行きましょう。

女性に多い浮気の理由
☑女として認められたい

☑寂しさを埋めるため

☑旦那や彼氏へ不満を抱いている

☑旦那に浮気された事への仕返し

女として認められたい

旦那や彼氏と一緒の時間が長くなるにつれ、女性扱いされなくなっていき自信を失くしてしまい、パートナー以外の自分を女性として扱ってくれる男性を探しに浮気に走るケースが、女性の浮気の理由としてとても多いのです。

家事や育児や仕事に終われる妻を見て「女を感じなくなった」なんて冷たい事を言ってしまったら黄色信号です。それでもあなたの奥さんや彼女は女性なのです。外の世界に一歩出れば奥さんや彼女を女性として見ている男性はたくさんいるし、そんな男性の出会いのチャンスはたくさん転がっています。

女性はいつまでも女性扱いされる事を望んでいるものです。パートナーからの「可愛いね」「綺麗だね」という女性としての妻や彼女を認める誉め言葉ひとつで満たされます。日本人男性の苦手とするところですが、妻や彼女への「可愛いね」「綺麗だね」ははっきりと口に出して伝えましょう。

寂しさを埋めるため

ほとんどの女性が浮気に走る理由が寂しさを埋めるためと言われています。旦那や彼氏が忙しくて構ってくれないと、もっとマメに相手にしてくれる男性を探して浮気に走ってしまうのです。

結婚をしていなかったり恋人がいなかったり、独り身でいる時に感じる孤独よりも、夫や彼氏がいるのに気付いて欲しい事に気付いて貰えなかった、構って欲しいのに相手にされない、そんな時に感じる孤独感の方が強く感じ、そんな時に他の男性に優しくされるとすぐ気持ちが傾いてしまうようです。

特に結婚していると毎日一緒にいるから特別なコミュニケーションをとらなくても大丈夫だと思いがちですが、男性が思っている以上に女性は寂しがりで、自分の変化に気付いて欲しいと望んでいます。それを黙っているのは「面倒な女と思われたくない」「仕事の邪魔をしたくない」というパートナーへの愛情故である事が多いです。

妻や彼女が寂しいと感じた時点で浮気への条件が揃い始めていると言っても過言ではないのです。最近はコミュニケーションをちゃんと取っているか、些細な変化に気付いてあげられているか、一度振り返ってみましょう。

旦那や彼氏へ不満を抱いている

旦那や彼氏が家事をやってくれない、我儘ばかり言って自分をまるで母親のように扱って来る等の不満を抱いていると、女性はもっといいパートナーがいるのではと考え浮気相手を探し出す事があります。

こうなってしまうと、もう旦那や彼氏への愛情がほぼ冷めている状態で、関係を修復するのが難しくなっています。奥さんや彼女の母性に甘え過ぎていないか、何か不満を感じさせていないか、自身の行動を定期的に振り返り、もし不満を感じさせるような心当たりがあれば改善していく事が大切です。

旦那に浮気された事への仕返し

寂しいからという理由と並んで多いのが旦那の浮気への仕返しのための浮気です。旦那に浮気された事が許せなくて、自分も浮気をする事で同じ苦しみを味わせてやろうとしているパターンです。

まずは男性がちゃんと謝罪をして、二度と浮気をしないと誓う事が必要です。ただ、仕返しに浮気すると言う事は夫や彼氏への愛情が冷めきっていない証拠とも捉えられます。関係修復には時間が掛かるかもしれませんが、パートナーと別れる気がないならば精一杯誠意を見せるようにしましょう。

男性と女性での浮気の理由の違い

浮気に走る際の理由の男女での決定的な違いとは一体何なのでしょうか。男性と女性では浮気する際の理由や心理状態に大きな違いがあります。

男性は遊びの場合が多いが、女性は気持ちが移ってる可能も高い

男性の浮気は基本的には遊び相手を探すためである事が多いです。しかし、女性の場合は浮気を考える時点でパートナーへの愛情は冷めきっている事が多く、次のパートナーを探すための浮気である事が多いです。

男性は「本命には真剣、浮気は遊び」と割り切って浮気をする人が多いですが、女性の浮気は本気のケースが非常に多いのです。

安心から来る浮気心か不安から来る浮気心か

男性の浮気心は「浮気しても大丈夫だろう」という安心感から来ますが、女性の浮気心は「この人がパートナーで大丈夫なのだろうか」という不安感から来ます。

男性の場合は釣った魚には餌はやらないの典型といった感じで、それでも奥さんや彼女は自分について来るだろうという謎の自信から浮気に走ってしまいます。一方で女性は、旦那や彼氏に本当に愛されているのかとか、自分の不安な気持ちにパートナーが答えてくれない時に、もっと自分の事を大切にしてくれる人がいるのではと考え浮気に走ってしまいます。

男性と女性の浮気に対する考え方の違い

・男性は遊びと割り切っているケースが多いが、女性が気持ちが移ってる可能性も高い

・男性はパートナーとの関係に安心しているときに浮気をする傾向があるが、女性はパートナーとの関係に不満が溜まっているときに浮気をする傾向がある。

パートナーの浮気が気になる場合はどうすればよいのか

それでは、パートナーの浮気が気になっている場合には、具体的にどのように行動したら良いのでしょうか。浮気問題と真っ向から対峙する勇気がないと感じる人は多く、それはとても普通の事です。パートナーの浮気問題に直面した際には、浮気問題に詳しく力になってくれる専門家へ相談する事をおすすめします。

カウンセラーへ相談

まずおすすめしたいのが、浮気専門のカウンセラーへの相談です。不倫している旦那の事で悩む女性の多さから、女性向けのカウンセラーが多く見受けられますが、浮気を含めた夫婦関係・家庭環境に関して総合的な相談を受け付けているカウンセラーも最近では多く存在するため、男性でもカウンセラーへの相談は可能です。

浮気してしまった側が浮気を後悔している場合は、カウンセラーに間に入って貰う事で関係修復が可能となり再び円満な夫婦に戻れるパターンも存在します。

関係修復が目的であれば、まずはカウンセラーへ相談してみましょう。

探偵社や興信所へ相談

パートナーとの浮気をきっかけに離婚したいと考えている場合は、探偵社や興信所へ相談するのがおすすめです。浮気、つまり不貞行為を理由に離婚する場合は、相手から慰謝料をとる場合でも、また相手が離婚を拒んでいる場合でも、裁判を行う必要があります。

浮気が理由の離婚裁判ではまず配偶者が浮気をしているという確実な証拠が必要となります。その証拠を個人が入手するのは極めて困難で、仮に浮気の決定的証拠が確保できたとしても裁判では使えない証拠だったなんて事がよくあるのです。

裁判で最も有効な浮気行為の証拠となるのが、プロの探偵社や興信所が手に入れた証拠によって作成された調査報告書です。浮気相手と一緒にラブホテルへ出入りしている写真や尾行調査の報告書など、言い逃れの出来ない証拠を多く集めて貰う事が可能です。

また、浮気調査専門で行っている探偵社や興信所の場合は、不倫専門のカウンセラーが常勤しているところも中にはあります。離婚していいのか分からない、裁判すべきなのか自分で判断できない場合は、このような業者に勤務するカウンセラーへ相談してから判断するという方法もあります。

男と女で浮気の理由は違う

男性の浮気は大体が遊び相手や性欲を発散するための肉体だけの関係を求める遊びである事が多いですが、一方で女性の浮気は浮気心が芽生えた時点で本命への愛情は冷めきっており、浮気が本気になっているケースが多いです。

男性でも女性でも、結婚しているにも関わらず浮気に走るのには何らかの理由があります。その理由を自分の力で突き止め浮気問題を解決しようとすると精神的に参ってしまいます。

パートナーが浮気していないかどうか、またパートナーの浮気を確信しているがどう行動したら良いか分からない場合は、探偵社や興信所、または夫婦の浮気問題専門のカウンセラーへの相談をおすすめします。

浮気問題へ真っ向から立ち向かうのはとてもエネルギーのいる事です。一人で悩まないで、迷わず専門家の力を借りて解決への糸口を見付けましょう。